Read Article

広告

糖質制限とMCTオイルダイエットを3か月行い、11キロ減

広告

 

この記事は30代の女性に書いていただきました。

…….

 私は現在34歳、育児中の専業主婦です。二人目出産後、気の緩みからなのか体重が増えすぎて悩んでいました。妊娠前は身長158センチ、体重52キロだったのに、産後8か月で60キロになってしまったのです。そんな時にたまたまテレビで見かけたのが「糖質制限ダイエットでどれだけ痩せることができるのか」という企画。育児で時間がないこともあり、運動なしでも痩せるということで飛びつきました。授乳中という事もあり、今回はあまりストイックにならず緩めの糖質制限を行いました。

実践したこと

 まずは主食であるお米を今までの半分程度に減らしました。そこで、今まで使っていた茶碗を子供用の小さめのものに代えました。子供用の茶碗ですので、お米の重量は100gくらいでしょうか。あっという間に食べ終わるので、お米に関しては物足りなさを感じていました。出身が米どころということもあり、昔からお米が大好きなので、初めの数日は結構辛かったです。

 おかずは肉、魚、卵を中心に作り、これと野菜と大豆製品(納豆、豆腐)を食べました。そして、糖質の多いイモ、カボチャ等は使わないようにし、自宅で使う糖質はエリスリトールに変えました。エリスリトールを食べても虫歯にはなりませんので、子供が二人いる私の過程では大助かりでした。ドレッシングは購入する際は成分表示を見て糖質の少ないものを選んで買っていました。

具体的にメニューをあげると
【朝】
・豆乳(無糖)

・スクランブルエッグ
・豆腐サラダ

【昼】
・味噌汁(豆腐、わかめ)

・納豆
・肉(ただ焼いたもの)
・サラダ

【夜】
・豆乳(無糖)

・汁物
・焼き魚
・ヨーグルト(砂糖なし)
というような食事をしていました。

 間食を我慢するのは辛かったので、ソイジョイ(糖質10g前後)もしくはローソンのブランパン(糖質2.2g)を食べるようにしてストレスを減らしました。

相乗効果を得るために

 今回糖質制限の効果を上げるために体脂肪を減らす効果があるとされている中鎖脂肪酸のオイル(MCTオイル)も使用していました。一日3回、食事の際に20mlのオイルを摂取するというものです。

 このMCTオイルは無味無臭なので抵抗も少なかったですが、体質的に合う人合わない人がいるようで、頭痛、吐き気、嘔吐がある人もいるようです。最初は少量から始めることをお勧めします。

 糖質制限の第一人者の江部康二先生も中鎖脂肪酸に関して肯定的な記事を書いています。

 またケトン体が高まることが、臓器保護作用となり、またがん再発予防にも有効です。MCTオイルは、中鎖脂肪酸で、ケトン体が高くなりやすいので、有用です。

 中鎖脂肪酸は、母乳、牛乳、乳製品の脂肪分には3~5%、ヤシ油、パーム油に5~10%程度含まれています母乳にも含まれているので、赤ちゃんにも安心な天然成分といえます。

 中鎖脂肪酸は、エネルギーになりやすいという特徴から、手術後の流動食や未熟児の栄養補給など医療用にも、長年使い続けられているようです。
従いまして、中鎖脂肪酸の安全性に関しては、問題ないと思います。

 中鎖脂肪酸を含んだ油と大豆油で実験したら、中鎖脂肪酸のグループの方が体脂肪率や体重減少が有意に大きかったという報告もあります。即ち、「太りにくい油」とある程度言えるようです。

江部先生のホームページより引用

 MCTオイルに関して大事なことは商品によってはトランス脂肪酸が多いことです。トランス脂肪酸はアメリカ政府が使用を禁止するぐらい危険な成分です。それが大量に入っていると、いくら健康に良いと言われても説得力がなくなります。私は「仙台勝山館 MCTオイル 360g 」という商品を使っていました。もちろん、トランス脂肪酸は0です。

外食の際に工夫していたこと

 週に2回ほど家族で外食をするのですが、私だけサバの塩焼きや、生姜焼き、すき焼きなどを注文していました。実はこの時だけはお米を食べています。家でお米を食べてしまうと抑えが効かなくなる可能性があるため、「外食だけはOK」と自分に言い聞かせていました。週に21回食事をする中で、たった2回ですが、私には合っていました。

結果

 今回のダイエット期間は3か月でしたが、運動は特にしませんでした。体重は11キロ少なくなり49キロまで落とすことが出来ました。今まで色々なダイエットをやってきましたが、一番効果が見えて続けやすかったように思います。糖質制限は健康にもいいという事なので、これからも無理をせずゆるく続けていきたいと思っています。

[参考記事]
「糖質制限の成功の秘訣は甘い食品を我慢しないこと」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top