Read Article

広告

1ヶ月で10キロ痩せた私の糖質制限ダイエット法を公開

広告

 

この記事は40代の男性に書いていただきました。

………..

私は48歳のオヤジです。
昨年(2016年)の9月1日の時点では

・身長:171㎝
・体重:80キロ
お腹の出た、見事なまでのオヤジ体型でした。
しかし、一念発起し、1ヶ月で10キロのダイエットに成功しました。
つまり、10月1日時点では、70キロになっていたのです。
それからは急激なダイエットをせずに、2017年1月現在、更に4キロ痩せて66キロです。
私が実践したダイエット法は、『糖質制限ダイエット法』です。
ダイエットの敵は糖質ですので、これを一切断つことができれば、ダイエット可能だと思い、実践したのです。
それでは、これからダイエット法の具体的内容を記載します。
興味がある方は、実践してみて下さい。
効果の程に、きっと驚かれると思います。

◆『ごはん類』『パン類』『麺類』を一切食べない

『糖質制限ダイエット法』ですので当然ですが、『ごはん類』『パン類』『麺類』を一切食べません(もしくはこれらの量を減らす)。
糖質が多いものは避けて下さい。
ダイエットを始めて1週間程は炭水化物を欲しますが、その期間を過ぎると欲しくなくなります。
その理由は、体重が減ってきて、ダイエットの効果を感じ始めるからです。
勉強でも良い点数を取れば勉強が面白くなってきますが、その感覚と似ています。
私は初めはダイエットの目標を設定してから始めましたが、今では目標体重を決めることは意味がないと感じています。
ダイエットを始め、体重が減ってきたことを感じ始めてから目標設定しても、決して遅くはないのです。
なぜなら私は半年で10キロと言う目標を1か月で達成してしまったのですから。

最初から目標体重を設定してしまうと、それがプレッシャーになる場合もありますので、注意してください。

◆『鶏の胸肉』『卵』『キャベツ』『こんにゃく』を食べる

私は1か月の間、『ごはん類』『パン類』『麺類』を一切食べなかったのですが、その代わりに『鶏の胸肉』『卵』『キャベツ』『こんにゃく』を中心に食べました。
キャベツは毎食4分の1くらいの量を食べていましたので、糖質量は約9gです。
鶏肉の糖質は0gですので、糖質制限ではもっとこいの食材です(肉は鶏肉に限らずどれも糖質が少ないです)。

こんにゃくの糖質は100g当たり0.3gです。
こんにゃくは糖質が少ないですが、食べ過ぎると腸閉塞になるという情報を得ていたので、100g以上は食べ過ぎないようにしています。
卵は全卵で0.2gしか糖質が含まれていませんし、卵のタンパク質は他の食材のタンパク質よりも質が高いので、積極的に食べていました。

そして、これらの食材に対する味付けは塩、ペッパー、醤油のいずれかです。
ソースやケチャップは糖質が多いので、一切使っていません。

又、コンビニにはダイエットを支えてくれる商品があります。
『サラダチキン』『ブランパン』等は、低糖質ですのでオススメです。
私はセブンイレブンのサラダチキンを食べていましたが、炭水化物はたったの0.37gです。
ブランパンはローソンで買っていましたが、炭水化物は7.9gです。
炭水化物とは糖質+食物繊維ですが、ブランパンの糖質は2.2gで、食物繊維は5.7gです。
糖質制限では炭水化物ではなく糖質量の方を見るので、ブランパンの場合には炭水化物の7.9gではなく、糖質量の2.2gの方を見ます。
次に、具体的な1日の食事の例を挙げたいと思います。
朝:ゆで卵3個・キャベツの千切り・ブラックコーヒー
昼:セブンイレブンのサラダチキン1つor2つ・キャベツの千切り・お茶
夜:キャベツの千切り・鶏の胸肉のソテー・カミナリこんにゃく(こんにゃくに七味唐辛子をまぶして炒めたもの)・ブラックコーヒー
どうしてもお米を食べたい場合には小茶碗に1杯食べています。
パンが食べたい場合には先ほどお伝えしたブランパンを食べています。

◆軽い筋トレをする

私は軽い筋トレも行なっていました。
『スクワット』『腕立て伏せ』『腹筋』『背筋』等を軽くすれば良いと思います。
筋肉を付ければ基礎代謝が増えるので、それだけ体重減少が早くなります。

◆毎日同じ時間に体重計に乗る

体重計で、毎日同じ時間に体重を計ることも重要です。
時間が変われば、数値に変動が生じますので、同じ時間に計ることが良いのです。
体重計は、『体重』『BMI』『体脂肪率』『内臓脂肪』等を計れるものが多いと思います。
それを、スマホのアプリや、エクセルに毎日記録しておくのです。
数値の推移がわかり、モチベーションの維持に役立ちます。

◆ダイエットの『メリット』『デメリット』

糖質制限ダイエットには、『メリット』と『デメリット』があります。
私の場合は、以下の通りです。
・メリット
1. 太って着れなくなっていた服が着れる様になった。
2. 身体が軽くなり、運動するのが楽になった。
3. 体脂肪や内臓脂肪が減り、健康的になった。 等

・デメリット
1. 太っていた時に着ていた服がブカブカになった。
つまり、買い替えるにはお金がかかることです。
ダイエットに成功すれば、『メリット』の方が多いと思います。
是非とも、ダイエットして、多くの『メリット』を手に入れましょう。

◆ダイエットに成功する秘訣とは?

私の場合は、
『目標体重を決めずに始める』
ということが、ダイエットに成功する一番の秘訣だと思います。
頭で考えるよりも先に実践することが大切です。
目標体重を決めるのは、ダイエット効果が現れ始めた時点でも決して遅くはありません。
逆にその方が、プレッシャーを感じることなく、自然にダイエットできると思います。
皆様も、一度、騙されたと思って実践してみて下さいね・・・。

[参考記事]
「糖質制限ダイエットで11キロ痩せたメニュー。デザートも我慢せず」

URL :
TRACKBACK URL :

Comments / Trackbacks

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 3 )

No commented yet.

  1. […] [参考記事] 「1ヶ月で10キロ痩せた私の糖質制限ダイエット法を公開」 […]

  2. […] [参考記事] 「1ヶ月で10キロ痩せた私の糖質制限ダイエット法を公開」 […]

  3. […] [参考記事] 「1ヶ月で10キロ痩せた私の糖質制限ダイエット法を公開」 […]

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top