Read Article

広告

コールドプレスジュースダイエット1週間で3.2kg減量に成功

広告

 

この記事は10代の女性に書いていただきました。

……

 ファスティングといえば、酵素ジュースを食事に置き換えてプチ断食をするものが主流ですが、私は酵素ジュースの代わりに「コールドプレスジュース」というものを使ってファスティングをしました。

 私は現在19歳で身長152cmの41kgという体型で別に太っているというわけではないのですが、少し体を絞りたいということで試したのがこの方法でした。今まで糖質制限をしたのですが、すぐリバウンドしてしまったり、長続きしないことが多かったのですが、そんな私でもコールドプレスジュースでのファスティングでは1週間の短期間だということもあり、3.2kgの減量に成功することができました。また、コールドプレスジュースのお陰か、肌の調子が良くなりました。

コールドプレスジュースとは?

 酵素ジュースは知っているけど、コールドプレスジュースは聞いたこと無い…という人もいるかも知れません。コールドプレスジュースとは低速回転で作られたジュースで、熱を加えないため野菜や果物の本来の栄養素を保ったままのジュースです。このコールドプレスジュースでファスティングをすることは、「ジュースクレンズ」と呼ばれています。

 ジュースクレンズは基本的に酵素ジュースを使ったファスティングと手順は同じで、1週間ご飯をコールドプレスジュースに置き換えるだけです。コールドプレスジュースは普通のジュースと比べると1本1200円くらいしたり高く感じることもあるかもしれませんが、その1本のジュースの中に含まれる野菜と果物の量を考えると妥当とも言えます。

1週間のダイエットスケジュール

 私が行ったのは1週間のジュースクレンズ。実際ジュースを飲むのはそのうちの5日間だけです。

[準備日]
 最初の日、これはジュースクレンズをするための準備日になります。急にジュースばかり飲むようになると胃がびっくりしてしまうので、食べるもの飲むものに注意する必要があります。私は時間が取れなかったので1日しか時間を取れませんでしたが、2日間や3日間ほど準備期間を設けるとなおいいと思います。

 この時に注意するのは
〇たくさん水分を取る
〇野菜や果物を意識して多めに取る
〇動物性蛋白質をあまり取らないようにする
〇ジャンクフードやケーキなどを食べない
ということです。
 これに気をつけばいつも通りの食事で構いません。私はこの時点ではお菓子が食べれないのを除けば、食べたいものを食べれたので問題なくいけました。

[1日目]
 この日から本格的にダイエットの開始です。私はこの5日間のジュースクレンズのジュースは家の近所のコールドプレスジュースのお店にオーダーしました。お店によっては毎日選べたり、季節限定があるので好きなものを選ぶのをおすすめします。ちなみにお店の名前は「FARMERS’ JUICE TOKYO」です。店舗は今のところ東京(銀座と駒沢)にしかありません。

 私がこの日選んだものは緑の野菜がたくさん入ったコールドプレスジュースでした。個人的には苦くて苦労しましたが、これを2時間ごとに1日かけて飲みました。だいたい2リットルくらいを1日で飲むので、5回くらいに分けて飲みます。もちろん、ケールだけではなく、5回全て違う味にもすることは可能です。

 この日の時点では空腹感はまだ感じませんでしたが、もう既に1kgの減量に成功していました。

[2日目]
 2日目以降も別のジュースを選んだということ以外は基本的に2時間ごとに飲むということで同じです。次の日もそれほどお腹が減るということもありませんでしたが、他の人がご飯を食べているのを見ると少し羨ましく思う程度です。この日も順調に同じく1kg落とすことに成功しました。

[3日目]
 さすがに3日目になるとお腹も空いてくるようになり、喉が乾きやすくなりました。まだ減量は上手くいっており、この日までに合計2.6kg減らすことができました。

[4日目]
 ここまでくるとお腹も減るし、体重も減りづらくなってくるのでモチベーションは下がってきました。ただそこは我慢して、お腹が減った分は白湯を飲んで我慢をしました。お腹には冷たい水より常温の水や白湯のほうが優しいので、できればそっちを飲むことをおすすめします。この日の時点で合計で3kg減っていました。

[5日目]
 いよいよ最終日。この日になると、もうある程度達成感があって、あと1日でご飯が食べられる!と思うと頑張れました。相変わらずお腹は減るし喉は渇くしという感じですが、この頃にはジュース生活にも慣れてきていると思います。この日の最後には5日間合計で3.3kg減っていました。

[最後の調整]
 ジュースクレンズも終わったあと、すぐ普通の食生活に戻ってしまうと何も入っていないお腹が驚いてしまうので、準備日と同じようにゆっくりと戻していきます。この日に気をつける点は準備日と同じです。

 これで全行程の終了です。最後の日にご飯を食べますが、私は結局この1週間で3.2kgの減量に成功しました。絶食をするのでこれで体重が減らないという人はほぼいないと思います。ジュースの量などはお店によっても変わるので、もしそのお店が提示しているジュースクレンズのスケジュールがこれと違う場合は、お店のスケジュールに従ってください。

コールドプレスジュースダイエットのメリットとデメリット

[メリット]
 コールドプレスジュースダイエットのメリットとしては運動無しで簡単に減量できるということでしょう。また、毎日色んな味のジュースを試すことが出来るので楽しみながらダイエットにチャレンジすることができます。

 また、肌にもいいので終わる頃には肌の不調も治っていました。私はいつもあまり水分を取る習慣がなかったのですが、このダイエットがきっかけで習慣がつき、体の調子が良くなりました。

[デメリット]
 コールドプレスジュースダイエットは簡単にできるとはいってもファスティングは体への負担が大きいです。1週間のメニューですが、一月に一回以上をすると逆に身体に悪いのです。なので、減量した後にも気を使わないとすぐリバウンドしてしまう可能性があります。またお仕事で飲み会などによく行かれる方なら1週間という時間を取るのは難しいかもしれません。

[参考記事]
「グレープフルーツジュースでファスティング。2日で2kg減」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top