Read Article

広告

糖尿病をきっかけに始めた糖質制限で、5キロ痩せました

広告

この記事は33歳の女性に書いていただきました。糖質制限で5キロ痩せることに成功し、血糖値も安定しているようです。

……..

始まりは妊娠糖尿病

 私は身長146センチ、体重45キロ(ダイエット後)の普通の主婦です。妊娠中に前置胎盤による大量出血で入院したのですが、その時の血液検査で妊娠糖尿病と診断を受けました。食事療法を強いられたものの、自分でインスリン注射をお腹にしなければならない直前までいってしまい、出産直後も血糖値は正常に戻らずでした。

前置胎盤(ぜんちたいばん)とは哺乳類の胎盤が何らかの原因で出産に悪影響のある位置に定着するハイリスク妊娠のひとつ。 子宮口を一部、または全部塞いだ状態にあるため、妊娠中期から後期にかけて出血を伴う場合がある

 内科の先生に妊娠糖尿病になった人は普通の人の7倍糖尿病になりやすいから、定期的に検査を受けることを勧められました。

 産後1年目のブドウ糖負荷検査では通常よりもちょっと血糖値が高い境界型糖尿病だと言われましたが、あまり気にしないでいました。ところが産後2年目の検査で早くも投薬治療寸前の境界型糖尿病だと診断され、血糖値も本当にアウトな数値一歩手前まで来てしまいました。まだ投薬前の食事療法段階ですが、この日から私の食生活は変わっていきました。

糖質制限を始める

 思えば産後の食生活はかなり乱れたもので、妊娠中に我慢したインスタントラーメンやレトルト食品を食べることも多く、娘と公園で遊んで昼食が遅くなってしまった時は菓子パンを買って帰ったり、お昼寝している時にお菓子を食べることが習慣になっていました。その結果、5キロも太ってしまい50キロになってしまいました。もちろん、お菓子は糖尿病には良くありません。

 そこで、ネットで糖尿病の食事について調べたり、栄養指導(カロリー制限)を受けたのですが、料理が苦手な私にはどれを何単位で組み合わせて…と、きっちり考えることができず、しばらくは何を食べても美味しく感じなくなったり、料理をするのも嫌になってしまっていました。

 そうなると家族の食事に支障が出たり、自分もストレスになってしまっていたので、カロリー制限を止めて、糖質制限を始めることにしました。

 とにかく投薬治療にならないようにと食事量を減らしたりしていましたが、それではストレスもかなり溜まるし、子育てをする体力もなくなるので、境界型の診断から半年過ぎた頃、カロリー制限から糖質制限に変わりました。

 最初の頃は糖質制限をしていたのは夕食のみで他は通常通りの食事です。しかし、以前食べていた菓子パンやお菓子は一切食べていません。

 また、食べる順序を野菜→タンパク質→炭水化物にすると血糖値の上がり方が緩やかになると聞いて、この順で食べています。しかし、残念ながら糖尿病の人はどれから食べてもあまり変わらないと言うので、私みたいな境界型糖尿病の人も怪しいです。正常型(糖尿病ではない人)の人は食べる順番は効果があるそうですので、試してみるのもいいかと思います。この情報は糖質制限を広めた江部康二先生が言っていましたので確かです。

 私が初めの頃に食べていた糖質制限は以下の通りです(夕食だけの緩い糖質制限)。

<朝食>
 食パン6枚切り2枚(主にバターを塗るかピザチーズを掛けて)
 野菜サラダ(キャベツやミニトマト)
 プレーンヨーグルト
 プロセスチーズ1個

<昼食>
 野菜たっぷりチャーハンorそうめん(細め1束)orお好み焼き

<夕食>
 肉又は魚のメイン料理
 野菜、きのこ、海藻を多めにした副菜1~2品

糖質制限の効果

 カロリー制限をしていてストレスを抱えていた頃、1年間食事療法(カロリー制限)と運動療法で血糖値を下げた義母と電話で話したことがありました。義母は食べ物を単位で計り分けてきっちり食べていたそうですが、甘いものがどうしても食べたくなった時はちょこっとだけ食べて、お米の量をその分減らして調節していたと聞きました。

 私は糖質制限ですので、義母のカロリー制限とは食事療法の種類が違いますが、その話を参考にストレスの溜まった時は個包装のカカオ70%以上のチョコレートを1日1個だけと決めて食べるようにしました。

 糖質制限は夕食だけでしたが、日に日に体重が減っていき、産後50キロあった体重が今では5キロ痩せて45キロまで落とすことができました。この期間は半年くらいです。

 ママ友さんの知り合いが偶然元管理栄養士で、そのことを伝えると、体重の減量は糖尿病にとっては良いことで、糖質制限のお陰ではないかとのことでした。そして、境界型なのだから、しっかりと糖質制限を行った方が良いとアドバイスをもらい、1日1食夕食だけの糖質制限を朝食にも導入しました。つまり、1日2食、糖質制限をすることにしました。昼だけは糖質制限に関係なく好きなものを食べています。

 先ほどの朝食のメニューのパンはそのままですが、ブランパンという糖質量が相当少ないパンに変更しました。このパンに卵を挟んで食べています。プランパンは味が良くないので、卵を潰しマヨネーズとあえて、パンに入れています。

外食時の工夫

 外食は頻繁にではないですが、主人の上司に家族で誘われた時は断れず、その日は糖質制限停止日として諦めるのではなく、昼食を糖質制限に変更します。つまり、昼食と夕食の糖質制限を交換し、1日2食は糖質制限になるように努力をしています。これから娘が成長するに連れてママ友さんとの付き合いも増えると思うので、周りに気を使わせないためにも、この方法が最適です。

[参考記事]
「脂質制限2ヶ月で9㎏の減量に成功したが、すぐにリバウンド」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top