Read Article

広告

青汁で置き換えダイエットをしたが失敗。その原因を分析

広告

 

この記事は20代の女性に書いていただきました。

…………

3食のうちどこかをダイエットシェイクなどに置き換える「置き換えダイエット」はとても流行っていますよね。
置き換えの種類はたくさんありますが、今回私は、某芸能人も痩せたと話題の「すっきりフルーツ青汁」で トライしてみました。
すっきりフルーツ青汁は@コスメでもよく取り上げられていますし、青汁の飲みにくいイメージがなかったのでこれを選びました。

置き換えダイエット1日のながれ

最初に3食のうちに一番カロリーを抑えたい夜に置き換えることを決めました。
その分、朝と昼はいつもよりしっかり食べるようにしました。
普段は軽食で済ませていた朝食ですが、毎日7:30くらいに朝から定食スタイルでバランスよくしっかり炭水化物とおかずを食べ、お昼は12:00から職場の友達と、中華やカレーなど普通に食べました。
朝もランチメニューもあまり制限なく選んでいたので、ストレスは全くありませんでした。
注意したことは、お菓子などの甘味を食べない事と、間食をしない事です。
ルールが増えるとストレスが溜まるので、この2つだけを守りました。
そして夕飯ですが、毎日19時~20時にすっきりフルーツ青汁を飲みました。
最初はミネラルウォーターでシンプルに飲んでみましたが、この方法が一番カロリーは抑えられるとは思います。
しかし物足りなさを感じるので、私は豆乳と一緒に飲みました。
豆乳と合わせるとバナナスムージーのような印象でとても美味しかったです。
また普段の運動量ですが、オフィスワークの為ほとんど座ったままが多く、なかなかジムに行く時間をつくることも出来なかったので、せめて普段の生活で階段を使うようにしたり、早く歩いたりと心がけました。

すっきりフルーツ青汁ダイエットの結果

このような形で1ヶ月、置き換えダイエットを実行していたのですが、1か月後、体重計に乗ってみてびっくり、始めた頃と同じ体重のままでした!!!
 2つのルール(甘味を食べない事と、間食をしない事)を守り、頑張ったのですが、置き換えダイエット1ヶ月目の結果は失敗に終わってしまいました。
その理由を自分なりに分析してみたのですが、まず一つ目は夜を置き換えるということを意識しすぎて、朝と昼をしっかり食べすぎてしまったと思います。
その結果、トータルの摂取カロリーは同じか少しアップしてしまった事が考えられました。
また、朝と昼の2食でお米などの炭水化物を多く摂ってしまったということです。
二つ目の理由は、ダイエット後半でさすがに豆乳にも飽きてしまいフルーツジュースで割っていました。
ジュースは糖質が高いので、せっかく置き換えていてもあまり意味がなかったのかもしれません。
これを踏まえて、置き換えダイエットをするときは、いつも通りの量で朝昼を過ごすという事と、フルーツ青汁ダイエットを飲むときは水で割るが一番であるということが分かりました。

すっきりフルーツ青汁置き換えダイエットの良かった点

体重は上手く落とすことができませんでしたが、悪い事ばかりではありませんでした。この置き換えダイエットで良かった点は、便秘が解消されたということです。
便秘は女性であれば一度は悩むトラブルだと思いますが、飲み始めて2日目で便通が良くなったと感じました。
調べたところ、この青汁には80種類以上の酵素が含まれている上、乳酸菌も含まれているので腸内環境を整える効果が高いのだと思います。
また、夜ご飯を置き換える事で、翌朝、体がとても軽く感じ、目覚めも良かった気がします。
この他、一応フルーティな味の青汁であった為、甘いもの大好きな私がお菓子を、ストレスなく我慢することができました。
今回は残念でしたが、もう一回根気強く継続してみたいと思います。

[参考記事]
「豆腐置き換えダイエットで2か月3キロ減。その方法とメニューを紹介」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top