Read Article

広告

ストレスを排除したダイエットを2年半行い、47kg減

広告

 

この記事は30代の女性に書いていただきました。彼女のダイエットのポイントは「ストレスの排除」です。2年半で47kg減という、とてつもない大きな成果を出しています。47kgといえば小さな成人一人分ですので、そう考えると驚きます。

………….

・繰り返していたダイエット

 38歳(女)である私。3歳時には既に肥満で、気づくとそれを維持したまま20歳を過ぎていました。流石にその頃になると周囲の目が気になりだし、りんごダイエット・スポーツジム・一食置き換えダイエット・エステ・リンパマッサージ等、知り得たダイエット方法は一通りチャレンジしましたが、少し気を緩めるとリバウンドを誘発し、34歳時には身長153cm、体重97㎏に達しました。体脂肪は過度の肥満・基礎代謝980前後・筋肉量標準・体内年齢57歳と表示される様になりました。

 ここまでの肥満になると考えることすら億劫になってしまい、そのままさらに2年が経過。36歳となり友人から、「アラフォー世代にようこそ!」と言われた瞬間に、生活習慣病で倒れるイメージが脳裏に広がり、自分に合ったダイエットを考え、実行する事に致しました。

これまでのダイエットの最大の問題点

 これまで行ってきたダイエットの失敗要因として思い当たったのは、ストレスです。りんご・運動・置き換えのドリンク・人に触れられる事など、それらはすべて私が嫌う物や事なのです。イヤなことはストレスに直結し、結果的に長続きせず投げやりになり、後の暴飲暴食へとつながっていました。

 『イヤ(ストレス)、を排除する』を第1に考えてのダイエットとなりました。タイトルにもあるように2年半で47kgも痩せることに成功したのですが、まさかここまで結果が出るとは始める前は思いもよりません。

・『イヤ(ストレス)』を排除していった記録

 私にはダイエットという事柄に限定されない『イヤ(ストレス)』が身近に存在し続けておりました。それは、同居していた姉の存在です。あまり仲良くはないけど、姉の事情で居候をさせていました。彼女との共同生活において、食事のメインはコンビニのお弁当や菓子類、菓子パンでした。その事実も鑑み、まずは彼女に引っ越しをしてもらいました。

 ひとり暮らしとなり、買い物についてはスーパーなど人の多いところが嫌い(ストレス)なので、2週間に1度ネットスーパーを利用し、食材を揃えています。

 以下に食事の内容を書かせて頂きます。

朝食:朝5時半頃に、
①野菜ジュース1杯(生野菜をジューサーで)
②温めた牛乳1杯
③8枚切りの食パンに溶けるスライスチーズを乗せたものを1枚
④スライスした薄いフランスパンに果物のジャムを塗ったものを1枚
⑤柑橘系の果物を1つ

昼食:午前10時台に、
①すりおろした生姜と豆腐を入れた味噌汁
②ごぼうのサラダか浅漬け
③キムチ・緑黄色野菜と玉ねぎの酢炒め
④月に8日程鳥のささ身か豚のヒレ肉を使い、他は赤身の魚
⑤白米を100g(小茶碗1杯)

夕食:午後5時台に、
①温めた牛乳1杯
②8枚切りの食パンにピーナッツバターを塗ったものを1枚
③スライスした薄いフランスパンに果物のジャムを薄く塗ったものを1枚が基本ですが、体を動かした日はジャムを溶けるスライスチーズに切り替えます。

間食:チョコレートを1粒やおまんじゅうを1つ、頂きもののパウンドケーキを1切れ、疲れを感じた時に食べています。

外食:2年半の間に3回しましたが、カレーピラフ半皿/牛フィレステーキ150g単品/焼酎1杯と刺身/という内容で収まりました。

 午後9時には電気を消して布団に入るので、空腹で困ることはありません。水分に関しては白湯を水筒に入れておいて、いつでも飲めるようにしてあります。

 食材に関しては、好きなものを我慢するとストレスになってしまうので、好きなパンは3食のうち2食は食べていました。食パンは8枚切りの薄いスライス1枚と薄いフランスパン1つなので、今まで食べていた菓子パン3個と比べるとカロリー、糖質量が全然違います。先ほども書きましたが、ダイエット前までは主食がコンビニのお弁当(or 菓子パン)だったり、間食にお菓子を1箱食べたりとあまりに適当な食事だったので、この習慣が変わっただけでも大きく違います。

 カロリーやグラムの計算なども過去に途中で面倒くさくなった事実があるので、行っておりません。また、体を動かすことも嫌いなので運動は行っていません。

・現在の数値と状態

約2年半で、
・体重 : 97kgが50kg(47kg減)
・体脂肪 : 過度の肥満が「標準マイナス」へ
・基礎代謝: 980前後が「1150前後」へ
・筋肉量 : 標準が「標準プラス」へ
・体内年齢: 57歳が25歳
に変化しました。

 この結果、体が軽くなり、イヤ(ストレス)で先延ばしにしていた掃除や洗濯も、「天気が良いのでやろう」と自然に出来るようになりました。思考も明瞭になり、新しい言語の勉強も始めています。

 一番大きな変化は恋愛でしょうか。今まで恋愛なんか考えられませんでしたが、今ではパーティに行ったり、積極的に活動しています。まだ、成果は出ていませんが、体重が減った以上に嬉しい心の変化です。体内年齢と同時に心の年齢も若くなりました。

・成功の鍵

 ダイエットを成功させた鍵となりますと、『イヤ(ストレス)』を排除した事に尽きます。姉に引っ越してもらった結果、ストレスが大きく軽減しました。同時に食生活も改善され、好きな食品を無理なく食べるようになったことでストレスなく痩せることができました。停滞期もなく、リバウンドも起こらず現在に至っています。

 生活を営んでいく限り、『イヤ(ストレス)』を完全に排除することは不可能ですが、「出来ない」と思い込み、我慢している事というのは存外にあるものです。我慢をする場面が出てくるダイエットですが、目標体重に達した後の維持を含め考えますと、ストレス要因の『イヤ』を可能な限り排除した方法を選択なさることをお勧め致します。

[参考記事]
「糖質制限ダイエットで11キロ痩せたメニュー。デザートも我慢せず」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top