Read Article

広告

3年のダイエットで60キロ痩せた方法。きっかけは死亡宣告

この記事は60キロ痩せたダイエットの記録です。ダイエット主は男性です。

……….

 私が20代の頃に風邪をひいてしまい、熱が出て気管がふさがり、息ができない状態になりました。何とか近所の病院に行き、診察してもらうと「太り過ぎで、身体の免疫が低下して、気候の変化に体が耐えきれなかったのが原因ですね。あと血圧も高い。このまま太り続けると、死にますよ」と、医師から恐ろしい死亡宣告を受けました!

 この死亡宣告から「よし!」痩せよう!死にたくないし!と思い、ダイエットを決行しました。

 でも、当時は20代、体重132キロ、身長165センチ、体脂肪率はなんと51%、血圧に至っては上が201、下が134をマークしていたのです!突然の運動なんてムリ!でも、死にたくないから頑張らないと!痩せたら絶対に「世界」が変わるはずだ!と思い、ダイエットを始めました。

広告

ダイエットの中身は

① 早歩きよりちょっと遅く、少し大股歩きウォーキングを30分。出来れば週3~5回。

②筋トレは、腕立て、腹筋、背筋、スクワットを各5回、お風呂で軽く全身手足をゆらゆら揺らす。

③食事は物足りないな~ぐらいが満腹サインです。脂質は多少摂ってOK♪間食は少しならOK♪

この3つをひたすら3年続けました。

ウォーキング

 服装は普通のジャージ+100均で買った「雨がっぱ」。雨がっぱをジャージの下に着てウォーキングしました。全身を簡易サウナにしようと思ったからです。

 この格好でゆっくり30分。好きなBGMを聴きながらだとやる気とノリもアップします。そして、呼吸を意識してください。有酸素運動の基本ですね。しっかり息を吸って、吐いて。きつい時はちょっと立ち止まって深呼吸。落ち着いたら続きを楽しみましょう。「楽しむ」のが大事なのです。痩せたらきっと素敵な未来が待ってる!想像するだけでもやる気が出ます。

 ちなみに私は、ウォーキングの時間帯は大体夕方~夜にかけてでした。やっぱりおデブさんがダイエット目的でフゥフゥ言いながら運動してるのを見られるのは恥ずかしいものです。「デブが頑張っている」って目を見れば分かりますから(笑)

 ウォーキングの後は、太ももやふくらはぎを揉みほぐしてください。アキレス腱を伸ばすのも忘れずに。酷使した筋肉を柔らかく、柔らかくしましょう。

●筋トレ

 私が筋トレをやる時は、腹筋、腕立て、背筋、スクワットを各5回。ただし、1回ごとに10秒かけます。ゆっくり、ゆっくり、筋肉に負荷をかけていくのが重要です。きつい時は途中で止めてもいいです。とにかく、5回こなすこと。あきらめないこと。

 腹筋は、下腹部に意識を。腕立ては、力こぶ周辺に意識を。背筋は、地面から大体45度の角度を意識。スクワットは、足幅は肩幅より少し広くして、上体はまっすぐ、手の位置は胸に、足を曲げる時は直角90度を意識しましょう。

●お風呂

 以上の運動でたっぷり汗をかいたと思うので、お風呂に入るわけですが・・・

 バスタブ内では、全身の力を抜いて、頭の先から足の先までゆらゆら揺らします。自分の手の届く範囲で、体を揉みほぐしましょう。きっとその時に、あなたの口は半開きになって、とろけている状態になっていることでしょう(笑)

●しっかり休みましょう

 いくらダイエットとは言え、しっかり休まないと、続くものも続きません。週に1回は必ず運動はしない日を設けましょう。疲労が続くと、やる気と体力、そして、モチベーションが潜在的に減退するからです。戦士には休息も必要です。しっかりと自分の体を労って、明日の新しい自分に臨みましょう。

●食事(しっかり噛んで、腹8分。脂質はカットして、食べすぎない事が重要!!)

 私は食べるのが大好きです。なので、食べたいものを食べて痩せるダイエットを実行しました。そう、まさに自分の体でやる人体実験です(笑)

Ⅰ:朝
ご飯1杯、味噌汁、おかず(焼き魚や納豆、キムチが主でした)、野菜ジュース。

Ⅱ:昼
何でも。ただし、ラーメン等は汁は飲まない。野菜サラダを意識して食べると◎。

Ⅲ:夜
ご飯1杯、味噌汁とかのスープ類、おかず(何でも)、野菜サラダ(野菜ジュースもアリ)。

間食
ヨーグルト等の乳酸菌もの。チョコ。

●その他

Ⅰ: お肉!

 鶏なら「もも肉」豚肉なら「もも肉」「ヒレ肉」がオススメです。でも、豚肉は「脂分を削って」下さい。鶏ももと豚もも肉は鉄分が多いので疲労回復や滋養強壮に役立ち、コレステロールも抑えます。

 そしてヒレ肉ですが、元々豚肉自体がタンパク質とアミノ酸が多いので、ダイエットにはマストアイテムです。そして注目すべきはビタミンBの多さ!牛乳の約10倍含まれてて、ご飯やパン類の糖質の代謝を助けて、効率よくエネルギーに変えてくれますし、ミネラルも豊富なので貧血や骨粗しょう症の予防にオススメです!お肉大好き!!

Ⅱ:お酢

 お酢を大さじ1杯、2倍のお水で薄めて飲む。クエン酸効果で脂肪をエネルギーに変えたり、新陳代謝アップ、血液サラサラ、便通もよくなり、筋肉中に貯まる疲労物質の乳酸も分解しちゃいます。
食後や、寝る前に飲むのがオススメです。

運動、脂質、お風呂の結果とメリット

 このダイエットを3年間続けた結果、体重70キロ(60キロ減)、体脂肪率は21%、血圧は上が132、下が84でした。リバウンドも無かったです。

 ダイエットを始めた当初が132キロという数字だったので、急激に痩せる事が出来た・・・というのもあるかも知れませんが、体の不調等は全く無かったです。

 食事制限も腹八分以外はほとんど無く、自分のペースでのんびり運動できたのでストレスも全くありませんでした。

―この記事を見て下さってる方々へ―

 痩せると、必ず「世界」が変わります!自分への自信がみなぎるので、心身ともに余裕が生まれる、好きな服が着れる、外出が楽しくなる、運動が楽しくなります!異性との出会いは・・・それはまた他の努力ですが(笑)

 みなさん、脂肪に打ち勝ちましょう!さらに医師からの脂肪宣告に打ち勝ち、元気に生きています。「死亡と脂肪」この2つを乗り越えました。感謝。

[参考記事]
「脂質制限2ヶ月で9㎏の減量に成功したが、すぐにリバウンド」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top