Read Article

広告

踏み台昇降運動とグレープフルーツでダイエット。2ヶ月で2キロ減

この記事は20代の女性に書いていただきました。

………….

 157㎝、47㎏、BMI19.1の普通。数字だけ見ると、決して太っているとは言えない体重ですが(いや、むしろ痩せすぎている)、自分の身体を見てみると、腕は細いけど太ももは太くてプヨプヨ、顔に肉は付いていないけど腰まわりの肉は浮き輪をしているみたいにガッチリ。

 そんな自分の体型が気になり始めたのは、おしゃれに関心を持ち始めた、20歳を超えた頃でした。なんとか下半身をスッキリさせて、パンツを綺麗に履きこなしたい!と思ったのです。

広告

方法はカンタン。踏み台昇降運動とグレープフルーツ

・一日30分の踏み台昇降運動
 下半身を引き締めて綺麗に痩せたい。プヨプヨの太ももを引き締めて、腰まわりのサイズダウンを狙う!そんな私が始めたのは、踏み台昇降運動でした。

 踏み台に高い台を使ってしまうと、負荷がかかりすぎて筋肉ががっつりついてしまうので、私は15㎝の台を使用。運動を始めてから10分ほどは、足を上げる時に使う太ももの筋肉に負荷を感じて、足全体が重く、ツライです。でも、それを超えると体が運動に慣れるのか、動きが楽になります。筋肉を付ける目的もありますが、踏み台昇降運動により脂肪を燃焼するようにと考え、一日30分を目安に続けました。

・朝食にグレープフルーツを食べるだけ
 食事制限を一緒に行うとより効果があるとは思うのですが、私は食べること・お酒を飲むことが大好きだったので、朝食だけご飯がわりにグレープフルーツを食べることにしました。

 グレープフルーツは脂肪燃焼を助けてくれるヌートカートンという成分も入っているし、グレープフルーツを食べるようになってから、朝は爽やかな気持ちで、一日を活動的に過ごすことができるようになりました。昼食と夕食は今まで通り。食べて飲んで、少しだけ体を動かしてという感じで、ストレスなく充実した毎日の中でダイエットをすることができました。

成功の秘訣はゆるゆる続けること?!

 踏み台昇降運動やグレープフルーツダイエットは続けることが大事ですが、同じことを毎日続けていると、正直飽きてしまいます。でも、疲れた日は運動を休んだっていい、また明日頑張ろう。そんな気持ちで続けていました。

 運動をしない日はダイエットのモチベーションを下げないように、半身浴の時間をいつもより長めにとったり、夕食を控えめにしたりと工夫して過ごしました。厳しく正確に、キッチリ続けるのではなくて、ゆるい姿勢で臨むことで、無理なく長く続けていくことにつながりました。

気になる結果は?

 踏み台昇降運動やグレープフルーツダイエットを続けていると、腰回りの肉が薄くなっていくのを感じ、スカートやパンツのウエスト部分に肉が乗らなくなりました。

 運動中に背筋を伸ばすことを意識すると背筋も使われるし、普段使わない筋肉が使われているからか、全身が一回りスッキリしました。よく汗をかくようになったし、運動するから便秘も解消されて、2ヶ月後には、体重が2キロ減りました。

 ゆったりした洋服を着るのも好きですが、ピッタリしたものの方が好きなので、自分が好きなものを綺麗に着こなせるようになるのは嬉しかったです。

こんな人におすすめ!

 今までいろいろなダイエットを試しましたが、踏み台昇降運動とグレープフルーツダイエットは即効性があるのか、月に1キロのペースで体重が減りました(2ヶ月で2キロ)。運動後は運動したー!ダイエットしてるぞ!なんて気持ちも高まるので、私の定番のダイエット法になっています。

 運動不足が気になるけど、外に出るのは面倒だし、特別なスポーツやエクササイズには抵抗がある、という人には、踏み台昇降運動は特におすすめです。1日30分程度の運動で、テレビを見ながら、音楽を聴きながらでもOK。キツイと思ったら10分を目標に始めてみてくださいね。

[参考記事]
「トマトジュースダイエットと運動の効果で7ケ月で11kg減」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top