Read Article

広告

平日だけの糖質制限。週末はお菓子はOKでも2ヶ月で5キロ減

広告

 

この記事は30代の男性に書いていただきました。

………..

~きっかけ~

 正月明けの勤務日、妻から太ったんじゃないかと言われ、体重を計る事になりました。自分でも12月からの年末年始で外食は多く、バイキング、焼肉食べ放題、毎日のおやつなど食べ過ぎているのを実感しており、何よりお腹が今まで見たことない大きさに膨らんでいました。

 それでも、175センチの私は体重62kg前後を行ったり来たりしていたので、65kgぐらいだろうとタカをくくっていました。しかし、体重計の目盛りは信じがたい数字を示していました。71.2kg。すぐさまポケットのカギを捨て、洋服を脱ぎ、つけているものを全て外して、もう一度、トライ(笑)70.8kg。

 これはやばい。妻のため、娘のため、健康的に長生きしなくては!生命保険も医療保険もかなり入っているが、保険金よりも父の健康が欲しいに違いない、と言い聞かせて、ダイエットをすることにしました。冗談で妻に「保険金とオレ、どっちが必要」と聞いたのですが、笑いながら「保険金♡」と言われたことは秘密です(冗談ですよね?笑)

~方法を考える~

 エネルギーのイン(in)とアウト(out)を考えた時、普段、立ち仕事が多く、アウト(out)は十分だと考え(運動は好きではないので、運動したくない)、イン(in)を中心に頑張ってみることにしました。
頑張ったのは、以下の3点。
① 週末の土日はおやつOKですが、通常の食事は②と③を順守
② 食事の糖質量を減らす(米飯、麺類、パンなどの炭水化物を減らす)
③ ②で減らした分は肉や魚や卵、野菜、海藻、豆腐or納豆など糖質が少ない食品でお腹を満たす
要は「平日だけの糖質制限」です。

~ダイエット実践~

 実を言うと、ダイエットを始めた当初は、やる気もあり、少し運動もしました。食事前の腹筋や歯磨きながらの片足立ちなどですが、二日しかもちませんでした。私に運動はダメです。

 ということで、食事だけでダイエットへ。お菓子を食べたくならないよう食事中になるべく、おかずと野菜を多く摂るようにしました。朝、夕は米飯を食べますが、ごはん茶碗を小さいものに変更。お米は100gくらいなので、糖質は37gくらいです。昼間はお弁当なのですが、おかずのみで米飯をなしにして糖質カット。ついでに職場の皆にダイエットをアピールしてモチベーション維持です。

 そして週末。おやつ解禁日です。むやみに食べないようにし、ポッキー1箱だけにしようとか、食べる量を決め、お菓子などのおやつを食べていきます。ポッキーは1箱に2袋入っているのですが、全部食べると糖質は40gくらいになります。糖質制限の1日の糖質上限は140g、1食では46gくらいですので、ポッキーだけで既に1食分の糖質を摂ることになります。ですので、週末は完全に糖質制限の基準値は守ることは出来ません。

 週末が終わると、厳しい平日。昼ごはんはおかずのみで、朝夕は米飯を100gのみという糖質制限生活へ。
ある日のメニューを紹介しますと
朝:雑穀米ごはん100g、目玉焼き、海藻サラダ、納豆
昼:コンビニの海藻サラダ、鳥のから揚げ
夜:雑穀米ごはん100g、海藻サラダ、焼き魚、豆腐

 毎回、野菜と海藻を食べることは決めています。海藻はカットが面倒なので、業務用の乾燥海藻をネットで購入し、水で戻して食べることにしました。海藻に飽きそうなときは、エノキを海藻の代わりにして野菜と一緒にポン酢で食べていました。

 とまぁ、しっかりしたメニューではありませんが、適当に、平日は厳しく、土日は優しく、しかし当初の方法をしっかりと守り2か月頑張りました。平日におやつを食べたくなりますが、土日に食べられる事を思い、我慢です。そのような2か月を乗り切り、いよいよ体重測定です。途中、お腹周りが小さくなっているのを、喜々として見ていましたが、体重計には乗らずに、楽しみにとっておきました。

 体重計は64.6kgを示しています。約5kgのダイエットに成功したのです。今もまだ、リアルタイムでけ続けていますので、体重はもう少し落ちるかと思います。ですので、奥さんに保険金が入るのはまだ先の話になります(笑)

[参考記事]
「糖質制限ダイエットの成功要因はフレッシュネスバーガー?」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top