Read Article

広告

糖質制限とスクワットのダイエット1ヶ月で5キロ痩せました

広告

この記事は20代の男性に書いていただきました。

…………..

 私の元プロボクサーとしての経験を生かし、「普段から体重コントロールをしてきた食事方法などを一般の女性にアドバイスしたら本当に痩せるのか?」を実証しました。今回、実践していただいた方は、40代、身長158センチ、体重70キロの女性ですが、一週間ごとに体重測定を行い、実際に体重や体調にどんな変化があったのかを書かせていただきます。

・どんなダイエット?

 ジャンル分けするのであれば、糖質制限ダイエットです。方法は朝と昼は通常通り食べてもらいます。そして、夕食だけは、次の章の「夕食のルールって?」で書かれているルールを守ってもらいました。

 そして、1日にスクワットを計60回(朝、昼、晩で分けて20回ずつでも可)。

 以上を、1ヶ月間 継続してやってもらう内容です。

・夕食のルールって?

 夕食のみ炭水化物(お米・パン・パスタ・お蕎麦など)は摂らないこと、そしてタンパク質(肉・魚)、モヤシ一袋以上を食べるというルールです。モヤシと肉・魚を使ったシンプルな料理に限定して「調理時間は短く、手間をなるべくかけないこと」を指導しました。あまり凝ってしまうと面倒になって、続かないからです。

 味付けについては、砂糖は使わないで、塩、コショウ、醤油など糖質が0か、少ない調味料のみです。

まとますと
①一日にスクワットを計60回
②朝と昼は通常通り食べる
③夕食は炭水化物(お米・パン・パスタ・お蕎麦など)は摂らないこと
④夕食はタンパク質(肉・魚)とモヤシを一袋以上は食べる
⑤調味料は塩、コショウ、醤油が基本

 先ほどの彼女に以上のルールを実践したレポートを書いてもらいました。

・体験レポート1週目

 1日にスクワット60回がノルマという事で、仕事中の休憩時間を利用して、背筋を伸ばし、深呼吸をしながら、ゆっくりとスクワットをやっていました。一度に60回は無理なので、小分けにして継続できるようにしました。 

 やる前は、簡単だと思っていたのですが、背筋を伸ばして、ゆっくりやるのが大変で、10回連続してやるだけで、汗ばむくらいでした。 

 食事のルールに関しては、夕食だけが大事だと言われていたので、朝、昼は今まで通りで、夕食だけはルールを守り炭水化物を抜いて、モヤシと鶏肉(たんぱく質)の炒め物だけを食べる生活を送りました。

 1週間を通しての変化は、便通が良くなったことです。便通が良くなったのはスクワットかモヤシのお陰だと思うのですが、要因は分かりません。

 そして、体重ですが、1週間で1.5kg痩せました。夜だけの糖質制限ですので、全く痩せるとは思っていませんでした。

・体験レポート2週目

 1日にスクワット60回は、休憩の時にスクワットが習慣化してきたので、60回というノルマも簡単にこなせるようになってきました。

 食事に関しても、夕食の時のルールを守り、モヤシ炒めの味付けをカレースパイスにしたり、肉と野菜(モヤシ含む)を蒸してポン酢で食べたり、工夫しながら楽しく継続することが出来ました。

 2週目の後半辺りから、身体が軽くなってきたのが実感できるようになってきましたので、確実に痩せていると思っていました。結果は1kg痩せて、2週目で早くも合計で2.5gの減量に成功しました。

・体験レポート3週目

 最初のスクワット60回だけでは物足りなくなったのと、身体が軽くなったのもあり、休日を利用しウォーキングや自宅で出来る簡単な筋トレを取り入れました。

 毎朝の身体の変化にワクワクしながら、昼の食事内容にも気をつけるようになり、高たんぱくなものを選んで食べるようになりました。コンビニで買えるもので具体的に言うと、チキンサラダと野菜サラダです。なるべくシンプルに調理してあるものを意識して選ぶようにしていました。 

 定期的に食事についてのアドバイスなどをしてもらっていたのですが、どうしても口寂しい時は、チーズを食べたりするのも良いと聞きました。ですので、チーズがオヤツや、家に帰ってからの間食になりました。

 結果は運動が功を奏したのか2kg痩せて、3週目で合計で4.5gの減量に成功しました。

・体験レポート4週目(最終週)

 3週目と同じく、スクワットやウォーキング、自宅で出来る筋肉トレーニングなどを取り入れながら、会社の方達とランチ(好きなものを食べていました。)したり、適度に息抜きをしながらも、夕食のルールだけは確実に守って、モヤシを欠かさず、炭水化物抜きの食事を続けました。

 4週目の結果はペースダウンして0.5kgしか痩せませんでした。原因は外食が多すぎて息抜きしすぎたことです。また運動しているからちょっとくらい食べてもいいやという免罪符を多用して、夕食の糖質制限も疎かになっていました。

・体験レポート結果報告

 体重測定の結果は、1ヶ月で70キロ⇒65キロ(5キロの減量をする事が出来ました)

 改めて、1ヶ月を振り返ってみると、ダイエットの効果以上に、お腹周りの浮腫みが取れた感じがあり、寝起きが良くなった事、便通改善、それ以外にも、食費の節約にも繋がった事も大きかったです。モヤシは一年中価格安定していて安いし、腹持ちは良いし、味付けのレパートリーを変えるだけで、私の場合は飽きることなく食べ続ける事が、出来ました。

 スクワットで足の筋肉を鍛える事で、効率的に代謝を高める事が出来ると聞いていたので、時間があれば60回以上スクワットをする事を習慣にしていた事も減量効果に繋がったかもしれません。

 今回の減量を機に、スポーツジムに入会して、最終的には、学生時代の体重50キロ代にしたいと本気で考えるようになりました。この意欲が出てきたことだけでも、今回の糖質制限とスクワットのダイエットは成功と言えるかもしれません。

 以上が、体験レポートになります。

[参考記事]
「糖質制限、筋トレ、ランニングで1ヶ月12キロ痩せ、体脂肪率も7%減」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top