Read Article

広告

糖質制限、筋トレ、ランニングで1ヶ月12キロ痩せ、体脂肪率も7%減

広告

この記事は10代の男性に書いていただきました・

……..

 私の18歳の頃の身長は182センチ、減量前の体重は90キロでした。

 私は高校時代ハンドボール部に所属していました。体格が大きければ有利なスポーツではあるのですが体重の増加により思い通りの動きができず、プレー全体が遅くなってしまいました。このままではいけないと思いインターネットなどで様々な情報を取り入れて糖質制限ダイエットに取り組みました。

 結論から先に言うと1ヶ月で12キロ痩せ、体脂肪率も7%減という結果が出ています。

糖質制限の食事内容

 食事内容としては朝晩の糖質を抜くことを徹底して行いました。なぜ昼食の糖質を抜かなかったかと言うと、部活で体を動かす為、多少糖質を多く摂っても大丈夫だろうと思ったからです。ですので、定食を食べたり、うどんを食べたり自由にメニューを選びました。

 朝晩の食事はお米やパン、麺類などの炭水化物を抜くこと以外には特別なことはせず、朝は目玉焼き、サラダ、味噌汁、焼き魚を主に食べて、夜は鳥胸肉、サラダ、豆腐と、日常生活と変わらない食事をしていました。炭水化物を減らした分はオカズで補いましたので、お腹が空いて困ったことはありません。

 飲み物に関してはお茶やゼロカロリー飲料を飲むようにしていました。この頃は部活もしていたので筋力トレーニングの際のプロテインも1日2回摂取していました。

 付き合いなどの外食の際は特に制限せず自分の好きなものを好きなだけ食べるようにしてよいと思います。頻繁に続くのであれば自制する必要はありますが、月に数回程度であれば特に問題はありません。私も友達とファミレスに立ち寄った際には好きなメニューを食べていました。

ランニングと筋トレ

 運動は人によって取り組む内容が変わってくると思うのですが、朝晩15分のランニング、そして家での筋トレを行ってきました。運動はハンドボールでも行っていますが、これらのランニングや筋トレは糖質制限を始めてから取り組みました。

 ランニングは生活リズムによって取り組める頻度や時間が変わってくるのですが、基本1日1回を毎日続けることができれば必ず効果はでます。持久走のように身体に鞭を打って追い込むよりも自分のペースで頑張ろうとモチベーションを維持することが重要です。

 筋トレに関しては、確実に体を引き締めてくれ、筋肉が付きます。そうすることで基礎代謝が増え、リバウンドしにくい体質に変えることができます。

 取り組んだのは家でも簡単にできる腕立て伏せと腹筋です。スポーツにさほど関わりのない方であれば10回を3セット、これを継続するだけで効果は十分でます。もしトレーニングをされるのであれば食事の中に鶏むね肉やササミなどのたんぱく質の多い食事をするとさらに効果が出ます。

糖質制限と運動でどれくらい痩せたか

 糖質制限、筋トレ、ランニングを行ってきた結果、1ヶ月で90キロから78キロへ12キロ落とすことに成功しました。体脂肪率も7%減少しました。まだ、適正体重より5キロ重いですが、もっと続けていれば痩せることは可能だったと思っています。

 減量後はリバウンドに気を付けながら食事管理(糖質制限は超緩め)や運動を継続していました。ここで満足して暴飲暴食に走ってしまうと努力が水の泡になってしまうので注意が必要です。

 成功の要因としてはやはり毎日継続できたことにあると考えています。体重を落とし、体を絞ることが目的だったのですがどちらも目標まで達成することができました。

 今日はきついから、気分が乗らないからなど一切言わずに現状を変えたいと強く思うことで1か月1日も休まず取り組めて、目標を達成することができました。

 この経験を通してやはり継続は本当に効果が出ると実感しました。今まで何しても続かなかった方はこれを機に30日だけでも続けてほしいです。必ず効果は表れます。

[参考記事]
「糖質制限とジムでのトレーニングで1年半で10キロ痩せました」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top