Read Article

広告

糖質制限を1か月行ない9kg痩せた方法。リバウンドもしません

この記事は20代の男性に書いていただきました。

………

 現在22歳の男です。現在の身長は178cmで体重は63kgです。糖質制限で減量する前は、72kgありました。つまり、糖質制限によって9kg痩せました(期間は1か月)。筋トレも同時にやっていることもあり、太りにくい体質になったと感じていますので、痩せたい方にはもってこいの方法だと思います。糖質制限と筋トレは相性がいいのです。

 そんな僕の体験談を書いていこうと思います。糖質制限の方法は自己流でやりました。なので、専門家の観点から見ると危ういかもしれませんが、あくまでこういった1つの例もあるということで見ていただければと思います。

広告

ダイエットのための糖質制限食事

 まず、基本的にどの料理を食べるにしても、料理には油を一切使わないようにしていました。肉の脂身を利用して焼いていたので、自然と植物油は使わなくなりました。

 朝食はフルーツグラノーラを食べていました。フルーツグラノーラの糖質量は1食分で30gくらいあるので意外と多いですが、緩い糖質制限としては制限内です。

 昼食は鶏肉料理を200gくらい食べていました。お肉は筋肉の原料になりますので筋トレには欠かせません。同時に味噌汁、小茶碗1杯の白ご飯、大量の生野菜を食べていました。

 夜ご飯ですが、当時は実家暮らしだったので母親が作ってくれる料理を食べていましたが、納豆や鶏肉や野菜を中心に食べていました。しかし、私の場合は筋トレも主に考えなければならなかったので、筋トレをする日の夜ごはんは、お米を小茶碗1杯食べていました。

 外食の時は野菜が多く入っているメニューを注文し、その際、残すのは嫌だったので白ご飯は少なめにしてもらっていました。

 とまあ、長々と書きましたが要するに、白ご飯を主に制限したのです。

糖質制限+運動

 私はさらに、糖質制限とともに、ランニングも生活に取り入れていました。平均で毎日4kmは走っていたのではないかと思います。筋トレしてはランニングするという生活を続けて、そこに糖質制限を加えていると、1か月後には、自分にでもわかるぐらいに顔がスッキリとしました。

 体重計で調べてみると、いつの間に体重は9kg落ちていました。正直その時は1か月で9kg落ちたので、間違いではないかと思ったのも事実です。もう一度、体重計に乗り、確認しましたが、確かに63kgを示していました。

最後に

 体重の元になっている脂肪を減らすことが最短の近道だなと考えていたので、体脂肪の元になっている糖質を徹底的に遮断した生活を送りました。実際にそれで僕は健康に何らかの問題が生じたわけでもなく、健康そのものです。

 目標体重まで時間がかかるかと思いきや、1ヶ月で達成できたので、糖質制限での減量は、どんなダイエット方法よりも痩せると実感しました。

 食べる量を制限するわけでもなく、生野菜位の量でいうと、満腹になるまで食べていましたし、肉も1食で200g以上は食べていました。

 糖質制限を止めた今では、好きなものを好きな時に食べてはいますが、今が1番太らなくなりました。これが1番驚いています。筋肉が付いたお陰もあるかもしれませんが、1年経ってもリバウンドはしていません。

 なので、糖質制限+運動をぜひ、ダイエット中の女性にお勧めしたいですね。ちまたでは色々な方法が紹介をされていますが、1番効果があること。これを僕の体が証明をしてくれましたから。ぜひ、糖質制限を上手く使って、理想の体型を目指していきましょう。

[参考記事]
「緩い糖質制限とジム通いにより10キロの減量。ポイントは無理をしない事」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top