Read Article

広告

マクロビオティック食材1週間セットで3キロのダイエット

この記事は20代の女性に書いていただきました。

…….

 マクロビオティック食材で55キロ→52キロへ3キロのダイエットに成功しました(26歳女性、身長159cm)。期間は1週間です。

広告

●食べて綺麗になるマクロビオティック

 玄米を食べて綺麗になると評判のマクロビオティック。マクロビオティックとは、玄米と野菜を中心とした食事法の事で、桜沢如一氏が提唱したものです。

 基本的には玄米などの精製していない全体を食べられるもの、農薬や添加物などの薬物を使わないもの、自然なことをよしとした食べ物を適正量食べる食事法です。

 大まかに言えば自然食や菜食主義のひとつですが、食べ物を陰陽に分類して体や心にどう作用するかまでが体系化されています。

 食べ過ぎ・甘い物の摂り過ぎ・ジャンクフードが蔓延した現代人にとっては体質改善やダイエットにも最適で人気のある食事法です。日本発祥ですが海外スターのマドンナやトム・クルーズもとり入れたと話題になった事もあります。

 マクロビオティックを学ぶスクールがあって学びたい方は思想や調理方法を勉強する事が出来ます。まずはどんなものかお試ししたい方や忙しい方にはレトルトを通販で買うことも出来ます。

 私が3キロ痩せた際には、通販セットを利用しました。オーサワジャパンというメーカーで、日本では一番のマクロビオティックの老舗です。

●マクロビオティック1週間セットの内容

 3食×7日分で14000円くらいです

朝 玄米粥(味のバリエーションは2種類)、梅干、三年番茶

昼 玄米おにぎり(味のバリエーションは3種類)、味噌汁、沢庵

夕 玄米ご飯、ごましお、選べる惣菜(煮物・ハンバーグ・カレー)

 レトルトものなので、温めたりお湯を入れて食べるものばかりで、食事の用意で面倒な手間がほとんどないところが魅力です。

●実際に食べてみた感じ

 私は朝食を食べる習慣がないのですが、朝はがんばって玄米粥を食べました。このセットで朝にお粥を食べるのはゆるやかに血糖値を上げるという目的があるようです。血糖値が上がらないと元気が出なかったり、甘いものが欲しくなったり、気分が安定しないためイライラしてしまうなど精神的にもよくないと言われます。

 よく噛んで食べることがマクロビダイエットを成功させる秘訣ですので、お粥もよく噛んで食べました。梅干がついているのでまあまあ食べやすいです。梅干しは、普段甘い物を食べ過ぎてゆるんだ細胞を引き締める効果があるようです。

 三年番茶はカフェインレスで刺激が少ない飲みもので、これは朝だけでなく日中飲んでもよいので、職場にも持っていきました。

 お昼のメニューは、完全栄養素といわれる玄米のおにぎりと具だくさんの味噌汁でかなり満足感があります。沢庵も美味しいです。職場にはパックのまま持っていって、おにぎりはレンジでチンして、味噌汁はお湯を注いで食べました。

 温かい食事ということでも満足感がありますが、おにぎりも味噌汁も味が美味しいので違和感なく食べられます。沢庵だけ家で切ったものをラップに包んでもっていっています。大根は古くなったタンパクを溶かし、痩せにくくなった体を活性するそうです。味噌と漬物で発酵食にもなりますし、普段あまり食べる習慣のない人にも良いですね。

 職場で間食が出来ないのはちょっとさみしい気がしましたが、1週間という期限ですので頑張って食べないように、三年番茶だけで乗り切りました。

 夜のメニューは玄米ご飯をチンしてゴマ塩をかけて、惣菜をひとつ選んで食べます。おかずがなくても玄米とゴマ塩だけでも完全栄養といわれるくらい、体に力が出る組み合わせです。

 夜の惣菜が数種類あって、毎日日替わりで1品選んで食べます。ハンバーグは肉ではなく大豆をお肉のように加工したものをハンバーグ風味にしたもので、食感もなんとなく肉のように弾力があって食べごたえがあります。

 煮物はあまり好きではないのですが、しっかり味がついていますので玄米とゴマ塩に煮物で満足感は感じました。切干大根や煮豆などですが、シンプルながら美味しいです。

 カレーも入っていて、ちょっと刺激が欲しいときに助かりました。もちろん野菜ベースのカレーなんですが、煮物ばかりだとそろそろ飽きる・・という頃に変化をつけてくれて嬉しい1品でした。

 マクロビオティックには余分な水分を出して体を締める働きがありまして、3日目くらいからすでにむくみがとれてきていまいました。

●少しの運動を取り入れる

 食べるだけのダイエットにしようと思ったんですが、マクロビオティックのお陰で体が軽くなってきたので少し運動も取り入れました。夜に30分のウォーキングという簡単なものですが、歩く感じが軽いんです。爽やかな気分でダイエットも続けられました。

●1週間の成果

 1週間終わってみると3キロ痩せて顔が少しこけた感じでしたが、腕やお腹などの痩せたいところのお肉がとれてすっきりしました。ダイエット成功したのは、1週間の食事をしっかり噛んで食べるという決まりごとを守ったことと、痩せるときのたるみ防止に運動を取り入れたことが良かったと思います。

 そして、なんとなく味の趣向も変わり、ジャンクなものが食べたくなくなっていました。

 ダイエット終わって解禁!みたいにすぐに居酒屋なんかに走るとリバウンドしてしまいます。食事療法系のダイエットは、終わっても習慣付けないと元に戻りますから気をつけないといけませんね。

●ダイエットその後も玄米を食べることに

 痩せた後も維持したいので、玄米は自分で焚いて食べるようになりました。時々外食もしますが、基本は玄米を中心とした自然食を実践するようになってダイエットが終わったあともあまり太らないようになりました。

[参考記事]
「10日間の玄米ダイエットで4kg痩せた私の方法」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top