Read Article

広告

モスバーガーダイエットを1か月半実践し、4.8 kg減少

広告

 

この記事は40歳の女性に書いていただきました。

…………

≪パーソナルデータ≫
年齢:40歳

身長:156.0cm

体重
(ダイエット実践前)58.2kg
(ダイエット実践後)53.4 kg
4.8 kg減少

体脂肪(体重計の体組成機能):
(ダイエット実践前)31.4%
(ダイエット実践後)27.1%

ダイエット実践期間:約1か月半

1.ダイエット実践の動機

 これまで朝バナナダイエットや納豆ダイエット、糖質制限ダイエット等を実践してきましたが、どれも続けることができませんでした。

 理由は単純で、食べることが大好きなので、食事内容や量を制限することに心理的な抵抗感があったからです。

 しかし、基礎代謝も年齢とともに落ち、以前ほど運動もしなくなっていることに危機感を抱き、可能な限りストレスなく実践できるものはないかと大好きなモスバーガーで食事をしながら考えていました。

 その矢先、ふとメニューの成分表が目に止まり、もしかしたらモスバーガーでダイエットできるかもと思い、一度実践してみようということになりました。

2.モスバーガーダイエット実践1 ~食事面~

 3食全てをモスバーガーに置き換えるとさすがに飽きてしまうため、朝食と夕食で始めました。

 開始後の主な取り組みの内容は次のとおりです。
朝食:
モスバーガーのモーニングセット(BLTバーガー+ホットコーヒーなどで毎日セット内容は変えました)。

例1 モーニングバーガーB.L.T
=>タンパク質8.0g 脂質8.0g  炭水化物29.1g(糖質27.7g 食物繊維1.4g)

例2 モーニングバーガーベーコンエッグチーズ
=>タンパク質13.3g 脂質12.6g  炭水化物32.1g(糖質31.0g 食物繊維1.1g)

例3 モーニング野菜バーガー
=>タンパク質13.7g 脂質14.5g  炭水化物34.6(糖質32.8g 食物繊維1.8g)

昼食:
 唐揚げ定食やピラフなど、以前と変わらずに摂取カロリー量は特に気にしませんでしたが、サラダを最初に食べるなど食べ順だけ注意して、後は好きなものを選択して食べていました。

夕食:
 モスバーガーのハンバーガー(単品)+ホットコーヒー+サラダ。
セットメニューではなく、単品メニューで食べていました。

 セットメニューだとオニポテなど脂分が高いメニューになってしまうので、避けるようにしていました。
※朝食と夕食は結果的には糖質制限食の範囲内の糖質量(1食の糖質量は46gまで)になっていました(糖質制限を意識していた訳ではありません)。

 毎日同じハンバーガーを食べていると飽きてしまうので、毎日異なるハンバーガーを食べていました。ハンバーガーはカロリーが高いと思われがちですが、ダブルモスバーガーなど一部の商品を除けば300~400kcalで満腹感が得られます。また噛む回数は以前より意識して多めになるよう心がけました。

 但し、コーヒーはアイスコーヒーではなく、必ずブラックのホットコーヒーにしていました。単純に体を冷やすアイスコーヒーよりホットコーヒーの方が体を温めてくれると思っていたからです。

 食事に関連して必ず行っていたのは食事内容のレコーディングでした。ただ、私は細かいカロリー計算や栄養面を気にしていたのではなく、同じようなハンバーガーを食べていないかのチェックと、どのハンバーガーを食べたときが一番体重への影響が大きいかを見るために携帯のアプリ(「体重戦争」というアプリを使用しました)を利用して記録していました。私の場合、細かいことにまで気を使うと続かないという自覚があったためです。ちなみに私が食べたハンバーガーの種類の違いによる体重増減への影響はありませんでした。

3.ダイエット実践2 ~食事以外~

 食事以外で気にしていたのは睡眠時間です。私はこれまで読書などをしながら夜中1時頃まで起きて、朝6時半頃に起きる生活を送っていました。しかし、このダイエット生活に入ってからは、可能な限り夜11時半頃には就寝するようにしました。

 毎日、就寝時間と起床時間についても記録していましたが、残業などで就寝が遅くなった日は、そうでない日と比較し、体重の減少が芳しくない傾向がありましたので、ダイエットを実践した期間は、あまり遅くならないように注意して生活を送りました。

4.モスバーガーダイエット実践してみて感じたこと

 約1か月半の間、モスバーガーダイエットを実践した結果、体重を4.8 kg減の53.4 kgまで落とすことができました。生活リズムが好転したことと、体重が減少したことによって、足がむくむことも少なくなったように感じます。また、以前より感じていた体のだるさや重さも軽減することができたことを嬉しく思っています。

 どのダイエット方法が自分に合うかどうかは実践してみないと分かりませんが、今回は大好きなハンバーガーを中心に実践したことで、ストレスが限りなくゼロの状態で続けられたことが良かったのではないかと感じています。

 ただ、昼食に野菜の割合をもっと増やすと全体の栄養バランスが取れ、もう少し良い結果が出たかもしれないと振り返って感じています。

[参考記事]
「モスバーガーのハンバーガー45種類を糖質が多い順に並べてみた」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top