Read Article

広告

踏み台昇降による「ながらダイエット」で4か月8キロ減の47キロに

この記事は10代の女性に書いていただきました。

………

 私(10代女性)は高校の受験時期にストレスで暴飲暴食を繰り返していたため、あっという間に体重が増えて47キロから55キロまで増えました(身長155センチ)。その時は自分が太ったという感覚がありませんでした。しかし、お店で試着せず洋服を買った後、家に持ち帰って着てみると太りすぎていて服の形が変わってしまうほどだったのです。そこで初めて自分が太ってしまったからなんだ、という自覚を持ちました。

 それまでダイエット経験のなかった私は夕食を0キロカロリーのゼリーだけ、など極端なダイエットをしてしまいました。その際のストレスで睡眠不足になり、続けられるような精神状態ではありませんでした。

 そこで父が勧めてくれたのがWii Fitのボードを使った「ながらダイエット」でした。父自身も10キロ以上、Wii Fitのボードによる「ながらダイエット」で痩せていました。

 私が実際に試したダイエットは踏み台昇降運動で、ただ単調に段差を昇り降りするという運動です。私は父と同じWii Fitのボード(厚さ53.2mm)で行っていましたが、お家の階段でも可能です。お家の階段を使用する際は必ず一番下の段を怪我防止のためにお勧めします。また、分厚いタウンページやいらない雑誌を積み重ねて、崩れないようにしっかりとテープで止めた自作の台で踏み台昇降運動をしてもOKです。

 踏み台を昇り降りするだけの運動ですので映画を見ながら、音楽を聴きながら行うことも可能です。学校に出かける日・外出する日は最低でも30分、まったくお家から出ない日は1時間は毎日行なっていました。腕が気になる方はペットボトルを両手に持って運動される方もいるようです。

広告

ダイエット時の食事内容

 食事制限は一切しないということが私がダイエットをする上でのルールだったので、置き換えをすることもありませんでした。
私は「ながらダイエット」が継続できるようになり、食べながら健康になることに興味を持ち始めました。

 おやつはアーモンド、ドライフルーツ、市販のポットチップスも食べたいときは食べていました。その代わり食べたら踏み台昇降運動の時間を少し伸ばすことを意識していました。

結果

 開始した当時の私・・年齢16歳・身長155センチ・体重55キロでした。

 8月から11月までの4か月で、体重は8キロ減の47キロに。冒頭に書いた、形が変わってしまった服がすんなり着られるようになり、こういう服だったのか~!と確認することができました(笑)

 ながらダイエットの成功できた要因

 継続できた要因は、運動している時には痩せることを意識していなかったからです。運動しながら好きな音楽を聴いて歌っていたり、映画を見ていたりしたので、「ついでに運動している」という感覚でした。「痩せるために運動をしている」ではなく、「映画を見るために運動をしている」ということです。

 ランニング、ジョギングと違ってお家で好きな時にできる運動だったので続けられたんだなあと思っています。反対に、テレビやラジオ、音楽を聴かないで黙々と踏み台昇降運動で痩せようと思うとまた続かなかったと思います。

 誰でも太ってるから痩せないと・・という考えが常にあったらストレスですし、追い詰められてしまうと健康的には痩せられませんよね。ながらダイエットは楽しいことをしていたら自然と体重が落ちていて、体脂肪率も下がってしまう、という素敵な方法でした。

踏み台昇降運動のメリット

 食事制限なしに、踏み台昇降運動だけで健康的に痩せることができるところがメリットです。ながら運動なので頑張っている感覚がないので、自分を追い詰めてしまうこともありません。

 ぜひ自分の好きな時間も確保しながら行える「ながらダイエット」を試してみてくださいね。

[参考記事]
「踏み台昇降運動とグレープフルーツでダイエット。2ヶ月で2キロ減」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top