Read Article

広告

玄米を好きなだけ食べて半年で10キロ減量したダイエット

この記事は40代の男性に書いていただきました。

………….

 ダイエットというとキツいイメージがありますが、私が減量した方法は、玄米を好きなだけ食べて、食事量を減らさないストレスフリーの方法でした。

 170cm76kgが夕食の白米を豆腐に置き換えるだけの糖質制限で3kg痩せました66kgに!気がついたら10キロも痩せていたのです。どうしても食べることを我慢できない方に、この方法をお勧めしたいと思います。

広告

①結婚を機に健康的になる

 私は40歳のときに結婚をしました。それまでは気楽な独身生活で、食事といえばコンビニやスーパーで買った弁当や菓子類、外食などもよく行っていました。自分で作るものといえば袋のラーメンやカップラーメンぐらいのもので、健康的な食生活とは無縁でした。

 そんな私も結婚をした途端、急に食生活が健康的になりました。太っていて腋臭もひどいのを心配した妻が、玄米を中心とした食事を作って食べさせてくれました。

 結婚をすると手作りの料理が食べられるだけでもありがたいのに、健康に気を遣った料理だとなおさら嬉しいものでした。

②食べる量は減らさない

 独身時代は2食だけでは物足りず(朝は食べる習慣がないため2食)、お菓子を夜中に食べていたのです。食べるクセがついていたため、カロリー制限など量を減らすダイエットだったらストレスになったことでしょう。

 だけど、妻が作るご飯は野菜のおかずが多く、自然と物足りるようになりました。しかも玄米ご飯を好きなだけ食べるというルールで食事をしていましたのでストレスフリーです。2杯目をお代わりするとけっこう満足感がありましたので、食べ放題といっても何杯も食べられませんが。

 こういうことからお菓子を食べなくても満足できるようになっていました。栄養が満たされると余計なものを食べなくて済むのだなと感じました。

③食べる時間と内容

 朝は私も妻も食べる習慣がないため、水分を摂るくらいです。

 昼に玄米ご飯と味噌汁、サラダなどの野菜、植物性タンパク質のメイン料理といった感じで簡単なメニューでした。職場と家が近いので、お昼は家で食べていました。下手に外食に行くよりも、すぐに食べられて栄養もきちんとしたものを食べられることは精神的にも満足します。

 夜は玄米ご飯2杯と、味噌汁、煮物や炒め物、シチューやグラタンなど私の好きなものでした。調味料も安心のものを使っているようで、味は刺激的ではありませんが、慣れてくると外食の味の濃さに気がつくようになりました。外食も行きますが、頻度が減りました。

④玄米は完全栄養食でデトックス効果も!

 その調子で半年くらい経ちました。玄米は完全栄養食といわれている上にフィチン酸という重金属のデトックス効果があるらしく、食べて満足しながらデトックス作用もあり、気がついたら半年で10キロも体重が減っていて体臭も減少していました。

 もちろん、お風呂には入っていましたが、お風呂に入ってもとれないニオイがあるらしく、周りの人からは結婚してから何となく綺麗になったといわれました。私は男性ですから、綺麗の意味は、肌つやがよくなったことと体臭が臭くなくなったこと、身なりが整ったという意味だそうです。とにかく健康的に痩せてよかったと喜びました。

⑤妻も痩せていた

 一緒に食事をする妻も、もちろん痩せていました。玄米をしっかり食べるようになり、栄養が足りてデトックス出来たせいなのか、顔が白くなって体も細くなっていました。

 54キロが50キロくらいになった変化でしたが、健康的な痩せ方をして少し女性らしい雰囲気になっていました。玄米の効果がすごいなと客観的に分かりました。

まとめ

 玄米を食べてダイエットする方法は、特別難しくなく、主食を変えるだけのものですので続けやすいところが良いと思います。炊き方もいろいろとありますが、うちで炊いているようにガス火で小さめの炊飯用土鍋を使うとふんわりと白米と風味の変わらないご飯が炊けるんです。

 食べて綺麗になって、体型も維持できる玄米ダイエットは男女問わずトライして頂きたいです。

[参考記事]
「玄米おにぎりダイエットを実践し3キロ減。成功要因は便秘解消」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top