Read Article

広告

もやしダイエットと糖質制限を並行し2か月続けた結果を発表します

 皆さんはダイエットと言えばどんな物を想像しますか?運動、断食、ファスティング等々いろいろな種類のダイエットがありますよね。

 ですがダイエットは無理にやりすぎると体調を崩してしまうなどのリスクがあります。特に断食は栄養失調になりやすいので、最も体調を崩しやすいダイエットだと思います。また断食はダイエット期間が終わって気を抜いてしまうと、気づかないうちにあれもこれも食べていてリバウンドしていたという話もよく耳にします。

 私自身、断食ダイエットは行ったことが1回もありません。今回は断食をしないで、ちゃんとバランスよく食事管理をしてダイエットをした話をしていきたいと思います。

 私は中学生のころから運動部に所属し、短大を卒業するまでの8年間、ずっと運動をし続けてきました。正直、テスト勉強そっちのけで筋トレや練習にはげんでいたのを覚えています。

 高校から短大を卒業するまで寮に入っていたので、食事はかなり自由でした。私は、かなり大食いなほうで、ラーメン2玉とご飯2杯から3杯のような、かなり栄養に偏りのある食事をしていました。こんなに糖分と脂肪が多い食事を摂っていたにも関わらず、私は日ごろの努力の甲斐あって、体脂肪率も7%から9%の間で維持していました。

 短大を卒業して、設計の企業に入社しました。設計職はお客様との打ち合わせがかなり多く、仕事量も膨大なため新人の私は上手く仕事を回せずに毎日、日付が変わるまで残業をしていました。

 楽しみと言えば、家で食べる食事のみ。私は家に帰ると美味しいものを食べてストレスを発散させていました。当時の食事はかなりカロリーの高いものばかりを食べていました。からあげ、ラーメン、チャーハン、焼き肉等々、自分の欲求のままに食事をしていました。

 仕事にも慣れてきて、数か月が経ち、仕事も上手く回せるようになっていました。ある日、自分の作業をいつも通りに進めていると、後ろを通った上司から「○○君、最近少し太った?食べ過ぎたら、いかんよ」といきなり言われました。

 私は、その時はそこまで気にしていませんでしたが、家に帰ったとき、上司の「太った?」という言葉を思い出し、恐る恐る体重計に乗ることにしました。「まあ、そんなに変化は無いだろう。大丈夫」と自分に言い聞かせながら体重計に乗りました。すると体重がプラス6キロ、体脂肪率が17%になっていました。私はショックが隠し切れませんでした。

 「このままではまずい。このままいけば生活習慣病になる可能性もある。」と思い、私はダイエットを決意しました。最初はジムに通ってトレーニングをしようかと思っていましたが、会費などもかかるので自分で節約しながら食事管理でダイエットをすることにしました。

広告

もやしダイエットを開始

 食事管理と言っても簡単ではありません。私は今までダイエットをしたことがなかったのでwebで何か良い方法はないかと探しました。ここで私がこだわった点が3つあります。
①安価にできる
②誰でも挑戦することができる。
③体に負荷が少ない。

 この点にこだわりながら、ダイエット方法を探していると、ある1つの食材にたどり着きました。それが、「もやし」です。もやしは全国のスーパーやコンビニで手に入ります。

 また価格も10円から30円くらいとお財布にも優しい食材です。しかもカロリーが低いので食べない理由はありません。もやしを使ったメニューも多くありますので、「これなら、自分もできる!」と思い1ヶ月間、もやしダイエットを続けることにしました。

 もやしダイエットは、いたって簡単で、炭水化物(私の場合は白米)を日ごろ食べている量の3分の1程度にして、おかずはもやし主体で作るというものです。言ってみれば糖質制限ダイエットともやしダイエットを併せ持ったダイエットです。

 このダイエットのポイントはもやしだけの食事にするのではなく、炭水化物も食べるということです。大好きな米を完全に抜くとダイエットそのものが続きません。炭水化物を減らした分は多めのお肉や魚で補います。肉や魚をもやしと一緒に炒めることが多かったです。

 お肉を多く摂っても、オヤツ時にはお腹が空く時がありました。こういう時には、もやしをごま油で炒めたものを食べますが、冷蔵庫に他の野菜があれば一緒に炒めていました。

 基本的に以上のメニューを3食食べます。オヤツは食べる時と食べない時があるので、オヤツを食べるときには4食食べることになります。

糖質制限+もやしダイエットの結果は

 以上のような食事で1か月過ごし、自分で決めていた計測日がやってきました。ドキドキしながら体重計に乗ると結果は、体重がマイナス3キロ、体脂肪率が5%落ちていました。

 これは効果があると確認できた私はもう1か月、糖質制限+もやしダイエットをすることにしました。この1か月は腕立て伏せ50回等、筋トレも取り入れました。

 そしてまた1か月後、体重はさらに2キロ、体脂肪率は2%落ちていました。筋トレをしていなかった前半の1か月より減った体重は少なかったですが、その分身体が引き締まりました。

 まとめると2か月で体重は5キロ減、体脂肪率は7%減。この結果は大成功といってもいいと思います。

 このダイエットが成功したおかげで上司からの目も気にならなくなりましたし、外出も平気でできるようになりました。

 このダイエットは誰でもできるのでオススメです。しかし、どのダイエットも必ず自分に合うわけではありません。自分の生活リズムや性格などをふまえて計画し、無理のないダイエットをしていくようにしてください。最後まで読んでくださってありがとうございました。

[参考記事]
「糖質制限で20キロ痩せるために行なった食事の改善は9つある」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top