Read Article

広告

ご褒美ダイエットで8㎏減。週6日はカロリー制限、週1日は好きな物

 この記事はご褒美ダイエットで8㎏痩せた方法を解説しています

…………….

 食べることが大好きな私は、頑張ってダイエットをしようとしても結局我慢できずに失敗してしまうことがよくありました。ついには身長155cmで体重が53kgまで太ってしまい、これはまずいと一念発起してダイエットに挑む決意をしました。

 今まで失敗したダイエットを振り返り、何がダメだったのだろうと考えた結果「食べたい欲求を抑えすぎると結局欲求が爆発して、より食べすぎてしまう」ということと、私が抑えられないのは「空腹」ではなく「食べたい欲求」だということに気づきました。

 この「食べたい欲求」を適度に満たすことが出来れば、普段の空腹は我慢できるのではないかと考え、「週1日ご褒美ダイエット」を思いつきました。

広告

週に6日は我慢して

 具体的な方法としては難しい制限は一切なく、週のうち6日間の摂取カロリーを制限するだけです。ただし、量を減らす分、バランスは崩れないように気を付けていました。炭水化物を抜いたり、たんぱく質のみを摂取したりするのではなく、1日の中で炭水化物(お米など)、たんぱく質(肉や魚)、野菜を必ず取り入れました。

 例えばこんな感じです。

朝:私のお勧めメニュー
 納豆、生卵、キムチを混ぜ3倍濃縮のめんつゆで味付けしたものを豆腐1丁にかける

昼:子供用340mlのお弁当箱に入る分量
 俵おにぎり2個(単2乾電池くらいの大きさ)、ブロッコリー、ゆでたニンジン、焼き魚、竹輪きゅうり

夜:サラダと汁物でお腹を満たします
 チキンサラダ(ポン酢)、ご飯50g程度、お味噌汁
 

 もともと大食いの私は、夜軽めにすると空腹で眠れないので、夜は少し多めの野菜サラダにお味噌汁などの汁物でお腹を膨らませていました。

週に1日ご褒美Dayを

 私はご褒美Dayを水曜日にしていました。理由は、週1回の部活動(武道部)が水曜日だったこと、ご褒美Dayを週末にしてしまうと1日中食べてしまいそうなので、授業がある平日にしたかったことです。

 ご褒美Dayは好きな物を好きなだけ食べても良いルールです。実家暮らしでわがままを言うのは申し訳ないので、夕飯は外食と決めていました。

 ご褒美Dayの1日の献立はこんな感じです。

朝:母の作ってくれ朝ごはんで比較的ヘルシーに。
 ご飯、味噌汁、生姜焼き、盛々千キャベツ、フルーツ

間食:休み時間に友達と
 チョコレートクッキー、ポテトチップスなど

昼:お弁当(2段のお弁当箱)+菓子パンや総菜パン2〜3個
 おにぎり、金平ごぼう、ホウレンソウの胡麻和え、唐揚げ、卵焼き、メロンパン、焼きそばパン

夜:大好きなファミレスで
 デミ玉ハンバーグ、ライス、サラダ、山盛りポテト、キャラメルハニーパンケーキ3段、白玉あずき

 夕飯はファミレスや居酒屋が多かったですが、移動が車だったのでお酒は飲んでいませんでした。居酒屋ではいろいろな物をちょこちょこと、ファミレスではデザートをいつも2品、時にはメーンが2品になることもありました。

 これは初期の頃のメニューです。ダイエットを続けて行くうちに、だんだんと1回に食べられる量が減り、お昼は2段弁当だけ、夜も普通の1人前で足りるようになりました。しかし甘い物は止められず、デザートは毎回必ず食べていました。

ダイエットの結果

 このダイエットを続けて半年、身長155㎝で53㎏あった体重を45㎏まで落とすことに成功しました。半年で8㎏はたいしたことない数字かもしれませんが、見た目はだいぶ変わり、本人的には大満足な結果でした。

 目標体重に達してからは、3食普通量を食べるようになりましたが、リバウンドは2㎏だけで、ぐんと戻ることはありませんでした。半年間に及ぶダイエット生活のおかげで、少量で食欲が満たされるようになったことや、食べすぎちゃったなと思った時には次の日にセーブするなどのコントロールが出来るようになったことが大きかったと思います。

 今まで何度となく失敗を繰り返してきたダイエットをやり抜くことができ、出産後の産後太りまでは普通の生活をしていてもリバウンドすることなく体形を維持することが出来ました。

週1ご褒美ダイエットのコツ

 どのダイエットにも言えることかもしれませんが、毎日体重を測ることが大切だと思います。ダイエット中の一番のご褒美は何と言っても体重が減ることなので、減っていく体重にパワーをもらうことが出来ます。

 週1ご褒美ダイエットでは、食べたその日にグンと体重が増えることは少なく、何故か次の日に増えることが多かったように思います。しかし、1日で増えた分の体重は1日で元に戻ります。その事実に気づくことで、罪悪感なくご褒美Dayを楽しむことができるし、次の日からまた頑張ることが出来ます。

 目標体重になってダイエットを止めた後も、毎日体重測定をすることでいつの間にかリバウンドしていたという事態を防ぐことが出来ます。

 週1ご褒美ダイエットは、食べることが大好きな人や自分に甘くついつい妥協してしまう人にこそ試してほしいダイエット法です。心当たりのある方は、ぜひ1度、試してみてくださいね。

[参考記事]
「週3時間の運動&夕食を18時までに食べるダイエットで8kg減2」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top