Read Article

広告

糖質制限を2年間行ない、27キロ痩せたダイエット

この記事は20代の男性に書いていただきました。

…………..

広告

92キロから65キロへ27キロの減量成功

 私は年齢20歳男性、身長170cm、体重92キロの重度肥満でした。ダイエットのきっかけは単純に「モテたかった」からです。大学進学とともに、見た目に気を配るようになりました。大学入学当初のサークルの新人コンパなどでかわいい女の子と話す勇気がなかなか持てず、自分に自信をつけるためにもダイエットに励もうと一念発起しました。

 結果から言うと、今回の主題でもある糖質を徹底的排除した食事を2年間続けて92キロから65キロへダイエットを成功させました。27キロのダイエットに成功しました。いくつかのダイエット法を試しましたが、どれも効果が出るまでに時間がかかり、途中で挫折していました。

 それに対して糖質制限ダイエットは結果がすぐに現われ、やり始めて1週間を待たずに1キロ弱痩せました。目に見える効果が比較的短い時間で出たので継続しやすかったです。

心が折れそうなときは全力で折れてみる

 しかしながら糖質を抜くというのは並々ならぬ努力が必要です。日常生活の中で徹底的に糖質を抜くと、お米、麺類、パンなど普段、当たり前に食べていたものが制限されます。

 例えば飲み会などの付き合いで人とごはんに行くこともありました。飲み会が週1回以上あったので、誘惑に負けて糖質の多い食品を摂ってしまうこともありました。満腹になった後に「やってしまった」と思うことが多々ありました。

 しかし、ある時から、欲望を開放させるときは全力で解放させて、別の日は糖質抜きを頑張るというルールに変えました。具体的には週のうち5日は糖質抜きの食事で頑張る、あと2日は好きなものを食べるというルールです。このように適度に息抜きを作ることも2年間継続して糖質ダイエットができた理由だと思います。

糖質制限食事メニューについて

 具体的な食事のメニューは以下の通りです。外食の予定がないときは以下の食事を基本として摂っていました。

<朝>
鶏肉200g程度

・小松菜2束、人参0.5本、レモン果汁小さじ1杯の野菜ジュース

・豆腐

<昼>
・もやしとキャベツ、肉の炒め物

・豆腐

<夜>
・豆腐
・キャベツ
・焼き魚or刺身

 週5日は糖質を抜いていましたが、週2日は比較的自由に食べていました。ですが、ジュースを飲んだり、お菓子を食べるということはなく、上記のメニューに小茶碗1杯程度のお米を加えるだけです。

 私の食事の特徴は、朝と昼がお肉、夜が魚をメインにし、そして野菜は必ず食べるというところです。便秘やビタミン不足になってはいけないので野菜は必須です。ちょっと便秘になりそうだなと感じた時にはスペシャルスムージーを作って飲みます。

 材料は小松菜2束、人参0.5本、レモン果汁小さじ1杯、リンゴ1個orバナナ1本、牛乳

 ちなみにこの野菜スムージーは、星野式ゲルソン療法で使われていますが、癌を死滅させる効果があるそうです。

 私の糖質制限のもう一つの特徴は豆腐をお米の代用にすることです。もともと冷奴は好きだったので、抵抗なく続けられました。味に飽きてくると干しエビや鰹節をのせる等のトッピングで味に変化をつけていました。

空腹感はゼロカロリースイーツで対処!

 当時体重が92キロあった私が上記の食事で満足できるはずもなく、すぐにお腹が空きました。小腹が減った時に私を助けてくれたのが、コンビニで売っている0キロカロリーゼリーとスルメです。

 食べてもカロリー加算されない食べ物というのが非常にありがたく、ゼロカロリーゼリーはまさに救世主でした。1パックでまあまあお腹も膨れますし、甘いのでお菓子に対する欲求もある程度満たされます。ちなみにこのゼリーはエリスリトールという糖質を使っているので、血糖値を上げません。

 それでもお腹が減ったときにはスルメをかじっていました。よく噛まないと食べられない、お腹の中で水分を含んで膨張する性質のあるスルメはダイエット食にぴったりでした。コンビニで売っている1人前サイズで100キロカロリーもないくらいの低カロリーです。

外食も適度に行う。チートデイで息抜きを!

 仕事や友人との付き合いで飲み会やラーメンを食べに行くということも避けては通れないと思います。私の場合も飲み会が多く、週に1回は必ず飲み会の予定が入っていました。私はそういう日は割り切って楽しむようにしていました。

 今では「チートデイ」と呼ばれていますが、自分の食べたいモノを食べる、自分を甘えさせる日を1週間のうち1,2日ほど作ることは精神衛生上も大切だと思います。

 私の場合、管理栄養士の知人から「2日以上連続して高カロリーな食事をすると脂肪になるが、1日だけ突発的に摂取カロリーが増えても脂肪として蓄えられることはない」というアドバイスを頼みにしていました。

 なので、夜だけ飲み会や昼にたまにラーメンを食べに行った日は、欲望を開放していました。せっかく日ごろ頑張ったのに意味がなくなると思う方もいるかもしれませんが、私の場合は定期的な息抜きがあったおかげで2年間の糖質制限で27キロ痩せることができたと思います。

[参考記事]
「もやしダイエットと糖質制限を並行し2か月続けた結果を発表します」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top