Read Article

広告

玄米おにぎりダイエットを実践し3キロ減。成功要因は便秘解消

広告

 

この記事は30代の女性に書いていただきました。玄米おにぎりダイエットの実践記ですが、1か月で3キロ痩せました。お米を食べて痩せるとは意外です。成功要因は便秘改善にあるようです。

…………….
 ダイエットを始める前は5年ぐらいスポーツジムに通っていたり、エステティシャンをしていたので太れないという事もあり、多少体重が増えたとしても、自分が太るとは思ってもいませんでした。私は31歳の女性ですが、身長148センチ・体重55キロ・体脂肪25%・筋肉量は下半身が少なめという状態でした。適正体重よりも6.8kgくらい重いです。

 思い返せばよく仕事の合間にお菓子をずっと食べていたり、食事ももう無理!って思うぐらいお腹がパンパンになるまで食べていました。ですが、家に体重計がなく何か月かに1回スポーツジムで計るぐらいだったので、こんなに増えてるとは感じませんでした。正直、今までの中で一番ピークな体重です。

 タイミングがよく「おにぎりダイエット」のモニター募集をしていたのでやることにしました。

私が実践した玄米おにぎりダイエットの方法

 糖質を摂らないようにする糖質制限ダイエットはよく聞きますが、私が実践した玄米おにぎりダイエットは、逆にお米を食べるのです。ただそれ以外の炭水化物の麺類・パンなどの炭水化物はNGです。

 まず1日4個の玄米おにぎりを3~4回に分けて食べます。大きさはコンビニで売っているぐらいの大きさです。当然おにぎりだけという訳ではありません。毎食おにぎり+おかずも食べて大丈夫です。また今までこんなにお米を食べるという事もなかったので、初め4つも食べれませんでした。また糖質が多いお米をこんなに食べても良いの?と感じました。

 モニターの会社から「控える食べ物」として指示されたものは
・肉(ささみだけはOK)、魚などの動物性たんぱく質(お肉の脂分は残す)は食べても良いがあまりとり摂りすぎない
・お菓子・果物類の糖質が高いものはダメ
・お酒はダメ
・サラダの味付けはドレッシングはダメ。ポン酢やノンオイルのものにする

 そして玄米おにぎりの具として、こんぶ、ゴマ塩、梅干しや野菜類を入れるようにします。ふりかけは使いません。いろんな具の中でも、焼きのりが栄養素を一番含まれているので必ず巻いて食べるのがおススメです。正直飽きないようにおにぎりの具を考えるのが大変でした。

 おかずは野菜、海藻、豆腐(or 納豆)といった食材をメインにします。私は野菜とワカメと豆腐を混ぜて入れて、ポン酢をかけて食べていました。

 自分で作るのが一番いいことですが、もしコンビニで買うとなってもこれを意識して選びます。私の場合には家で作ることが多かったですが、コンビニで買う場合には「白米おにぎりとサラダ」だけでした。

 以上の事を毎食気を付けながら1か月間実践しました。ダイエット期間は3週間くらいが良いと書かれているサイトが多いですが、私は体重が順調に減っていることもあり、1か月続けました。体調の悪化もありませんでした。

1か月実践しての結果

 体重55キロから52キロ(3キロ減)・体脂肪25%から20%(5%減)・筋肉量は変わらず・肥満も標準に戻り大成功でした!筋肉量を減らさず、減らしたいとこだけ減らすことができました。玄米おにぎりダイエットをしている間は週1回1時間程度の運動ぐらいしかしていなかったので、運動で痩せたということはないです。これで3キロ痩せたとなれば成功と言ってもいいでしょう。

 玄米おにぎりダイエットを機に食事のバランスも気にするようになったのでメリットがたくさんあるダイエットと感じました。玄米おにぎりダイエットの成功の要因はおにぎり自体ではなく、食事のバランスが整ったからと言えそうです。私は今まで野菜や海藻はほとんど食べていませんでした。玄米おにぎりダイエットをしてから野菜中心に変わったお陰で、便秘気味だった体質が改善しました。さらに玄米や納豆も便秘改善に効果があるということで、久しぶりにお腹がすっきりした感覚がありました。

 原理的に考えて、糖質の多いお米だけを食べて痩せる訳がないと思うので、成功要因は「食事のバランスが整って便秘が改善したから」と考えています。もし、玄米おにぎりダイエットをする場合には野菜、海藻、納豆も必ず入れていただくことをお勧めします。

[参考記事]
「糖質制限3か月で7.5kg、散歩3か月で3kg痩せた方法を公開」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top