Read Article

広告

半年間のレコードダイエットで23キロ痩せた私の方法

広告

この記事は30代の男性に、半年間で23キロ痩せた方法について解説していただきました、

…………..

◆レコードダイエットに向いている人

 短期間のダイエットは出来るけれど、長期間続けることは苦手という人。多少努力はしてもいいので、10キロ以上体重を減らしたい人にオススメです。

 〇〇(食べ物)ダイエット、〇〇するだけ!世の中には星の数ほどのダイエット法があります。方法こそ違いますがどのダイエットにも共通することは「摂取カロリーを減らす」「消費カロリーを増やす」のどちらか、または、両方を行うということではないでしょうか。

 どんなダイエットでもこれら2つのことを行えば必ず効果は得られますが、短期間であれば難しくないことも長期間継続することは難しいですよね。そこで本記事では、「ダイエットを継続するコツ(=レコードダイエット)」について私の体験を交えて紹介します。

◆レコードダイエット方法

 まず初めに、ダイエットを行うことを周囲の人に宣言してください。家族だけでなく、職場の人、友達にも宣言しましょう。人によっては恥ずかしく感じると思いますが、重要な事なので必ず行ってください。

 実際のレコードダイエットの方法ですが、とても簡単です。毎日同じタイミング(毎朝食前、毎昼食後など)で体重を計ってください。私は朝食前です。そして、その結果をカレンダーに記録をします。アプリの方が楽であればそれでもいいですが、記録をするのは家ですので、見やすいカレンダーがいいでしょう。

 最初のうちは前日計ったときより体重が増えているか減っているかだけを見てください(書いても書かなくてもOK)。体重が増えている場合は、前の日よりも摂取カロリー(食べる量)を減らすか、少しでも消費カロリー(運動量)を増やしてください。早い人であれば、一週間ほどで、どの程度の食事量、運動量で体重が減るか感覚が掴めてくると思います。毎日少しでも体重が減るようになって来たら次の段階に進みます。

 次の段階では、一日あたりに減らす目標体重を設定します。目標体重はダイエット期間と目標体重をもとに計算します。例えば4ヶ月(約120日)で12キロの場合、一日あたりに減らす目標体重は100グラムになります。そして、達成出来たらカレンダーに〇、出来なかったら✖を付けます。

 目標を決めたら後は、目標達成までひたすら毎日体重を計り続け、目標体重に達していなければ、前日より摂取カロリーを減らすか、消費カロリーを多くするだけです。私の場合は、自炊による摂取カロリー減とウォーキングによる消費カロリー増を目指しました。レコーディングダイエットの場合、大抵は自分の消費カロリーの計算をしますが、私はカロリー計算は面倒であるという理由でやりませんでした。先ほど、言いましたように「目標体重に達していなければ、前日より摂取カロリーを減らすか、消費カロリーを多くする」だけです。

 食べる量を減らしたくない人は糖質制限ダイエットでもいいですよ。1日の糖質量を設定し、その目標を目指して食事をするだけです。目標設定により糖質量が変わりますので、多く痩せたい人は3食ともお米などの炭水化物を抜き、少しの減量でいい人は3食のうち1食だけお米などの炭水化物を抜くといいでしょう。糖質制限は食事の量を減らすことはしないので、お腹は満足できます。

 そして、努力をしてもカレンダーの✖が続くようでしたら、それは無理な計画ですので、もっと緩めな目標設定にやり直してください。これが私のレコーディングダイエットの大まかな説明です。

◆レコードダイエット中の食事例

 ダイエットで健康体を目指すという目標もあったので自炊を心がけました。自炊が難しい方は、コンビニ弁当から野菜中心のお惣菜に切り替えるなどで良いと思います。もしくは、先ほど言いましたように糖質制限をしてもいいです。

●朝
トースト1枚、野菜スープ(インスタント)

●昼
茄子の味噌炒め
きんぴらごぼう
豆苗と卵の炒め物
ご飯1膳

●晩
チキン南蛮
インゲンのゴマ和え
こんにゃくの甘辛煮
ご飯1膳

◆レコードダイエットの結果

 レコードダイエット開始前、身長168センチ、体重85キロ 、年齢34歳だった私ですが、レコードダイエットを半年間続けた結果、体重が62キロに。なんと-23キロものダイエットに成功しました。

 ダイエットに成功して一番良かったことは、久しぶりに彼女が出来たことです。23キロも痩せたので、顔もかなり変わったし、意中の女性にアタックしました。そもそも、私がダイエットに取り組んだ理由ですが、30代も半ばに近づき結婚を意識し始めたからでした。彼女が付き合いをOKをくれた瞬間、最高にダイエットの達成感を感じました。婚活したいと思っているけど、太ったままではダメだろうなと二の足を踏んでいる方には、このダイエット方法で是非私と同じ達成感を味わってほしいです。

 他にも良かったことは、家計の支出が減ったことです。太っている方はよくお分かりと思いますが、とにかく被服代がかかりますよね。私も体型が合わなくなって季節ごとに洋服を買い替えたり、股擦れで擦り切れたスーツを買い替えたりしていましたが、それがなくなりました。また、私は食事面の改善によるダイエットも併用したため、食べる量が減ったこと、外食から自炊に切り替えたことにより、食費も月6万円から3万円弱に改善しました。

◆レコードダイエットの成功要因

 レコードダイエットの成功要因ですが、対価の法則、フレーミング効果など心理学的なアプローチでダイエットを続けやすくしていることにあると思います。

 対価の法則とは、何かを得るために対価(ダイエットするための努力)を払えば払うほど、手にしたもの(減らした体重)を手放したくなくなるというものです。つまり、せっかく痩せたのだから、元に戻るのはバカらしいということです。

 また、フレーミング効果とは、同じ意味でも捉え方によって「印象」が変わることを言います。例えば「4ヶ月で体重12キロ減」と言うと難しそうでも、「一日100グラム」と言うと達成できそうな気がしますよね。達成できると思い込むことで、ダイエットを上手に継続するという寸法です。

 ダイエットの最大の敵は、周りからの誘惑です。会社の飲み会など、場合によっては中々断りにくいものもあると思います。誘われてから「ダイエット中なので」と言うのは、断る理由にしているだけと思われる可能性もあるので、ダイエット開始時に広い範囲に大々的に開始宣言すると良いと思います。もちろん、周りに宣言することにより自分を追い込む効果があることは言うまでもありません。宣言しなければ23キロも痩せることは不可能でした。

 レコードダイエットにより幸せを手にれる方が少しでも増えれば望外の喜びです。最後までお読み頂きありがとうございました。

[参考記事]
「レコーディングダイエット半年で5キロ痩せた私の手法を公開」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top