Read Article

広告

お粥と納豆を使ったダイエットを半年行った結果、10キロ減

広告

 

 私がダイエットを実践するにあたり重視する点は「我慢しないという事」です。なぜなら私は人一倍我慢がきらいな性格なので、普通のダイエットをやっても三日坊主で終わってしまい続いたことがありません。カロリー制限やファスティングはお腹が空きすぎて挫折、糖質制限もお米が恋しくなり挫折…。

 このように実践しては失敗を繰り返し、やっとこの方法を見つけました。その方法は、3食のうちの夜ご飯だけをお粥に置き換えて、後は軽いストレッチと運動するだけです。いわゆるお粥ダイエットですが、私はこれにアレンジを加えて、メニューに必ずある食材を加えました。それは後ほど。

これだけでいいんです!

 まずは、朝昼晩のご飯を紹介します。

〇朝
お米1膳 、焼き魚、味噌汁、 納豆2パック、 野菜サラダ


〇昼
ご飯1膳 、お肉、納豆2パック、野菜サラダ

〇夜
お粥1膳 に梅干し
※飽きたら卵粥
※18時から19時の間には食べる

 朝と昼食は「納豆以外」は特に変わりがなく、変えたのは夜ご飯だけです。お粥1膳といっても、朝や昼の量と比べてお米の量は半分くらいです。それとポイントは納豆です。これは後ほど説明しますが、便通対策です。便通を良くすることはダイエットにおいて非常に大切です。

 そして、運動面ですが、昼ご飯食べた後に、愛犬と30分の散歩をするようにしました。愛犬がいるお宅は一緒にお散歩したら結構いい運動になります。後は、縄跳びしてみたり、軽くジョギングしてみたり、自分なりに思いついた運動を無理なく行いました。

ダイエットの結果

 この生活を半年間行いましたが、身長160センチ 体重70キロ 年齢20歳だった私が、なんと-10キロのダイエットに成功しました。体重が60キロになって着れなかった服がようやく着れるようになりました。この嬉しさは尋常ではありませんでした。今まで何回ダイエットに挑戦して失敗したのかを思うと、涙が出そうでした。

 カレンダーに毎日の成果(体重)を記入し、少しづつ体重が減っていることを実感できたので、ダイエットの最中でも達成感が感じられました。

お粥ダイエットの成功要因

 このダイエットが成功した要因は、まず1つ目は適度な運動をする習慣が付いたこと。今までは運動をする習慣はありませんでした。犬の散歩ですら家族に任せていて、年に数回、気が向いた時くらいしか、運動はしていませんでした。それが毎日体を動かすようになったわけですので、その分、効果も大きかったのかなと感じます。

 2つめは夜ご飯の量が減ったことです。お米は半分になり、オカズも梅干しだけですので、その分、摂取カロリーも糖質も減っています。糖質制限を意識していたので、お米を今までの半分にしてみました。食事の糖質の大部分がお米、麺類などの炭水化物ですので、これを減らしただけでも糖質制限ダイエットの観点から考えると痩せます

 このダイエットをやってて良かったと思うことは、体が軽くなり、疲れがかなり減ったことです。他にも便通もかなり良くなりました。これは納豆を1日に4パック食べたお陰ではないかと思っています。納豆は腸内細菌の大好物ですので、腸の環境が良くなります。便が驚くほど出たこともあります。便秘になると、当然便が体の中に溜まっていくわけですが、その重さは多い人で1キロから2キロ近くあるとテレビで放送していました。ですので、これが体外に出ていくだけで、それだけ体重は減ります。便秘が解消して肌の調子も良くなりましたので、納豆は私には合っていました。納豆が嫌いな人は野菜を多く摂ることで代用してもいいかもしれません。

 ダイエットが中々続かない人にもオススメの方法だと思うので是非、三日坊主で終わってしまう人に特にオススメするダイエット方法です。ダイエットに成功したことが無かった私が成功したダイエット方法なので、皆さんともこの喜びを分かち合いたいです。

[参考記事]
「食べる量を制限しないで糖質制限をし、1か月に6キロ減」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top