Read Article

広告

スープダイエットと糖質制限の組み合わせで簡単に痩せる

広告

 

この記事は40代の男性に書いていただきました。

………….
最近では男子のダイエットの話をよく耳にします。
なぜダイエットするのか?
バキバキの腹筋を手に入れて女子にモテたいのか?
はたまた体重制限があるスポーツでもやっているのか?
さらにダイエットをして健康管理に務めるのか?
それぞれ色んな目的があってダイエットしたいという人が大半だと思います。

私のダイエット法

私(年齢45歳)は身体168センチ、体重85キロ、体脂肪率25パーセント。
体重制限があるスポーツをしているため、体重と体脂肪率は常に変動してます。

年間を通して10キロ位は行ったり来たりしてます。
では、具体的にどの様なダイエットをしているのかと言うと、まず第一に運動です。
私は血圧が少し高めなので積極的に有酸素運動を取り入れています。
早めのウォーキング、筋トレがメインになります。
次に食事に関してですが、スープダイエットと糖質制限の組み合わせです。
簡単に説明すると「糖質を抑えながら、野菜を多く摂るダイエット」です。
糖質制限では1日の糖質量を140g以内に抑えなくてはいけないのですが、私が食べていた3食の合計糖質量は100g以下です。

運動するにあたって糖質も重要な栄養源なので全く摂らないわけではありません。
朝はきっちり普通茶碗に1杯ほどのお米を食べます。
白米の量は130gくらいですので、糖質量は約48gです。
そして、オカズは納豆とお味噌汁、焼き魚です。

お昼は野菜スープのみです。
夜はこれまた野菜スープと肉と魚などのタンパク質の多めの食品を取ります。
野菜スープにはキャベツ、セロリなど好きな野菜や旬の野菜をたくさん入れて食べますが、必ずトマトは入れます。
野菜スープの味付けは自分の好みで構いません。
醤油味、塩味、味噌味、洋風、中華!
なんでも大丈夫ですが1つ注意しなければいけないのは塩分の量と塩の種類です。
なるべく薄味で味付けした方がいいということと、塩の種類は「天然の塩」を使いましょう。
「天然ではない塩」は主に塩事業センターという公益財団法人が販売していますが、1キロ100円ほどで売られています。
この塩はミネラルはカットされていますので、あまりお勧めできません。

ダイエットの成功と失敗

私はある競技をしていますが、その試合の日程に合わせてダイエットを開始します。
だいたい目安としては2ヶ月で5キロから7キロを目安にしてます。
無理なくダイエットするには少し長めに期間を設けた方がいいと思います。
先ほど紹介したメニューでダイエットをするとこれくらいの目標は難なくクリアできると思います。
失敗例もありましたが、それは急遽3週間後に試合が決まったときでした。
3週間で7キロを落とさなくてはいけなく、不安でしたがやるだけやってみようとトライしてみました。
野菜スープの量も極限まで減らし1日1食で我慢!
運動量も増やしました。
最初の1週間で4キロ落としましたがそこで風邪を引いてしまい、体調が最悪な状態まで来てしまったので1週間で断念しました。
その後、反動で落とした4キロがすぐ戻って来ました。
この時は糖質制限というか、断食に近い状態になっていたので、体力が落ち、それにより風邪を引いたのだと思います。
無理なダイエットは体を壊すことが分かって、よい教訓になりました。

一度ダイエットに成功してリバウンドしない人は何故なのか?

自分なりに検証したところ、筋トレで付いた筋肉により基礎代謝が上がり、太りにくくなっていると感じています。
タンパク質を多く摂っているため、筋肉が付きやすく、糖質制限中のトレーニングをお勧めします。

ダイエットをして痩せても、基礎代謝が低いままだと元の食生活や無運動に戻るとすぐにリバウンドしてしまいます。
また、ダイエットを長続きさせるコツとしては毎日体重計に乗り、日々の変化を楽しむとダイエットが楽しくなって来て長続きすると思います。
今回は糖質制限とスープダイエットの組み合わせでダイエットを行いましたが、結果がすぐに表れたので、やる気が削がれることはありませんでした。

[参考記事]
「スープダイエットは便秘の人にお勧め。1ヶ月で3キロ痩せました」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top