Read Article

広告

豆腐が素晴らしいダイエットフードである理由

広告

 

 皆さんの実家でも豆腐はよく食卓に出ていたのではないでしょうか。 体に良いということは誰もがなんとなく知っていることですが、特にダイエットをする女性には絶対におススメしたい食材です。今回はその理由と、実際に豆腐を使った簡単ダイエットメニューもご紹介したいと思います。

豆腐が素晴らしいダイエットフードである理由

 ダイエット中、食事を制限する中で必要なのはタンパク質になります。なぜタンパク質が必要かというと、タンパク質は筋肉の元となるからです。実はこの筋肉が増えると基礎代謝が上がり、消費カロリーも増えるので結果的に理想的な身体をつくることができます。

 そんな筋肉の元となるタンパク質は肉や魚に多く含まれていますが、実は豆腐の原料である大豆には、良質な植物性のタンパク質が豊富に含まれているのです。肉や魚の動物性タンパク質に比べ、植物性のタンパク質は脂質が少ない事からダイエットには最適なのです。その他にも気になるコレステロール値を下げる効果や女性には欠かせないイソフラボン等、嬉しい栄養素も多く含まれます。このようにダイエット中に豆腐を利用する事で、美しく健康的に痩せる事ができるのです。

豆腐を使った美味しい健康メニュー

 今回はできるだけ、シンプルで誰でも出来るメニューをご紹介します。 一つ目は、「豆腐と豚肉巻きボリュームステーキ」です。材料は木綿豆腐と豚ロースのスライス、すき焼きのたれの3つだけです。まず、木綿豆腐は絹豆腐に比べしっかりしているので、焼き料理にはおすすめです。その豆腐をパックから取り出し、キッチンペーパーなどで30分程しっかり水切りしてください。水切りが終わったら、1.5ミリくらいの厚みで豆腐をカットします。その豆腐に豚肉をクルクルと巻きつけます。そして塩コショウをし、薄力粉を少々ふってフライパンで5分程焼き色を付けます。美味しそうな焦げ目が付いたら、市販のすき焼きのたれを少し入れ味を整えたら出来上がりです。とっても簡単で、豆腐と豚肉のタンパク質を一気に取り入れることができます。しょうがをすき焼きのタレに少し入れると、身体が温まり燃焼効果も期待できるのでおススメです。

 2つ目は、ボリュームが欲しい人必見の「豆腐から揚げ」です。 材料は、木綿豆腐とから揚げの粉、焼肉のたれの3つだけです。 まず、前回と同じく豆腐をしっかりと水切りして今度は豆腐一丁を縦6等分にします。 それを、一旦冷凍庫で凍らせます。 これをレンジで解凍し、豆腐を手のひらで絞ると豆腐の中の水分が抜けます。これに焼肉のたれを混ぜ30分味をしみ込ませます。しみ込ませた豆腐を手の平でクシュっとまとめると、なんとなく一塊になります。そこに、から揚げ粉をまぶします。 豆腐はしっかり火を通す必要がないので、少量の油で揚げ焼きにしましょう。これだけで、ダイエットには嬉しい豆腐から揚げの完成です。 

 またダイエット期間中、豆腐料理以外の食事ももちろん食べますが、基本的に味の薄い料理を選んだ方が良いでしょう。その理由は、豆腐料理が基本的に薄味な料理になることが多く、せっかく味覚が薄味で慣れているところに、味の濃い食べ物を入れると豆腐料理を美味しく思えない時があります。味の濃い料理は、食欲も増進させる効果があるので魚も煮付けではなく、焼き魚など、比較的薄めの味付けのものであれば、制限はありません。

豆腐ダイエットの注意点は?

 豆腐は無駄のない優良食材ですが、いくつかの注意点があります。 まず、豆腐は淡白な食べ物なので味付けをつい濃くしてしまいがちです。濃い味付けには塩分が多く含まれますが、塩分は水分を体内にため込むのでむくみに繋がります。ヘルシーで物足りないと感じる事もありますが、味付けには気を付けましょう。

 また、豆腐に含まれる大豆イソフラボンを過剰に摂取すると、月経不順になったり月経期間が長くなったりとバランスを崩す場合もあります。出来れば1日に1~2食で豆腐や大豆製品を取り入れるよう、バランスを考えて摂取することが豆腐ダイエットの成功のカギです。

[参考記事]
「豆乳ダイエット半年で3キロ減。便秘とニキビが解消」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top