Read Article

広告

半年で10kg痩せた私の糖質制限は米の量を半膳にすることがポイント

この記事は40代の女性に書いていただきました。糖質制限を半年行い、10kg痩せた結果は大成功でしょう。

………….

 芸能人や有名人が糖質制限ダイエットで劇的に痩せているという話をよく見かけていましたが、自分には無理だと思って試さずじまいでした。

 ある日、自分のお腹を改めてじっくり見てみるとジーンズにお腹の脂肪が乗っている状態でした。これではまずいと思い、芸能人もやっている糖質制限ダイエットを試してみようと、ダメ元で始めてみたのがきっかけでした。

 初めは米や麺、小麦などの炭水化物を一気に3食とも減らしていきましたが、上手くいかず、たった1日で失敗に終わりました(笑)そこで日常生活に支障がない程度に炭水化物の量を少しずつ減らしていって、代わりに肉や魚、卵などのタンパク質を多めに摂るようにしたところ、まったく無理がなく、自分でもびっくりするほどダイエットに成功しました。

 ポイントはお米を半膳にすることです。半膳とはだいたいですが、80gくらいの量です。糖質量は30gくらいです。

広告

食事内容はこのような感じ

 私の食事内容を紹介します。

[朝]
 焼き魚、納豆、味噌汁、漬物、野菜サラダ、お米半膳

[昼]
 チキン250g、ゆで卵、野菜サラダを好きなだけ

[夜]
 肉や魚を中心としたメイン、野菜サラダを好きなだけ、お米半膳

ダイエットの結果

 糖質制限ダイエットを始めて、もう半年になりますが、身長173cm、体重70kg、年齢40歳だった私でも、60kgまで減量することができました。マイナス10kgにもなっていました。初めの1か月で1kgほど落ちて、それから5か月でさらに9kg落ちました。

 お腹のお肉はペタンコになり、うっすらと腹筋も見えるようになってきて、20代の頃のような体に戻りました。30代になってからは、少しずつお腹が出てきて、「年齢だから仕方がない」と思っていましたが、年齢のせいではなかったのです。

糖質制限ダイエットの成功要因

 挫折することなく、糖質制限ダイエットに成功した成功要因は、とにかく無理をしなかったことです。毎日の体調と相談しながら、少しずつ糖質を減らしていったのが良かったと思います。

 私が行った糖質制限ダイエットは、初めに書きましたが少しずつ糖質を減らして、代わりにタンパク質や脂質の摂る量を増やしていく方法です。私の場合は、3食とも食べていた米の量を徐々に減らしていって、最終的には昼の米を抜きました。初めはお昼もお米を半膳食べていましたが、始めてから1ヶ月経った頃から昼のお米は抜きました。体重が1か月後から急速に減りだしたのはそのお陰かもしれません。

 あまり米を食べない分、他のたんぱく質や脂質を摂るようにしましたが、これは当然の帰結です。糖質を減らしただけだと食事の絶対量が足らなくなる可能性もありますので、疲れやすくなったり、生活面で影響が出てしまいます。ですから、他の栄養素で補わなければいけないのです。私も初めのうちは炭水化物を減らして、おかずの量は以前と同じだったため、量が足らなくてすごく怠かったです。何をするにもすぐに疲れてしまっていました。

 その反省を踏まえて2か月後からはたんぱく質を多めに摂るようにしましたら、それ以降はとても体が軽くなって、1日を元気に過ごせるようになりました。

 私は、すっかり糖質制限ダイエットにはまってしまい、もっと体が元気に動けるように、食事の内容を調整しながら、これからも続けていくつもりです。カロリー制限が合っていない人には、糖質制限ダイエットをお勧めしたいです。

[参考記事]
「糖質制限、筋トレ、ランニングで1ヶ月12キロ痩せ、体脂肪率も7%減」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top