Read Article

広告

脂肪燃焼スープダイエット一週間で3キロ減。リバウンドしない工夫とは

この記事は20代の女性に書いていただきました。

………

 ダイエットをしようと決心し、調べても色々な種類があって迷ってしまうこともあるのではないでしょうか。私は数あるダイエット法の中でも最もシンプルな「脂肪燃焼スープダイエット」を取り入れた生活で、3か月で6キロのダイエットに成功しました。

 6キロもの無駄な脂肪を落とすまでの経緯をご紹介します。

広告

どうして燃焼スープで痩せるのか

 燃焼スープを簡単に説明すると、野菜などをメインとした燃焼を助けてくれる食材をふんだんに使用して作ったスープのこと。一週間のみ燃焼スープを飲む(食べる)ことで、脂肪燃焼効果があり健康的に痩せるというわけです。

 元々は病院で入院患者向けに医療ダイエットを目的に考案された方法なので、健康を害することなく、むしろ健康的に減量に成功するのです。病院でも取り入れられていると聞くと安心して実践することができますよね。実際に私も身をもって健康的に痩せられたので自信を持っておすすめできます。

ー6キロまでの道のり

 朝昼晩の3食、脂肪燃焼スープのみの食事で、間食はせず飲み物もお水かお茶を飲んで一週間過ごしました。コーヒーも飲んでいいのですが、私はコーヒーが苦手なのでお水かお茶を飲んでいました。普段からお水かお茶を飲んでいたため全然苦になりませんでした。

 一方、脂肪燃焼スープだけを一週間主食にするのは楽といえば楽ですが、飽きるのも実際の感想です。飽きないようにダシを変えたり、野菜だけではなくキノコや海藻を入れたり、感触に変化をつけるために好きなナッツを入れて楽しみました。

 そして食事面だけではなく、仕事が休みの日は近くのビーチまで約1時間ほどのジョギングも行いました。痩せる目的ですが、海に癒されるのでリフレッシュすることができ、雨の日は憂鬱になるほどでした。ダイエットのときこそリフレッシュが必要だと実感しました。

 一週間の脂肪燃焼スープのみの生活の後、体重計に乗るとなんと3キロ減少していました。これまでの経験上、1キロ痩せるだけでも大変だったのでまさか3キロも痩せるとは予想以上でとても嬉しかったです。見た目ではお腹周りの気になっていた部分がスリムになりました。

 8日目以降は普通の食事に戻しつつ週末は脂肪燃焼スープダイエット取り入れ、ダイエットをはじめて約3か月でマイナス6キロを達成できました。身長155cm、52キロだった体重が46キロへの大成功でした。

 実際にやってみると、ダイエットをしている感覚はあまりなく、気がついたら痩せていたという感覚でした。

無理をせず続けられるから結果が出る

 ダイエットというと食事もろくにとらず、プールやジョギングなどの有酸素運動を一生懸命行うことで劇的に痩せるということもよく聞きます。

 しかし、人間の体は急激な食事制限をすると脂肪をため込もうとする機能があるため、落としたい脂肪は落ちず一時的に痩せているだけなのです。一時的に痩せた後は元に戻りやすくなるので、結果リバウンドをしてしまうというのがよくあるパターンです。

 その点、この脂肪燃焼スープダイエットは食べていいダイエット。3食きっちり食べて、食べれば食べるだけ痩せるなんて夢のような話ですよね。

気になるメリット・デメリット

 ダイエットをするにあたりメリットとデメリットはつきもの。身をもって体験したからこそ分かるメリットとデメリットをご紹介します。

[メリット]

・ストレスがない

 野菜を大きめにカットし食感も楽しめるよう工夫したことで、空腹に襲われることなくストレスフリーでした。

・献立を考えないで済む

 毎日の献立を考えるのは大変ですよね。それに比べて野菜をたくさん入れるだけで完成するのでとても楽でした。

・健康的に痩せられる

 野菜を食べて痩せるので罪悪感がなく、また健康的に減量することができます。

[デメリット]

・スープ以外のものを食べたくなる、飲みたくなる

 お米が大好きなので、それに耐えるのが大変でした。終わったらいっぱい食べたいものを食べるぞ!と思って一週間を乗り切り、8日目にはお昼に好きなものを食べました。しかし、それ以降は心配していたドカ食いはしませんでした。何も食べないダイエットとは違い、野菜をお腹いっぱい食べることができたおかげだと思います。

 それ以外は特に思い当たりません。それほどこの方法はストレスなく続けることができ、効果も現れたので気持ちもポジティブに持つことができました。

ダイエットを成功させるコツ

 脂肪燃焼スープダイエットをすることで、運動よりも食事を見直すことで痩せるということを実感しました。

 それでも、食事にばかり気を使って運動を一切しないと健康的に痩せることはできませんので、日々の生活で少しでも体を動かすよう心掛けました。その内容は以下の通りです。

・エレベーターはなるべく使わず、積極的に階段を使用する

・休みの日はなるべく外出する

 どれも簡単なことですが、続けることで脂肪燃焼スープダイエット効果の手助けになったと思います。そして少しでも動くようにすることで基礎代謝があがり、痩せやすい体になっていったのではないかと思います。

打倒!リバウンド

 私が脂肪燃焼スープダイエットに挑戦したのは約半年前のことですが、未だにリバンドはしていません。というのも、このダイエット法で痩せてからは友人とバイキングに行って食べ過ぎた日や最近お菓子を食べることが多いなと思ったら、2、3日の間夜ご飯を脂肪燃焼スープに置き換えるということを今でも実践しています。

 私の場合、太るときはお腹から肉がつくので気になりはじめたらお肉が定着してしまう前に行うよう気をつけているのでリバウンドがありません。

 一度ついてしまうと、なかったことにするのは本当に苦労するのでこれからも続けていきたいと思います。気になった方は試してみてはいかがでしょうか。

[参考記事]
「脂肪燃焼スープダイエット1週間で2.2kg痩せた方法の全て」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top