Read Article

広告

お粥ダイエット1ヶ月で8kg減!成功の秘訣やメニューを公開します

 この記事は20代の女性に書いていただきました。

……………….
 今回は、私が奇跡的に1ヶ月で痩せる事ができた方法を、この場をお借りして公表させて頂きます。まずはダイエット前の私のスペックから。

・年齢 28歳(当時)女性
・身長 156cm
・体重 67kg
…どう見ても、我ながらがっかりする大物です。

 言い訳するつもりはありませんが、どうしてこんな体型になったのか、一応理由はあります。幼少期の私は身体が弱く、運動会・マラソン大会・体育の授業等、ほとんどの「運動」を禁止されていました。

 身体の弱い私は、「たくさん食べなさい」「具合が悪くなるから横になっていなさい」とまあ、周りに可愛がって頂きました。結果、中学を迎えた頃には既に60kgを突破(身長は145cm位)。

 そんな私も立派な社会人へ成長。仕事終わりの「お酒の時間」が楽しみで仕方なくなりました。帰宅途中に、500ml缶ビールを6本購入する毎日。

 帰宅し、ものの3分程で1本目を一気飲み。キッチンで料理をしながら2本目をゴクゴク。リビングでテレビを見ながら3本目、4本目・・・と消えていき、入浴後には残った2本を制覇。それでも足りない時には、缶チューハイや日本酒を追加飲み。

 不摂生な生活を繰り返していた私の身体はついに悲鳴をあげ、体調を崩してしまいました。

広告

「お粥」にハマった私

 私に襲い掛かったのは、頭痛・胃痛・生理不順・倦怠感の症状でした。もちろん、お酒は断ちました。しかし、ご飯を作る気力もなかったので、とりあえず簡単に作れる「お粥」に頼っていました。1週間程仕事を休み、食事は1日2回のお粥。具沢山のお味噌汁を追加する事も。

 体調が大分良くなり、会社へ行くと「なんか、やせた?大丈夫?」と、数人に言われました。確かにスカートのウエストが少し緩くなっている・・・?自宅へ戻り体重を測ってびっくり。67kgあった体重が64kgに減っていたのです。「まさか、お粥か…?」これに気を良くした私は、引き続きお粥生活を送る事に決めたのでした。

「お粥ダイエット」の方法

 さすがに仕事をしながら毎食お粥ではやっていけないので、以下の様な食生活を始めました。

朝→コーヒー1杯(元々朝は食べません)

昼→持ち運び可能な耐熱ボウルに、お茶碗1.5杯分のお粥と卵みそ大さじ3杯分、会社にランチとして持参。あと、野菜とお肉は調理法を変えながら毎日食べました。お肉の種類は、食べたいものをチョイス。カロリーは気にせず、マヨネーズも使用しました。

14時~15時→間食タイムとし、チョコレート、グミ、クッキーなど、いずれかをチョイスしていました。量的には、よくコンビニなどで見かける小袋タイプを1袋。

夜→熱々のお粥を、おなか一杯になるまで。付け合わせは、卵みそを大さじ5杯分程。

 あと・・・正直に言います。晩酌のお酒は止められませんでした。量は減りましたが、それでも500mlを2本位。しかし、糖質ゼロ対応のお酒に変更しました。「ZERO」などの発泡酒が多かったです。

 ちなみに、私の作るお粥は「五分粥」がほとんどです。0.5合分を1日で食べきるという感じでした。(足りない時は追加する事も多々)付け合わせにしていた「卵みそ」は、小鍋に水大さじ5杯と味噌大さじ3杯、鰹節小パック1袋を入れて火にかけ、味噌が溶けたら卵2~3個を入れ、焦げないようによーく混ぜるだけ。

 そうそう、運動はもちろんしていません。仕事も車通勤でしたし、職種も事務作業なので、歩数すら少ないはずです。

「お粥メイン生活」が1ヶ月経過

 結果、体重は67kgから59kgへ8kg痩せました。部分的に痩せたというより、全体的にシュッとした感じです。私が一番感激したのは、背中のハミ肉がなくなった事です(笑)下着から漏れるあのハミ肉が、随分なくなっている事に気付いた時、本当に嬉しかったです。

 なにより嬉しかったのは、「痩せたねー!」とのお言葉でした。職場の人は、私がお粥生活を知っていたので、真似する人もいらっしゃいました(笑)

「お粥ダイエット」後、リバウンドなし

 現在、ダイエットから2年程経過していますが、リバウンドしていません。お粥生活も今は続けておらず、1日2回一般的な和食メインの食事をしています。お酒は・・・1日500ml缶ビールを2本位(笑)

 お粥ダイエットが成功したのには、自論ですが以下が考えられます。

・1日に摂取するお米は平均0.5合、水分摂取量はお粥分も合わせると2リットル位になっていた。0.5合は、炊きあがりで約170gくらいのお米の量になるので、以前の量の半分になっています。

 糖質制限ではお米を減らすことが成功のカギですが、これと同じことをしていました。お粥は水分が多いので、お腹いっぱいになるので満足感が高いです。

・野菜とお肉、そして卵を必ず摂取していたので、実はバランスがとれていた

・間食は我慢しなかったので、ストレスにならなかった

・お粥は熱々にして食べていたので、食べるのに時間がかかり、満腹感が得られていた

・水分摂取量が増えたおかげか、便秘が解消し排泄量も増えていた

…本当に自論ですが、私が成功したのはこれらが要因だと思います。

 逆に、私が思うデメリットは
・会社で食べるのが少し恥ずかしい(やたらと心配されてしまう)

・ビールは飲めない

・食事時間がかかる(熱々なので)
…思いつくのはこの程度です。つまり、そこまでデメリットを感じる事はありませんでした。

まとめ

 特に私が試したお粥ダイエットは、日本人の身体の源、お米が主食です。それも、熱々にしてゆっくりと食べれば食事量を抑えながら満腹感も得られます。

 身体がシュッと軽くなる、体調もよくなる、お金もほとんどかけずに済む等、考えてみればいい事だらけのダイエットだと思います。気になる方は、ぜひ1週間から始めてみてはいかがでしょうか。きっと、ハマります(笑)

[参考記事]
「お粥と納豆を使ったダイエットを半年行った結果、10キロ減」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top