Read Article

広告

食べないダイエットはもう古い。春夏秋冬ダイエットの勧め

広告

 

この記事は30代の女性に書いていただきました。

……..

 ダイエットは食事制限、または絶食など、食べ物を制限してダイエットするとお考えの方が多いのではありませんか?これはもう古い考えです。食べないダイエットはいますぐ止めましょう。身体は食べたものから出来ています。良質なたんぱく質が必要なことは常識ですよね。食べないダイエット、それは身体がボロボロになるということなのです。

 でも、そもそもダイエットって、身体に付いてしまった体脂肪を燃やして、しなやかな筋肉をつけ、プロポーションを整えることが目的ですよね。なんでも食べてよい訳ではありません。三食バランスよく頂くことが理想ですが、ダイエットを助ける、脂肪を燃やしやすくする野菜や果物があります。その野菜や果物をご紹介させてください。

《春夏秋冬ダイエットのやり方は季節によって違います》

 日本は四季があり、季節によってその美しさも変わりますよね。ダイエットも季節に合わせて旬の食べ物を摂ることによってより痩せやすくなります。
〇春は冬に溜まった脂肪、不要物を排出することが目的です。
〇夏(梅雨もそうですが)は、むくみをとり、いらない身体の水分を排出し、水はけのよい身体を目指します。
〇秋は夏の疲れを癒し、必要な栄養を摂ることが目的です。
〇冬は身体を温めて脂肪を燃やすのです。
この考えに基づき、説明いたします。

《春のダイエット》
 冬に身体に溜め込んでしまった脂肪や食品に含まれる有害物質を排出することに重点を置きます。まず、食品には食品添加物が含まれているものが多く、それは身体に入ると脂肪に蓄積されることが多いです。脂肪を燃やすためにも、基本は歩いてほしいのですが、有害物質を排出しやすくなるのが「えぐみがある春野菜」です。たとえば、うど、ふきのとう、タラの芽、せりなど。このえぐみが身体に溜まった有害物質を体外に排出するのを助ける働きをします。
(タラの芽)

 中国には、「苦丁茶」という、春先の木の芽を使ったお茶でデトックスするそうです。この苦丁茶ですが、とにかく苦い!TVの番組で罰ゲームに使われていたほどです。しかし、このデトックス威力は素晴らしく、むくみが取れ、すっきりします。木の芽にはえぐみがあるのですが、このえぐみがある野菜を意識して召し上がるようにしてくださいね。

《夏のダイエット》
 特に梅雨時期、ジメジメして身体がむくみ、イライラしやすい時期ですね。これは身体に溜まる水分が問題なのです。むくみを取るためにも、冬瓜、へちま、きゅうりといった瓜系の野菜を多く摂るようにしましょう。カリウムがたっぷりふくまれる瓜系野菜は身体のむくみを取ってくれます。

 ところで冬瓜(とうがん)は皮を剥くときに、緑の部分を摂りすぎないようにしてください。緑の皮の部分に薬効がありますので。へちまは、食用のへちまですが、沖縄では「ナーベラ」とよばれ、茄子のような食感です。私はスープで煮込んで頂くようにしています。
(冬瓜)
(へちま)

 そして海藻類。糸寒天やわかめなど、サラダにたくさん入れて召し上がってください。海藻は腸のなかの脂肪を掃除してくれ、便通が良くなるのですが、身体を冷やすので、冬には食べ過ぎるのを注意しなければいけない食品です。ですから、海藻は夏に身体の熱を冷ますのにはちょうど良いので、サラダや酢の物などで沢山頂いてください。

 パイナップルやパパイヤも脂肪を燃やしやすい酵素がたっぷり含まれています。こちらも身体を冷やしますので、夏に召し上がるようにしてください。

《秋のダイエット》
 夏の疲れが出やすい時期です。夏、身体は冷たいものの摂りすぎでむくんだり、体内の水分が汗で流れ落ちて身体のミネラルもが流れ落ちたりと、身体は軽い栄養失調状態にあります。ここでおすすめが木の実(ナッツ)、芋類です。銀杏、くるみ、栗、山芋などです。

 木の実には乾燥する秋に肺を潤す効果があり、ぜんそくなどの症状の改善も期待できるそうです。またビタミンBなど栄養素がたくさん詰まっておりますが、食べすぎは注意です。食べる量はほどほどにしましよう。大和イモの山芋は生で食べることが出来る芋ですので、酵素がそのまま頂ける貴重な芋です。消化を助けてくれますので、炭水化物を摂るときに一緒に食べると効果があります。
(山芋)

《冬のダイエット》
 寒くて動かないのに、食べてしまいますね。この時は身体を温めることと食べたものを消化しやすくすることに重点を置きます。しょうがを皮つきですりおろし、鍋物に加える、ココアに入れて飲む、黒糖と一緒にお湯に加えてドリンクにするなどしてください。しょうがの皮にはジンゲロン、ショウガオールなど栄養が詰まっています。この栄養素は体温を一気に上げ、発熱を促し、血行を促進させるのです。脂肪を燃やしやすくもしてくれます。大根も消化を助けてくれるジアスターゼという酵素がたっぷりですので、大根おろしにして沢山いただくようにしましょう。

 何が今の身体に、季節に必要な栄養素なのか、を考えましょう。決して、ダイエットは苦行ではありません。今一度、食生活を見直してくださいね。そして素敵なプロポーションを手に入れましょう。

[参考記事]
「ダイエットの後遺症で体重が38キロの激やせに」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top