Read Article

広告

糖質制限&半身浴&太ももサポーターで2ヵ月3kgのダイエットに成功

この記事は30代の女性に書いていただきました。

…..

広告

■はじめに

 現在32歳主婦です。新入社員でシステム会社に入社し、30歳までシステムエンジニアをしていた頃のダイエット体験談になります。

 当時は毎日仕事に追われ、マンションと会社を電車でひたすら往復する日々でした。朝から夜遅くまで働き、ストレスで痩せることもありましたが、不思議ですね、あんなに忙しく動いたり、頭を使ったりしていたにも関わらず、定期的に太ってしまうのです・・・。

 オフィスワークでは意外と間食することが多く、ランチの外食では必要以上にガッツリと食べていた気がします。気づくとすぐに3kgほど太ってしまいます。特に太ももに極端にお肉が付きやすい体質の私は、3kg太るたびに太もも中心のダイエットをしてまた3kg痩せるという生活を繰り返しました。その時のダイエット方法を紹介します。

■太ももサポーターの着用

 発汗効果のある素材でできた太もも用サポーターを着用して、太もものダイエットをしました。ウエストまではくタイプと、太ももにチャックで装着するタイプ2つを併用していました。

 引き締め効果はないですが、激しい運動をしなくても効率的に汗をかけました。おうちの中にいる時は、ウエストまではくタイプを着用して、おしりまでびっしりと汗をかくようにし、ワンピースやスカートを履いての外出時にはおしりに汗をかきたくないので、太ももだけに装着するタイプを使用していました。

 少し歩いたり、家事をしているだけでじんわり汗をかくことができましたし、天気が暑い日ならびっしり汗をかく感じで、今でも手放せないダイエットツールです。

■寝ている間は寝ながらメディキュット使用

 寝る時は、これも市販で売られている寝ながらメディキュットを使用しました。くるぶしから太ももまではくタイプのものです。夏場の使用ではしっとり汗をかきますが、基本的に発汗というよりは引き締め効果が期待できる商品で、使っているとすぐに見た目に効果が表れました。

■半身浴

 ダイエット中は必ず半身浴もしていました。温度は夏場で38℃、冬場は寒いので40℃に設定し、汗をかくまでだいたい最低15分から20分は湯に入るようにしました。入っている間は暇なので携帯を防水ケースに入れて風呂場に持ち込むような工夫もしました。

 半身浴を長く続けている時に、会社の同僚や友人から立て続けに、顔痩せたよね?や、顔やつれた?仕事忙しいの?と言われたことがありました。顔が痩せて、見た目に明らかに効果は出ていたと思います。もちろん、痩せたのは半身浴だけのお陰ではなく、糖質制限も頑張りました。

■炭水化物抜きの食事

 サポーターや半身浴に加えて実践していたのが、糖質制限の食事です。食事について制限したことは、「糖質を抜く」ことだけです。

 「納豆ダイエット」や「とまとダイエット」のように食べるものを制限してしまうと、すぐに飽きてしまい、ダイエットを長く続けられる自信がありませんでした。ということで、朝、昼、晩など関係なく、とにかく「糖質を抜いた食事」を徹底しました。
 
 会社員で仕事が忙しかった頃にこのダイエットをしていましたが、平日はほぼコンビニか外食、休日は少し自炊という食生活でした。参考にならないかもしれませんが、当時のダイエット中の食事の一例です。
 
 ・平日 

朝・・・卵2つと野菜サラダ

昼・・・外食でご飯抜き唐揚げ定食、

夜・・・コンビニのおでん、サラダ

 ・休日  

朝・・・卵2つと野菜サラダ

昼・・・自炊で大盛り野菜炒め、コンビニのフランクフルト

夜・・・チーズ、焼き魚、果物(少々)、無糖のお酒

 お米や麺類、パンなどの炭水化物だけ食べなければそれ以外は本当に何を食べても良いというルールでした。

■ダイエットの結果

 1.5ヵ月~2ヵ月で3kgの体重減に成功しました。(太っては痩せるを繰り返しているので、何度も成功しています)

 3kg痩せるだけで体が軽くなったことを実感できましたし、特に太ももは、足の間の隙間が広がり、見た目にも細くなったことが分かりました。太ももだけでなく腰回りやおしりも引き締まり、スカートなどのウエスト周りは楽に入るようになりました。

 成功要因はいくつかありますが、まず複数の方法を併用したダイエットであることが挙げられます。太ももサポーターに加えて半身浴も同時に行うことで、代謝が上がり発汗しやすい体作りができていたと思われます。

 もう1点は、糖質制限ではあまり無理しすぎなかったことです。炭水化物は抜きましたが、それ以外は制限せず食べたいものを食べたいだけ食べていました。何よりも続けることが重要だと考えていたからです。

 また太ったらこのダイエットで痩せます!ぜひ参考にしてみてくださいね。

[参考記事]
「朝昼の糖質制限で出産後に10キロ減。ポイントは豆腐と糖質0麺」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top