Read Article

広告

筋トレと1日2食の食事制限3か月で13kg減、体脂肪8%減

この記事は30代の男性に書いていただきました。

……

 まず軽く自己紹介からさせて頂きます。私は1983年生まれの33歳になる男性です。昨年4女が生まれ奥さんと女の子4人の6人で暮らしています。

 私は中学生からバレーボールを始め、高校、大学と十数年バレーボール漬けの生活を送ってきました。おかげで高校では選抜チームに選ばれ大学もスポーツ推薦で特待生として進むことができました。当時の私の体系ですが身長178㎝、体重70Kg、体脂肪率9%と今思い返してもなかなか良い体をしていたなと思います。

広告

あの輝かしい時代から10年・・・

 33歳となり年の明けた今年の1月、私は体重計の前で愕然としていました。10年経った私の体は身長177㎝《1㎝縮んでます》、体重85Kg、体脂肪率22%と見事に肥満体系になっていました。

 途中何回か体を見直すチャンスはあったのです。少し太ってきたかなと思いながらも元々が骨太でがっちりした体系でしたのでこの位なら問題ない、まだまだいけると自分に言い訳し、ごまかしてきました。

 10年の間に何回かランニング等の運動を行った事もあるのですが、今日は雨だから走れない・・・ちょっと膝が痛くなってきたから今日は休もう・・・と現役時代に追い込んでいた自分が嘘のように自分に甘い人間になってしまい、長続きしませんでした。

 その結果、見事な肥満地形を作ってしまったのですが、正月に暴飲暴食を繰り返し、体が重く動くのがしんどいなと実感したその日に真剣にダイエットしようと決意しました。

ダイエット開始

 まず、なまりきったこの体でランニングを行ってもまず続かないと思った私は続けることが出来るようダイエットプランを考えました。

 一番に思い付いたのは食事制限ダイエットでした。しかし、食べる事が一番幸せと感じる私はこれは続かないだろうと思い、楽に痩せる事が出来るダイエットがないか調べてみました。

 最終的にまずはなまりきった肥満体質から痩せやすい体作りが必要ではないかと考え、筋トレから始める事にしました。筋トレして筋力がつけば基礎代謝が上がり、普段の生活をするだけでも痩せやすくなるであろうという考えから筋トレダイエットに決定しました。

 筋トレダイエットは学生時代に使っていたベンチプレス、ダンベル、腹筋マシーン等を利用し火曜日、金曜日の週2回1時間程度を行うようにしました。金曜日は筋トレ後に30分程度ランニングもしくはウォーキングを行いました。

 1か月位続けた所、体重はそんなに変化ありませんでしたが、体が少し締まってきたかなと思えるようになってきました。胸の辺りが膨らんできたように思います。ですが相変わらずおなか周りには変化が見られません。10年蓄えた脂肪が1か月で無くなる訳がありません。

 その様な状態が続き私の気持ちに変化が出てきました。

「痩せなくていいから締まった体になれば良いのではないか」

でも、しんどい筋トレを続けて体重が減らないなら、筋肉付けても意味がないのでは・・・」

「筋トレも同じメニューで飽きてきたな・・・」

などなど、結果が出ないとやってきた事に自信が持てなくなり、続ける意欲も無くなってきます。

 そこで私は何かヒントが貰えるのではないかと思い、会社近くのスポーツジムへ一日体験に行きました。このジムは筋肉量等のデータを計ってくれる機械があり、筋トレを始める前と現在で違いがあるか比べてみようと測定してみました。実は肥満全盛期にも市民会館にある機械で測定した記録があり、それと比べたのです。

 結果は
体重変化なし。。。
体脂肪少し減っている
筋肉量増えている!!!

 筋肉量が増えているという事は今までやってきたことは無駄ではなかったと自分に自信がつきました。そして次に出てきた感情は「数字に見合った変化がもっと欲しい」という感情でした。

食事制限を開始

 そこで次に始めたのが食事制限です。前にも書きましたが私は食べる事が大好きです。その為、よく食べます。今日は仕事頑張ったご褒美で美味しい物を食べたり、疲れたから甘いものが食べたいなと思えば食べていました。そんな状態で痩せるわけがないと自分を震いたたせ、食事の見直しを始めました。

 どんだけ筋トレしても使う消費カロリーより摂取するカロリーが多ければ痩せるはずがありません。しかし、炭水化物を抜くとか甘いものを食べないとか我慢のダイエットは続かないだろうと思い、食事回数を1日2食にするダイエットを始めてみました。

 内容としては朝食はお腹一杯食べ、昼食は普通のお弁当。基本この1日2食にし、夜は炭酸水のみという生活を始めました。筋トレは以前と同じメニューで継続しましたが、筋トレ実施日のみプロテインを飲むようにしました。

 この炭酸水が大きな役割を果たしてくれたのですが、お腹がいっぱいになり空腹感が全くなくなるのです。朝と昼は好きなものを食べる事ができたので、ストレスも思ったほど感じる事がなく1か月続けることが出来ました。

 1か月も経つとこの生活が習慣化され、全く苦痛に思わなくなり、当たり前の生活として日々送れるようになりました。

結果

 この生活を2か月続けた結果ですが、身長177㎝は変わらずですが、体重72Kg、体脂肪率14%。ダイエットを開始し、3か月で13Kgの減量、体脂肪8%減に成功したのです(最初の1か月は筋トレのみ)。

 途中、会社の飲み会等があったりして少し戻ったりしましたが1日位の暴飲暴食は次の日からまた規則正しく食事を摂ればなんの問題もありません。

 筋トレの効果がどれだけあるか分かりませんが今は筋トレを週1回に落とし、家族との時間を優先しつつも体重維持続けています。

[参考記事]
「糖質制限、筋トレ、ランニングで1ヶ月12キロ痩せ、体脂肪率も7%減」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top