Read Article

広告

脂肪燃焼スープダイエット1週間で2.2kg痩せた方法の全て

この記事は30代の女性に書いていただきました。

………

 噂の脂肪燃焼スープダイエットに挑戦してみました。

私の基本情報→身長160cm 31歳

ダイエット前→体重…52.3kg

ダイエット後→体重…50.1kg

 実際にダイエットを1週間してみると、2.2kgのダイエットに成功しました!

広告

脂肪燃焼スープダイエットとは?

 1週間主にスープを飲み、脂質を抑えた食事によって短期間に減量していくダイエットです。毎日メインとなる食材などメニューが決まっており、ルールに従って食事を摂ります。スープは毎日好きなだけ食べられるので、食事以外の空腹時にはスープでお腹を満たします。

 私は1日目~3日目までは下記のスープを1日で全て食べていました(特にスープの量に制限がないので)。4日目に少しスープの量が減り、5日目~7日目はスープ2杯ずつくらい飲みました。

脂肪燃焼スープダイエットのレシピ

・トマトホール缶…1缶(もしくは、トマト3~4個)

・キャベツ…半玉

・ピーマン…2個

・セロリ…1本

・玉ねぎ…3個

・コンソメスープの素…適量(キューブの場合は1個)お好みに合わせて味を調整してください。

 上記の材料を全てお鍋に入れて煮込むだけです。私はセロリが苦手なのですが、薄く細かく刻むと少し風味が柔らかくなり、独特な匂いも気にならず最後まで食べられました。

 また、セロリやピーマンが苦手な人は他の野菜で代用可能ですが、糖質量の多い根菜類は避けてください。

[参考記事]
「糖質制限食で食べてもいい野菜、ダメな野菜」

1週間のスケジュール

◆1日目 「スープと果物の日」

 最初の日はスープと果物を食べます。しかし、糖質量の多いバナナだけは摂らないようにしてください。

◆2日目 「スープと野菜の日」

 スープにも野菜はたくさん入っているのですが、さらに野菜のメニューを摂ります。野菜は炒めないで済むように(油を使わないため)、茹でたホウレン草のお浸しなどがいいでしょう。野菜は先ほどお伝えしたように糖質量の少ない品種を選んでください。

◆3日目 「スープと果物と野菜の日」

 3日目は1日目と2日目の注意事項を守って、それぞれスープ、果物、野菜を摂ります。

◆4日目 「スープ、バナナ、無脂肪の牛乳の日」

 スープは今までと同じですが、この日はバナナを摂ります。ジューサーに水とバナナと無脂肪の牛乳を入れて、適量飲んでください。無脂肪の牛乳の代わりに豆乳でもOKです。バナナは糖質が多いので、他の果物で代用してもいいです。

◆5日目 「スープと肉とトマトの日」

 スープは今までと同じです。お肉は脂身の少ない部位を選んで食べますが、私は鶏のササミを食べていました。そして、通常の脂肪燃焼スープダイエットではトマトを数個食べますが、私は野菜を食べていました。スープにも入っているし、トマトを食べる意義を感じなかったからです。

◆6日目 「スープと牛肉と野菜の日」

 スープは今までと同じです。そしてこの日は牛肉を食べます。野菜は今までと同じ糖質量の多い品種はダメです。

◆7日目 「(スープ)と玄米、野菜、ジュースの日」

 玄米ご飯と野菜を食べます。また通常の脂肪燃焼スープダイエットでは野菜ジュースを飲みますが、私は飲む意義を感じられなかったので、飲みませんでした。野菜を食べているのになぜジュースを飲まなくてはいけないのでしょうか。

 玄米の量は特に指定はありませんが、私はパックで販売されている玄米を昼と夜に1パックずつ食べました。玄米はクセがあり、野菜料理だけではマズくて食べられなかったので、玄米にダシを少し混ぜて味をつけて食べました。

脂肪燃焼スープダイエットでの注意点

・飲むことのできる飲み物は、水、ブラックのコーヒー、お茶のみです。

・果物が食べられる日は好きなだけ果物を食べても良いのですが、食べすぎると糖質を多く摂取してしまうので、程々に食べてください。私がダイエットをした時には、果物の日はぶどう1房、柿2個、リンゴ1個を食べました。

・バナナを食べても良い果物の日でも、バナナは太りやすいので、できればバナナは食べないか、少しにした方がよいかと思います。私はバナナを食べて良い日以外は食べませんでした。

・2日目にしか「油を使わずに調理」とのルールがありませんが、脂質を制限するダイエットですので、他の日も油は使わない調理をオススメします。

・ドレッシングはノンオイルを。私はサラダを食べるときは、ポン酢で食べました。

・調味料は、

ダシ、コンソメ、とりがらスープ、生姜、唐辛子、ポン酢、カレーパウダー、しょうゆ、ケチャップ、ラー油、みそ

を使います。

 私は基本的にダシ、コンソメ、生姜、ポン酢、しょうゆのみ使用しました(我慢できず5日目の肉料理にごく少量の焼肉のタレと6日目にローストビーフのタレは使いました)

脂肪燃焼スープダイエットのメリット

・1週間という短期間で効果が出ます。

・満腹感を得るために、食べ物を少しずつ口に入れ、ゆっくりと沢山噛んで食べていたので、ダイエット後は早食いや大食いが無くなりました。

脂肪燃焼スープダイエットのデメリット

・2日目辺りで頭痛がありました。この頭痛でダイエットを投げ出したくなりましたが、野菜の日に料理の品数を増やすなどで我慢しました。

・意外と1週間は長い。果物か肉の無い日は、野菜と野菜スープのみなので結構キツイです。

・たくさん水分を摂るので、トイレの回数が増えます。

・好きなものを食べられないストレスが溜まります

脂肪燃焼スープダイエットのまとめ

 たった1週間で2.2kgの減量効果が出たので、やってみる価値はあるダイエットだと思いますが、頭痛があるなど少し体調が優れない時や、食べ物が制限されストレス溜まったり、食べ物の誘惑に負けそうになったりもするので、根気が必要なダイエットだと思いました。

 全く運動などをせずに痩せたので、運動嫌いな方や野菜中心の食事でも苦にならない方にはオススメです。

 現在、ダイエットが終わってから10日程経っておりますが、たまにスープを飲んでおり、体調も良く、割と体重もキープできていますので、また少し日にち経ったら再挑戦したいなと思っています

[参考記事]
「産後ダイエット(糖質制限とスープダイエット)で妊娠前より3キロ減」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top