Read Article

広告

23キロの減量に成功した私のウォーキングダイエット体験談

 

 私は少し前に体重80キロから57キロまでの計23キロのダイエットに成功した過去があります。そして現在でも体重57キロを維持し続けています。(私は32歳で身長160cm、現在は57キロです)

 そこで私のダイエット方法を読者の方に公開したいと思います。私のダイエット方法は、シンプルなもので「ウォーキング」が主な方法になります。そして食事には少しだけ気を付けていました。

広告

ウォーキングダイエット

 まず、ウォーキングですが週に6日、一日1時間は必ず歩いていました。ウォーキングを始めた一週間目が一番キツかったです。

 なぜなら80キロあったときは運動などはまったく無縁の生活を送っていたからです。食事も食べたいものを食べたいだけたくさん食べていました。そういう生活も幸せでしたが、頭の隅にはいつも「私は太っている、なんとかしなくては」と考えていたのです。

 自分を変えて新しく生まれ変わりたいと思い、ウォーキングを始めました。歩きたくない日や辛い日もありましたが、無理やりにでもウォーキングの服装に着替えるとやる気が沸いてきて、ウォーキングのためのスイッチが入ります。

 ウォーキングのお供はウォークマンで聴く音楽です。これがあったから飽きることなくウォーキングが続けられました。テンションが高めの好きな曲を聴くことで楽しい気持ちで歩くことができます。

 また毎日歩く景色に飽きてきたら、時々コースを変えてみるのもよいです。新しい道などを歩くことによって景色も変わり、新しい発見などもあることでしょう。

 私はよく新しい道を歩いて、素敵でオシャレなカフェを見つけたりして「今度行ってみよう」という楽しみも見つけながらウォーキングしています。

 ウォーキングのコツは、普段の歩く速さより少し早歩きをすることです。「少し息が切れるけれど会話ができる」くらいの早さが一番良いです。この速さは歩くのが慣れてきてからで構いません。

 始めは、15分、30分、45分、とじっくり時間をかけて長距離を歩くことができるように歩いてみてください。私にとっては1時間がベストな時間でした。

ダイエット中の食事

 ダイエット中の食事ついてですが、少しだけ気を付けていました。3食はきちんと戴き、腹7分目くらいにして食べ過ぎないようにしていました。今まで食べすぎていた分を減らしたイメージですので、私にとっての腹7分目は一般の人の「普通」くらいです。

[食事例]
ある日の朝食
 フルグラ(シリアル)、バナナ、トマトジュース、サラダ、ヨーグルト  

ある日の昼食
 しらたきのうどん、サラダ、卵焼き

ある日の夕食
 お米、焼き鮭、ポテトサラダ、みそ汁、酢の物

 間食は、できるだけフルーツやヨーグルト、ピーナッツ、アーモンドなどにしていました。そして週に2日はチョコレートなどのお菓子を食べても良い日を作っていました。

 自分の目標となる人の写真と自分の太っている姿を映した写真を冷蔵庫に貼っておいたお陰で過食を防げるし、モチベーションアップにもなりました。

結果は

 約10ヶ月で23キロ減量したので、1ヶ月で計算してみると約2.3キロの減量です。急激な減量ではないので、身体にも負担が掛かりにくかったと思います。1ヶ月に3キロ以上の減量はあまり身体によくないと聞いたので、時間をかけて少しずつ減量しました。

 ウォーキングで得られたメリットは、体重が23キロも減量できて自分に自信が持てるようになったこと、昔より小さいサイズの洋服が着られるようになったこと、周りに良く頑張ったねと褒められるようになったこと、体力がついて健康的になり風邪を引かなくなったことなど、たくさんあります。

 逆に体重が減量したデメリットは特に思いつきません。服のサイズが大幅に変わったので、すべて買い換えなければならなかったことくらいでしょうか。金銭的には厳しかったですが、嬉しいデメリットですね。

 ウォーキングダイエットは、継続することが大切です。継続さえしていれば、必ず効果が期待できます。ウォーキングは、思い立ったら今すぐにでも始められるのでお勧めです。

 「歩く」という動作は、慣れてくると楽しくなってくるし、体力も付くので一日をエネルギッシュに活動することができます。

 ダイエットに興味のある皆さんもウォーキングダイエットを是非楽しんで行っていただければと思います。

[参考記事]
「糖質制限、キャビテーション、ウォーキングで4キロ減、体脂肪6%減」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top