Read Article

広告

綺麗に痩せるダイエットにお勧めな5つの食材

広告

 

ダイエット、それは女性(最近は男性もですね)の永遠のテーマ。
美味しいものもたくさん食べて、スリムな身体でいたい、だけど、食べたら食べた分だけ付く余分なお肉。
ですが、私は食べないダイエットは好きではありません。
そうは言っても、なんでもジャンジャン食べて良いわけではありませんよね。
今回は綺麗に痩せるダイエットにお勧めな食材を紹介させていただきます。

《ダイエットの効率を上げてくれる食材》

[大根]
一年中、八百屋、スーパーにある野菜です。
大根に含まれる酵素がお米などのデンプン(米、小麦粉など)を消化しやすくしますし、また活性酸素を除去してくれ、美しく痩せる身体へ
と導いてくれます。
お米は肉と比べて消化されやすいと言われていますが、胃カメラを専門とする病院の院長のブログには「お米や麺類などの炭水化物の方が肉より胃に残っているケースが多い」と書いてありました。
ですので、お米をたくさん食べた日でも大根を食べれば消化を助けてくれるので、ダイエットにはもってこいの食材です。
また、大根の酵素が活性酸素を除去してくれるということですが、実際に効果を実証した論文はあります。
恵泉女学園園芸短期大学が発表しています。
活性酸素は癌だけではなく、女性の敵であるシワやシミの原因でもあるので、綺麗に痩せたいのであれば大根は外せません。
尚、酵素は高温になると死滅しますので、生で頂きましょう。
毎日5~6㎝位食べるのがいいと思います。
サラダや大根おろしなどで三食に分けて食べるのが理想です。

[冬瓜(とうがん)]
冬まで持つから「冬の瓜」と書きますが、これは旬が夏の野菜です。
梅雨時期や夏の体調がぐずつく不安定なときに是非食べて頂きたいと思います。
利尿作用や糖質を体へ吸収させにくい作用が期待できるのです。
お米などの糖質が多い食品と一緒に冬瓜を食べるのがいいです。
コツは緑の皮の部分に薬効があるので、うっすら緑が残る程度に皮をむくこと。
皮をむき、中の種の部分を取り除き、一口サイズに切りわけます。
味付けは簡単、スープの素、白だし、めんつゆでサッと煮込んでハイおしまい!
浸み込むのが早い野菜ですのですぐにどんどん火が通ります。
10分煮ればあとは余熱でOKです。
夏は一旦煮ておいて、冷やしていただくのも暑い夏にはのど越しもいいと思います。

[生姜]
身体を温めてくれる食材No1ですね。
血液の循環をスムーズにし、胃や腸に対する刺激で消化機能を促進させ、解毒作用もあるという、まさにスーパーフード。
皮の部分に薬効がありますので、有機栽培やオーガニックのものを購入するのが良いと思います。
私は豆腐に生姜を乗せて食べるのが好きです。

[鶏のささみ]
鶏のささみは豚肉や牛肉と比べてカロリーが低く、100g当たり105kcalです。
例えば牛肉もも100g当たりのカロリーは182kcal、豚もも肉100g当たりのカロリーは183kcalですので、これらと比べると半分くらいのカロリーです。
また、肉全般に言えることですが、肉は糖質がほとんど含まれていませんので、糖質制限ダイエットではよく食べられている食材です。

[大豆]
大豆はタンパク質が豊富で糖質は少ないので肉と同様に糖質制限ダイエットで良く食べられている食品です。
糖質制限用のパンには糖質が多い小麦粉の代わりに大豆粉が使われているケースが多いです。

また、腸博士の藤田紘一郎先生の本には大豆製品(特に納豆)を摂ると腸内細菌の餌になるので便秘が解消されると書いてあり、かなり推奨しています。
やはり、ダイエットでは何を食べるかも大事ですが、いかに便として排出するかも同じくらい大事です。

以上の食材を上手くメニューに取り入れて、綺麗に痩せるように心がけてくださいね。

[参考記事]
「肉(鶏肉、牛肉、豚肉)には糖質がどれくらい含まれているのか」

 

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top