Read Article

広告

1日2食ファスティングと運動+筋トレで1年で8kg痩せました

広告

 

この記事は40代の男性に書いていただきました。ダイエット手法は1日2食のファスティング+運動+筋トレです。

………..

 40代男性、身長は173cm、体重84kg(ダイエット前)です。ファスティングと運動と筋トレで痩せた経験をお話しします。

 人には体質というものがあり、痩せやすい人と太りやすい人がいます。新陳代謝や栄養の吸収率の違いです。よく痩せやすい人が羨ましいと言いますが、生物としては痩せやすいということは欠点なのだそうです。口にしたものを効率的に吸収し、活動しても栄養を消費しない方が生存のためには有利だからです。

 しかし、そうは言っても太りやすいことが悩みの種であることは変わりありませんよね。周りからの目が気になりますし、ある一定以上の脂肪は健康に影響します。もちろん、かく言う僕も太りやすい体質です。小学校の高学年の頃に一回目のピークが来ました。写真で見ると顔がパンパン、ほっぺたがメガネに張り付いています。

 しかし、中学でバレーボールを始め、みるみる痩せていきました。確か中学2年生になる頃には既にほっそりした体型になっていました。バレーボールは高く跳ぶためには軽い方がいいのですから、技術の向上と相まってどんどん上手くなっていきました。もともと太っていたのに、なぜバレーボールを選んだかは、不明です(笑)

 次のピークは大学時代でした。大学でもスポーツは続けていたいのですが、大学3年生で怪我をしてしまい運動ができなくなって、そのまま部活は引退。その後、部活をやっていたころよりも7kg以上も増えていました。

 しかし、卒業し就職したことで、痩せていきました。結構外で体を動かすことも多い仕事でしたので、自然と消費カロリーが増えていたのです。

 この1回目と2回目の体重のピークは、消費カロリーの増大により自然に痩せることができました。痩せるための最も単純な計算式「消費カロリー>摂取カロリー」を自然に達成していたのです。「痩せるために」を意識することないためストレスを感じず、健康に良い痩せ方でした。部活や仕事ですので簡単には止めることもできず、期せずして継続もできました。

 その後、太ると痩せるの小さなせめぎ合いは続きますが、仕事で体を動かしていたためそれほど太ることもなく30代半ばまでを過ごしました。

ファスティング開始

 35歳の時にその均衡が破れたのです。原因は転職です。体を動かす仕事は将来に不安があるため、息の長い仕事として事務職に変えたのです。禁煙で体重が増え始めていた上に、体を動かさなくなったのですから、それは太ります。以前よりも10kg以上太り、40歳を前にして完全におじさん体型を手に入れてしまったのです。

 健康診断でBMI(体格指数)が引っ掛かり、医師に痩せろと指導されました。が、普通に仕事はありますし、妻も働いているため家事の分担もあり、毎日運動することはできません。

 そんな時に妻の提案でファスティングに挑戦してみたのです。ファスティングには、1日1食しか食べない or 1日2食しか食べない、1日食べない、3日食べないなどがあります。僕がやったのは1日2食しか食べない手法です。1日2食ファスティングは、やってみるとそこまでの苦痛はありませんでした。もちろん日中お腹が空きますが、「お腹が鳴るのは痩せている証拠、健康になっている証拠」と思い込むことにしました。

 そして、このファスティングの効果は、1食分のカロリーが減ることだけではなかったのです。1食食べないで何か月か経つと食事の量が少し減るのです。胃が小さくなるのでしょうか。食べるのを我慢することに慣れるのでしょうか。理由はわかりませんが、少しだけ食事が減り体重も徐々に減っていきました。

 結果は最大時から半年で約5kg痩せて79kgになりました。しかし、食事だけで減り続けたのもここまででした。理由は食事の量が一定で減ることがなくなったこと。そして、仕事などの都合(付き合い)によりファスティングできない日が続いたことです。しかし、太るということもなく、平行線で1か月くらい過ぎました。

 そこで、次の段階として運動を加えることにしました。

運動を加える

 ファスティングによるダイエットは、摂取カロリーを制限するダイエットです。そのダイエットが壁にぶつかったため、次のダイエットは消費カロリーに着目しました。つまり、運動を加え、「運動による消費カロリー+基礎代謝>摂取カロリー」という公式が成り立つようにダイエットを変えました。食事は今までと同じ1日2食だけ食べるファスティングです。

 まずは、運動ですが、やったことは本当に小さなことです。それは「できる限り歩くこと」と「階段を使うこと」です。行きは6階の職場まで階段を使い、帰りはいつも乗る駅の2つ隣の駅までの約45分を歩くようにしました。どちらも大した時間はかかりません。

 基礎代謝を良くするためには筋トレが手っ取り早いです。筋肉を付けることで基礎代謝が大きくなり、カロリーの消費が良くなります。そこでストレッチと軽い筋トレを1回20分を2回するようにしました。仕事の合間と家に帰ってからの1日2回です。メニューは肩を回し・アキレス腱を伸ばし・前屈などをした後、軽いスクワット・縦腕立て(壁に両腕をつけて押すような動き)、腕立て伏せ、腹筋を10回ずつを1日2回します。事務仕事で固まっていた肩もほぐれて一石二鳥です。

 この消費カロリー増大ダイエットは、始めてからまだ半年なので体重は約3kgくらいしか減っていません。ここまでの経過は84kg(ダイエット前)→79kg(期間は半年.ファスティングのみ)→76kg(期間は半年.ファスティング+運動.筋トレ)になりました。合計で1年で8kgのダイエットに成功しました。

 まだ、自分のベスト体重には戻っていませんが、このまま続け、あと6kgは痩せたいと思います。

[参考記事]
「ファスティングでは回復食が重要。3日で3kg痩せた方法を公開」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top