Read Article

広告

ファスティングダイエットと酵素ドリンクで8キロ痩せた方法とは

 

 私(26歳女性)は食べることが大好きです。それもたくさん食べます「よく食べるわりに痩せている」と周りの人に言われていますが、年々お腹がでてきたり、食べ過ぎたあとの不快感に悩んでいました。

 でもどうしても食べることがやめられない。ストレスがたまると暴飲暴食気味になってしまいました。去年の春に、気がつけば体重が60キロ(身長160cm)になってしまいました(適正体重よりも4kg太っている)。

 さすがにやばいな、と思いお菓子をナッツやドライフルーツに変えてみましたが、量を食べてしまうので効果なし。食べてしまう自分にストレスを感じつつも、ずっと食べてしまう悪循環でした。

 そんな荒んだ生活のなかで、好きな人ができました。しかもなんと好意をよせてくれてる。その彼がすごく痩せ型だったので、太ってる自分が恥ずかしくなり、「この身体で脱げるか?」とダイエットに火がつきました。私が試したのはファスティングダイエットです。

広告

ダイエットの手法

 会社の同僚がファスティングをしていると聞いたので、私も実践をしました。

 断食2日前から食生活を整え、3日間の断食期間は酵素ドリンクのみ、断食後も2日間は回復期間としておかゆなど消化に良いもので胃に負担をかけないのがファスティングダイエットの手法です。

 まずファスティング実行日の前日2日間は脂っこいものを控えたり、お酒も飲みませんでした。

 3日間の断食期間は酵素ドリンクのみで過ごしました。
普段から炭酸水をよく飲んでいたので、酵素と混ぜて飲んでいました。たまに味変えとしてルイボスティーも飲みました。美味しいと思える酵素を使っていたので、飽きたり苦になることはありませんでした。

 お腹がなる音が嫌でしたが、家にいると食べてしまうので、会社にいる平日に実施しました。仕事で気がまぎれるのでなんとか空腹にも耐えられました。また同僚にも「断食中だからランチや飲みに誘わないで!」と伝え、協力してもらいました。

 断食期間が終了した翌日はおかゆで過ごしました。断食終了後2日目はお味噌汁や野菜も少しずつ食べ、3日目には元どおりの食事に。

 3日間で3キロ減量し、2日間の回復期間で1キロ戻りました。たった2キロだけの変動でしたが、ファスティングをした1週間で「量を食べなくても大丈夫なんだ」と知り、普段の暴飲暴食がなくなりました。それが私の中ではかなり大きな成功でした。またお通じもよくなり、便秘が解消されました。

ファスティング期間の食事

準備期間 普段の食事で脂っこいものとお酒を控えた。

断食期間 1日中酵素シロップを炭酸水で割って飲んでいた。たまにルイボスティー

回復期間 1日目はおかゆ。2日目以降はお味噌汁やほうれん草のおひたしを食べた。

ファスティング後の食事は

朝:いつもたっぷり食べていたが、納豆またはヨーグルトのみに変更

昼:いつも通り手作りお弁当

夜:内容はファスティング前と変わらないが、食べる量が特に意識しなくても少なくなった。

結果

 食生活が変わったお陰で半年間で8キロ減量できました。ファスティングがきっかけで、その後の食事の量が減ったのが成功ポイントでした。暴飲暴食をしなくなり、腸の調子が良くなったのか便秘や体のだるさがなくなりました。

 太っていると言われたことはなかったものの、痩せ始めると「痩せて顔がすっきりしたね!』と言われることも多くなりました。自分自身にも自信が持てるようになり、新しい出会いもあって、ダイエットの成功は生活を変えるんだと実感しました。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top