Read Article

広告

脂質制限2ヶ月で9㎏の減量に成功したが、すぐにリバウンド

広告

 

この記事は20代の女性に書いていただきました。脂質制限ダイエットに一度は成功しましたが、すぐにリバウンドしてしまったそうです。やはり、無理はいけませんね。

……..

 私が初めて9㎏の減量に成功したダイエットが脂質制限ダイエットでした。毎日朝昼晩と食事をする時に「脂質量を必要最低限に抑えればいい」という簡単で単純なダイエットです。

 必要な脂質量を知るには「keisan」というサイトを使用しました。私の場合、1日38.89gから58.33gですので、38.89g以下という脂質量を目標にしました。

 料理をする前に必ずする事は、パッケージの裏に載っている栄養成分表示の脂質量を見る事、そしてお肉や魚のようにパッケージに脂質量が載っていない場合にはサイトに載っている情報で食品の脂質量を調べました。

 普段から外食やコンビニで食事を済ませる人は、家で料理をする人より簡単に脂質量が確認ができるので、より簡単だと思います。

脂質制限ダイエット前・ダイエット後の身体の変化

 具体的な脂質制限ダイエットメニューを紹介する前に結果からご報告します。
[ダイエット前]
ダイエットをする前の私の年齢・体重・身長・職業です。

26歳(女性)
身長 154㎝
体重 63.2㎏

職業:事務職

 1日8時間のフルタイムの約9.5割がデスクワークですが、会社内で唯一歩くのは、
・ウォーターサーバーへ水を取りに行く(30歩以内の範囲を1日4回程度)
・コピー用紙を取りに行く(5歩以内を多くて6回程)
・事務所内掃除10分(簡単なデスクの拭き掃除)

 また、職場への通勤は車です。あとは、家へ帰ってきてから家事をする程度しか動いていませんし、スポーツも一切していません。誰が聞いても運動不足と分かると思います。

 また、私の身長からして平均体重は52.2㎏ですので11㎏オーバー、BMI(体格指数)は26.65で「肥満度1」です。

[ダイエット後]
 そして2ヶ月の脂質制限ダイエットをした結果は体重54㎏と、マイナス9㎏の減量に成功しました。ですが、まだ標準体重までには2㎏程落とせないまま終わってしまいました。

脂質制限メニュー

 仕事は残業が無いので、毎日決まった時間に食事をする事ができました。そして、料理をする時には脂質量の確認は忘れずしていました。

 脂質制限の食事の内容は、
〈 朝 〉 
・食パン(トーストするのみで、ジャム・バター等はつけない)
脂質量 約4.4g

・ゆで卵 脂質量 約6g

・コーヒー(微糖) 脂質量 約0g
合計脂質量 10.4g

〈 昼 〉
・鮭おにぎり    脂質量 約0.5g
・海藻サラダ    脂質量 約0.3g
・和風ドレッシング 脂質量 約0.02g
・サラダチキン   脂質量 約1.0g
・麦茶       脂質量 約0g
合計脂質量 1.82g

〈 夜 〉
・三食弁当(コンビニ)脂質量 約9.4g
※鳥そぼろ・鮭・炒り卵 / ウインナー半分・ミニハンバーグ半分
・海藻サラダ    脂質量 約0.3g
・和風ドレッシング 脂質量 約0.02g
・麦茶       脂質量 約0g
合計脂質量 9.72g

 1日の合計脂質量は21.94gです。

 お昼はどうしても仕事中にお腹が空く事もあり、いろいろと食べてしまいがちですが、脂質量の少ない食材を選ぶ事によりぐっと摂取量を抑える事ができます。

 中でもセブンイレブンのサラダチキン(脂質量約1.0g)は、脂質、カロリー、糖質も少なく、そして美味しいという事もあり本当にダイエットにはおすすめの商品です。
 揚げ物は脂質量がとても多く、コンビニ等でよくみる唐揚げなどは脂質量が100g当たり約25g近くあります。その他にも、パンはバターやショートニングを使用している為、脂質量が高めです。パンの中でも1番脂質量が抑えられるのはフランスパン(100g当たり1.3g)と食パン(100g当たり4.4g)です。クロワッサンは脂質量が多めですので、気を付けてください(100g当たり約27g)。

 菓子パンは種類によって脂質量に大きな幅があります。例えばアンパンの1個当たりの脂質量は4gくらいですが、マーガリンが入った菓子パンだと脂質量が25gくらいになります。

 また、ダイエット中でもおやつを食べたくなる事もあるでしょう。そんな時はダイエットの定番ではありますが、蒟蒻ゼリー(脂質0g)やするめイカ(100g当たりの脂質量は1.3g)などがおすすめです。

 間違ってもチョコレートなどの甘いおやつは、食事以上の脂質量が含まれている場合があるので注意が必要です(「明治ミルクチョコレート」は1枚17.4gの脂質を含む)。

 私が食べている上記のメニューは1日の目標摂取量38.89gにはまだ達していないので上手な食材選びでもっと多く脂質を摂っても良かったと振り返ってそう思います。脂質を減らし過ぎても健康には良くありませんので、そういう意味でも少し反省しています。

減量に成功した理由と健康診断の結果

 脂質制限ダイエットを始める前は、揚げ物は好きでした。いつも健康診断ではコレステロールは基準値よりオーバーしている事を指摘されていました。先生からも、揚げ物を控えましょうとピンポイントで指摘された程です。

 最初の頃は揚げ物を断つことに苦労しましたが、鶏肉が好きだった事もありセブンイレブンのサラダチキンで代用することが可能でした。これが一番減量に成功した理由だと感じています。また、体重も目に見えるようにしてどんどん減っていたのに、生活スタイルは全く変わらず楽にダイエットに取り組む事ができました。

 健康診断ではレステロールが5年連続基準値をオーバーしていたのにたった2ヶ月で基準値内に戻す事ができ、また9㎏も減量し身体がとても軽く感じました。

脂質制限ダイエットをまたしたいと思うか

 最後に脂質制限ダイエットをまたしますか?と聞かれたらもうしないと思います。なぜなら、簡単に楽にダイエットができた分、普通の食事に戻した途端にすぐに体重が増えだしたからです。ダイエットには付き物のリバウンドです。

 ですので、やはり脂質制限ダイエットは無理があり、そのひずみがリバウンドという形で現れたのだと思います。糖質制限では糖質を摂らない代わりに脂質を多く摂りますが、これで痩せている人も大勢います。ですが、やはり糖質制限を止めて普通の食事に戻すとリバウンドはすると思います。ですので、腹8分目を意識したり、運動でダイエットをするほうがリバウンドしないで痩せることができると思いました。

[参考記事]
「低脂質ダイエットで体重4キロ減、体脂肪率5%減。手法とメニューを紹介」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top