Read Article

広告

シェイクを使った置き換えダイエットで1カ月3kg痩せた手法

この記事は40代の女性に書いていただきました。

…………….

私は今までに何種類か試したダイエット方法で一番効果があったものが「置き換えダイエット」でした。皆さんもご存じである通り、3食のうち1食又は2食をダイエット食に置き換える、というものです。

それまでは炭水化物を丸々抜いたり、リンゴだけを食べ続けたり、週末だけ断食したりという方法を試しましたがいずれも失敗に終わりました。そこで、あまり我慢をしないで長続きできる方法をネットで探してたどり着いたのが置き換えダイエットでした。

広告

置き換えダイエット成功のポイント

とても飽きっぽい私が置き換えダイエットに成功したのは、「味の豊富な種類」と「満腹感」です。私が目を付けたのは「オルビスのプチシェイク」でした。この商品は、「無理をしないダイエット」を推奨しており、女性が健康に、かつ美味しい食品でダイエットを成功できるように考えられた商品です。

私はオルビスさんの回し者ではありませんが、プチシェイクは本当においしいのです。美味しいから続けられるのは一番の成功の秘訣だと思います。味は数種類あり、私はストベリーやピーチ、マスカットが好みでした。ビタミンなどの栄養もしっかり考えられています。

ダイエット時のメニュー例

その時のメニューがこちらになります。

朝:プチシェイク1袋(約87㎉)に牛乳100mlを加えたもの(フルーチェみたいな食感)
バナナ1本250g
ベビーチーズ1個10g

昼:外食(コンビニ弁当や外食など)

夜:プチシェイク1袋+牛乳100ml
野菜の炒め物
お味噌汁

また別の日には、

朝:トースト6枚切り1枚+とろけるスライスチーズ1枚20g
イチゴ5粒

昼:パスタ120g+ミートソース(トマト缶+合い挽き肉)
野菜サラダ

夜:プチシェイク1袋+牛乳100ml
納豆50g
ほうれん草お浸し

何だか変な組み合わせですが、このような食事で痩せました。

ダイエットしようと思ったきっかけ

私は現在42歳ですが、まだ若いころに仕事のストレスで身体を壊したことがあり、摂食障害になりました。身長は156センチ、今現在は48㎏キープです。

当初は拒食と過食のリバウンドで太ったり痩せたりを繰り返し、精神的にもつらい時期でしたが、心配してくれた姉の協力もあり、それからは無茶なダイエットを止めました。

この置き換えダイエットを始めてからは、少し食べすぎた翌日に1食又は2食を置き換えて1カ月で3㎏減量出来ました。

ダイエットによるメリット&デメリット

どのダイエットにもメリット、デメリットはつきものです。

この方法では
メリット:オルビス・プチシェイクが美味しいのでスイーツ感覚で食べられる、満腹感がある、栄養面に優れている。

デメリット:オルビス・プチシェイクは飲み物ですので物足りなく感じる、コストがかかる、牛乳と混ぜるので胃腸が冷える方もいる。

といったところでしょうか。なので冬にはあまりお勧めしませんが、そのあとに温かい飲み物(陽性飲料である紅茶など)を飲むと胃腸も安心です。

ダイエットの他の効果

私はこの方法で、
①肌が綺麗になった
②体が軽くなった
③血糖値が下がった

と、良いことだらけです。今は体調と気分によってまちまちですが、一番お手軽で体にも良くて長続きするダイエットなので今後も続けて行こうと思います。

[参考記事]
「3日間のバナナ+スムージーダイエットで3キロ痩せたメニュー」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top