Read Article

広告

モデル達のダイエット法を参考に1年で7キロ減。その方法を公開

この記事は30代の女性に書いていただきました。

………..

 アメリカの大人気下着カタログ「ヴィクトリアズ シークレット」の華やかなモデル達。スリムでセクシー、そしてとても健康的です。

 30代半ばの出産後、体型が変わってしまった私。特に下半身は酷く、太腿がブヨブヨでお尻も垂れ、元々持っていたパンツが全く入りません。その時は身長160センチ。体重は57キロでした。タイトルにもあるように1年で7キロ痩せることに成功しました。  

 大勢のヴィクシーモデル達のダイエット方法から、ハードな部分だけを拾っていては効果抜群でも長続きしない事は明白。 毎日肉を食べてキックボクシングとか、ヴィーガンの食事にピラティスとか、ショーの前には断食とかは無理ですよね。

 見習うべきは、彼女達が食事でタンパク質をしっかりと摂り、時には甘い物も食べ、その上で運動をしている事でした。

広告

モデルのようにタンパク質をしっかり摂る生活

 タンパク質は筋肉を作るうえで必須。お尻が垂れているのも筋肉がないからです。たんぱく質を摂りすぎても太る原因になりますが、運動と組み合わせることで効率よく筋肉が付き、基礎代謝も高くなります。

 食事メニューの一例です。

〇朝
 ご飯一膳、納豆、アボカドに醤油をかけたもの。茹でた人参、ブロッコリーなど温野菜1〜2種類。

〇昼
 ライ麦パンのサンドイッチ(パン8枚切り2枚使用、目玉焼き、ささみを茹でてほぐしたもの、朝の温野菜の残り、キャベツなどをパンパンになるまで挟む)

 ヨーグルトにバナナをカットして加える。 これで足りなそうならヨーグルトの中にグラノーラなども加える。

〇間食
 ミルク入りコーヒー、クルミやアーモンドなどのナッツやチーズ。

〇夜
 雑穀ご飯一膳、生鮭のムニエル、トマト、温野菜。 ひじきの煮物、豆腐とワカメとえのきの味噌汁。  

 モデル達の食事を参考に、必ずささみ、鮭、エビ、卵など良質なタンパク質を摂る事を心がけました。海外のモデルは食べないであろう植物性のタンパク質である納豆も加えました。間食にはこれまたタンパク質の多いナッツやチーズを食べました。

 これだけだと単調で飽きるので、アボカドに醤油をかけたものを加えたり、チキンにパプリカや紫玉ねぎを乗っけたり、目で楽しめる工夫をしていました。彩を意識すると結構ヘルシーになります。それでも野菜を切っただけですので、労力が少ない所がポイントです。  

 間食もモデル達がお手本です。基本的には、アーモンドやクルミなどのナッツ類とチーズ。これらは空腹を凌ぐのに役立ちました。糖質制限ダイエットを行なっている人は、ナッツ類やチーズをおやつに食べている人が多いです。

 モデルは甘い物も多少は食べているようだったので、そこも真似します。 ただし、お菓子は個別包装されているものしか買わないようにしていました。チョコであれば一回に一口チョコ一つしか食べません。

意識を変えよう

 私がモデルならば、だらっとした生活はしないはず。 モデルのように美意識を持って!と志を立てても、日々の出来事に忙殺されては忘れていくもの。

 それならいつも見えていればいいじゃないの、と私の場合は手っ取り早く、下着や水着姿のモデルの姿をそこら中に貼りました。 スマホの待ち受け、クローゼットの扉、洗面所、冷蔵庫の扉にも。

 冷蔵庫の扉に貼った一枚は、特に効果的でした。余計な物を食べようとすると「いいわけ〜?知らないわよ?」とたしなめられているような気になり、抑止力がありました。なにせ相手は完璧なボディな訳ですから。

運動は決意するまでが億劫です

 ふと自分の姿が店頭のガラスに写ると、猫背で首が前に落ち、口は半開きです。背筋を伸ばし、お腹に力を入れ、鼻から息を吸って口から吐く。あまりにも筋肉が衰えすぎていて、これすら正常に出来ていなかったのです。綺麗な人って、こういう事を意識して生活しているのですよね。だから美しいんだなあ、としみじみ思いました。

 ですが、運動は決心するまでが大変。ですので日常生活に組み込むことにしました。やろうと思えば、ベビーカーを押しながらだってできるものです。

①歩く時は、早歩きを意識する。買い物に行くときには自転車を使わないで、歩いてスーパーマーケットに行っていました。行きも帰りも早歩きです。帰りは荷物を抱えての早歩きですので、腕や足の筋肉が両方鍛えられて効率的でした。

 片道が20分ですので、40分は最低でも歩いていました。帰りは遠回りして帰るので、+10分くらい加わり合計で50分くらい歩いています。以前は1回の買い物で3日分の食材を買っていましたが、今は少量ずつ毎日購入するようにしています。食べるものがないと買い物に行くしかないので、半強制的な運動になっています。

②テレビを見る時も運動を行ないます

1、横向きに寝そべり、つま先を揃え、内腿と脇腹を意識して上げ下ろしする。

2、ソファに深く腰掛け、脚を伸ばして腹筋を意識しながらゆっくりと上げ下ろしする。

3、座ったまま2リットルのペットボトルを持ち、バーベルのようにゆっくりと上げ下ろしする

③子供の寝かしつけをしながら仰向けになり、膝を立てて脚を開き腰を持ち上げ、30秒程静止。腰とお尻に効きます。  

 やる気モードの時には、「exercise victoria secret models」などのキーワードで動画検索します。すると彼女達のワークアウト動画が出てきますので、一緒にエクササイズ。 英語ですが、息を吸って、脚を上げて、キープして、程度のものですから、見たまま行なうだけで大丈夫です。

ヴィクトリー! 贈り物は減量だけではなかった   

 どうにか生活を変えていった私ですが、このダイエットのデメリットは、効果が出るのが遅いこと。1ヶ月に1キロくらいしか落ちません(健康的な痩せ方といえばそうですが…)。始めた月は2キロくらいは落ちましたが、その次からはゆっくりと1キロずつ落ちるのが3ヶ月くらい続き、その後は数ヶ月全く体重が変わらなくなってしまいました。

 悩みましたが、体重が変わらないのは、筋肉がついたからでは?という事に思い至りました。脂肪よりも筋肉の方が重いからです。体を鍛えるようになってから、腰とお腹に筋肉がつき、立っている時の安定感が違うのです。腰痛持ちなのですが、痛くて寝そべっていたいという日が「そういえばない」のです。

 地味ですが、「確実に変わっている」と確信して続けていたら、ゆっくりと体重は落ちていきました。 エクササイズを真似してくる私の子供の可愛らしさに励まされて、1年。とうとつ体重は7キロ減!出産前に戻りました!  

 現在では時々揚げ物も食べますし、週に一度はチューハイなども口にします。それでも、あれから2年近く過ぎたけれどリバウンドはしていません。今でも運動やストレッチ、食習慣の基本は守っています。生活習慣に対する意識が変わったこと。これがヴィクシーモデルダイエット一番の恩恵です。

[参考記事]
「パリジェンヌたちのダイエット術。意外にもシンプル!」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top