Read Article

広告

糖質制限3か月で15キロ痩せて、一目惚れの彼と結婚

 

この記事は20代の女性に、糖質制限を3か月実践し、15キロ痩せた体験談を書いていただきました。痩せたことで結婚もできたようで、本当におめでたいですね。

………..

広告

小さな頃から太っていました

 私は食べることが大好きでとにかく、小さい頃からたくさん食べまくりの女の子でした。母親も父親も太っていて、家族全員お米や、パン、ラーメンなど俗にいう炭水化物が大好き。体系がアメリカンな家族でした。

 高校時代はとにかく食べまくって、ついたあだ名はディズニー作品に出てくる【ベイマックス】。それでも私は特別気にすることもなく、食べまくり。むしろ「包容力あるでしょ~!」と自分でポジティブに受け止めていました。

きっかけ

 高校は商業高校に通っていたので、特に体系も気にすることなく生活をしていたのですが、社会人になり一人暮らしをしながら暴飲暴食を繰り返していたある日のこと。勤めていた会社の交流会である素敵な男性と出会い、生まれて初めての一目惚れをしてしまいました。

糖質制限ダイエットを見つける

 その時点での身長・体重は【165㎝・85キロ】でした。同僚や、上司の方からもあだ名も相変わらず【ベイマックス】。このままではその男性に好きになってもらえないと思いつつも、仕事は毎日朝早くから夜は遅くまで。しかも業務内容については座りっぱなしのコールセンター・・・。運動をする気なんてさらさらありませんでした。

 自分でも続くような、ダイエット方法はないか~と模索している時に目に入ったのが糖質制限ダイエットでした。お米などの糖質が多い食品の摂取量を制限して、その代わり、おかずはきちんと食べてもいいという食べることが大好きな私でもできそう!!こんな軽い気持ちから始めました。

1か月ごとの減量結果

 まず、自分がどんな食生活をしているのかを紙に書いて、どれくらいの糖質を摂っているのかを調べました。1食の糖質量は150gから200gくらいでした。

・朝 菓子パン2つ おにぎり1つ
・昼 同僚とラーメン・餃子・ライスセット
・夜 コンビニ弁当+菓子パン+たこやきなど

 恐ろしいですよね、当時18歳。そして業務は座って電話対応をするお仕事なので、食べれば食べるほどブクブクに太っていきます。

 糖質制限ダイエットは体に入れる糖質を控えるダイエットですので、まず、外食や買って食べることを止めて自炊を決意。

~1か月目~
 糖質が少ない=野菜と安易な考えから近くのスーパーへ行きとにかく目に入る野菜を手に取り、かごの中へ。私は野菜があまり好きではなかったのでとにかく我慢して、生の野菜をむしゃむしゃとほおばりました。会社の中でも気にせずキャベツやニンジンをむしゃむしゃ。会社の人からは「ベイマックスが恋をした、無理無理!」とはやし立てられましたが、気にせずむしゃむしゃ。

 食べたものといえば野菜を中心に、魚、卵、豆腐、納豆です。お米、うどん、パンは1週間に1回くらいしか食べていません。1食の糖質量は20g以内ですので、ダイエット前と比べると10分の1です。

~2か月目~
 1か月目野菜をむしゃむしゃと頑張っていましたが、さすがに無理があり2か月目に入ってから1週間の暴飲暴食。結果は「-3キロ」(82キロ)という結果に。

 お米、うどん、パンを抜きすぎたので、2か月目からはきちんと計画を練りました。糖質は極力取らないことは分かりませんが、朝はキチンとお米を食べ、昼・夜はおかずのみとしました。

 例えば2週目からは
[朝]
茶碗半分のご飯、魚の塩焼き、わかめの味噌汁、ほうれん草のおひたし 、納豆

[昼]
タッパーに入れたサラダ、鶏のささみ、味噌汁

[夜]
肉が入った野菜炒め、お豆腐、味噌汁、オクラやキノコを使った小鉢

 基本的には ご飯は茶碗半分を1杯、キノコ・わかめ・キャベツ・トマト・ほうれん草・魚・ささみ・お豆腐を中心に食べてました。

 ご飯に見立てたお豆腐で肉丼ぶりにすることなどどんな風にしたらおいしく食べれるかなと毎日考えながら献立を考えていました。楽しまなくてはダイエットは続きませんので、ある程度の工夫は必要です。

 2か月過ぎる頃にはさらに【-8キロ】(74キロ)という満足がいくような結果に。

~3か月目~
 ここで停滞期が訪れました。同じような食生活を楽しみながら続けていれば、勝手に落ちていくわ~とまたまた安易に考えてた私。

 「もういいか・・・そろそろ。頑張ったよなあ。」という悪魔のささやきが聞こえるも、めげずにご飯を抜き、野菜や魚、ささみをいかにおいしく・楽しんで食べれるかという挑戦に走り、本屋さんで買ったダイエットのレシピ本は5冊。また、クックパッドさんをみてご飯を作ることが習慣になりました。

 3か月が経った頃、野菜でお菓子を作り始め、ますます野菜のおいしさにどっぷりはまった頃、また一目惚れをした彼に声をかけられ、「めっちゃ痩せたよね!! ちょっと前から気になっていたんだ、いろいろ話してみたいんだよね。今後のお休みによかったら一緒にお昼ご飯食べにいかない?」とお誘いが!!!

 久々に体重計にも乗ってみると、さらに【-4キロ】(70キロ)に。体系にも現れてきて、たしかにスーツのパンツはぶかぶかになっていました。

【終わりに】

 合計-15キロをした私ですが、最初の1か月は苦痛の1か月でしたが、2か月目以降に関しては「今日はどんなご飯にしようかなっ♪」といった感じで楽しみまくっていました。

 最終的に一目惚れした彼とは交際期間を経て、結婚しています。体系が変わって自分にも自信がつきましたし、幸せもゲットできました。さらに、頭痛にも悩んでいたのですがいつのまにか軽くなっていました。糖質制限ダイエットはメリットしかなかったです。

[参考記事]
「糖質制限で15キロ減。ポイントはゼリー、卵、炭酸水、運動」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top