Read Article

広告

糖質制限で1ヶ月に1kgずつ減り6kg減。炭水化物は玄米だけ

この記事は40代の男性に書いていただきました。

……….

 40歳を迎える年になって、だんだんと下腹が目立つようになってきました。1年間で5kgも太ってしまい、このままだと中年太りまっしぐら。でも、大好きなお酒を止めるなんて考えられない。

 そこで、糖質制限ダイエットを始めることにしました。この記事では、糖質制限ダイエットを実際に行なってみた結果と、糖質制限ダイエットを始めてから1年経った現状を報告したいと思います。

広告

糖質制限ダイエット中の食事

 糖質は炭水化物から食物繊維を抜いた成分です。では、糖質制限ダイエットをするときには、具体的にどのような食品を減らせばいいのでしょうか。簡単にいうと主食と言われるお米やパン、麺類などを減らすこととなります。またイモ類やカボチャ、トウモロコシなどは糖分を多く含むため、あまりたくさんは食べない方がよいでしょう。

 私はお米が大好きで、朝から大盛りカレーを平気で食べていたほどでした。ご飯の量を減らすのは辛い選択でしたが、痩せるためには仕方ありません。では、糖質制限ダイエット中の食事例を紹介したいと思います。

<朝ごはん>

 朝ごはんは基本的に食べませんでした。どうしてもお腹が空いた時だけ、果物を少しだけ食べるようにしていました。最初はお腹が空いて辛かったですが、その内に慣れてしまいました。

<昼ごはん>

 昼ごはんには玄米おにぎりと野菜or玄米とお肉と野菜が入ったお弁当を食べていました。糖質制限ダイエットではお米や麺類を食べない方が効果が高いのですが、私には無理だと分かっていたので小茶碗に1杯程度の量を食べていました。

 どうせ食べるのであれば白米より栄養素や食物繊維が豊富な玄米の方がいいと思ったので、お米屋さんで精製前のお米を買ってきました。糖質量からみると玄米は白米より少しだけ糖質量が少ないですが、ほとんど同じです。玄米は水にふやかす時間が長かったり、炊く時間も多くなり手間がかかりますが、糖質量が変わらないのであれば栄養のない白米よりも玄米の方が良いです。ただし、玄米は美味しくないので、味が苦手な人は無理しないでください。

<晩ご飯>

 晩ご飯は炭水化物以外は好きに食べていました。お肉や魚もカロリーを気にすることなく食べていましたが、体重は順調に減っていきました。晩酌のお酒はビールやワインのように糖質の含まれている種類でなく、焼酎などの糖質ゼロの蒸留酒や糖質ゼロの発泡酒が中心です。

お腹が空いた時の対処法

 ダイエットをしていても、していなくても空腹が気になって仕方ない時がありますが、糖質制限の場合、糖質量の多い食品はNGです。私はそのような時には我慢しないで6pチーズを2つくらい食べていました。それかナッツ類を少々。

 さすがにチーズとナッツだけでは飽きるので、血糖値が上がらないエリスリトールという糖質が入っているゼリーも食べていました。エリスリトールは砂糖と同じ糖質ですが、虫歯の原因にならない不思議な糖質です。ですので、歯磨きしなくてもOK(笑)

外食事に工夫したこと

 ダイエットをしていても、外食に行く機会はあることと思います。そのようなときに私が行なった予防策は、ご飯の量を減らしてもらったり、食事の前にサラダを食べたりすることです。食事の前にサラダを食べることによって、血糖値の上昇を抑えることができます。そして、同じような食事をしても野菜から食べると太りにくくなるのです。これは個人差が大きいので、気休め程度ですが…。

 外食の時に食べるべきメニューで一番いいのは焼き肉やステーキです。ただし、タレには砂糖が多く使われているので、塩を付けて食べるといいです。

糖質制限ダイエットで辛かったこと

 糖質制限ダイエットをしているときに辛かったのは、2ヶ月ほどした時に体重の減少が止まったことです。後から調べたら、ダイエット中の「停滞期」と言われるものでした。ただ、ここで諦めてはせっかくのダイエット効果が台無しです。ですので、焦って糖質の摂取量を減らすようなことはせず、いつも通りの食事を続けていました。

 すると、3ヶ月が経った頃からまた体重が減り始めました。ダイエットに停滞期は付き物なので、焦らずに乗り越えるとよいでしょう。

糖質制限ダイエットの結果

 糖質制限ダイエットを行なってから半年経った頃の結果は平均して1ヶ月で1kg、合計で6kg減りました。私は身長が180cmでダイエット前の体重が72kgありましたが、半年が経過した段階で体重が66kgまでに落ちました。ズボンがゆるゆるになり、腹筋がうっすらと割れて来たので、とてもうれしかったです。

 現在、糖質制限ダイエットを開始してからほぼ1年が経ちます。そして、体重は相変わらず66kgを維持しています。以前ほどストイックに糖質制限ダイエットをしている訳ではありませんが、食べ過ぎないようにすることと、適度な運動は心がけています。

 糖質制限ダイエットを行なう際に重要なのは、摂りすぎている糖質の摂取を控えることと、そして、自分に合った糖質の摂取量を知ることだと言えます。糖質制限ダイエットは簡単で効果的なダイエットなので、糖質の摂取量を初めは緩やかにして挫折しないで続けてください。

[参考記事]
「糖質制限食(低炭水化物食)における糖質1日の必要量」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top