Read Article

広告

3ヶ月で15kg痩せた「3ステップダイエット」とは

この記事は20代の男性に書いていただきました。

……….

 ダイエットが続かないあなた。そんなあなたにオススメのダイエットがあります。

 その名も「3ステップダイエット」です。

 この「3ステップダイエット」によって身長168cm 体重78kg 当時16歳だった私が、たった3ヶ月で63kgまで、つまり15kgも体重を落とすことが出来ました。

 ところで、この「3ステップダイエット」とはなんぞや?と思っているのではないでしょうか。今から順にステップを踏んでお教えします。

広告

ステップ1 現状把握と目標

 ここをとばしてダイエットに取り組む方が多いです。「3ステップダイエット」においてはここが一番の肝となるところです。

 例えば、今あなたに欲しいものがあるとします。ですがあなたにはお金がありません。その場合あなたは欲しいものの値段はいくらか? 今いくら持っているのか? 何ヶ月働いて貯めたら買うことができるのか? と現状把握して目標を立てるはずです。ダイエットにおいても同じで、現状把握して目標をたててから取り組みましょう。

 特に現状把握は徹底的に行いましょう。体重、体脂肪、バスト、ウエスト、ヒップ、普段の食事内容、食事時間、1日のスケジュール、運動量などなど。自分について分かることは調べつくしましょう。この現状把握を通して自分の行動パターンを理解して欲しいのです。

 というのは、「3ステップダイエット」はずっと続けられてリバウンド無しに無理なく続けるためのダイエットだからです。そのためにはこの現状把握は非常に重要なのです。

 次は目標をたてましょう。出来るだけ具体的に数字でたてましょう。そして、1週間に一回体重と写真を撮りましょう。毎日測る人もいるのですが、1日で体重も見た目も変わらないので逆にモチベーションを下げてしまいます。

ステップ2 運動

 運動には無酸素運動と有酸素運動があります。無酸素運動とは筋トレのことです。「3ステップダイエット」では無酸素運動をメインにやります。無酸素運動は基礎代謝を上げてくれ太りにくい体にしてくれます。また美ボディも手に入れられます。有酸素運動は気が向いた時にしかしませんでした。出来るならやった方が良いですが無理してする必要はないです。

 ここで僕が実際にしていた無酸素運動を紹介します。基礎代謝を上げるためには大きい筋肉を鍛えていく必要があります。大きい筋肉とは、脚、胸、背中です。家で自重トレーニングする場合、背中の筋肉は鍛え辛いので主に脚と胸のトレーニングを重視しましょう。脚のトレーニングは「スクワット」、胸のトレーニングは「腕立て伏せ」これだけです。これが一番シンプルで簡単です。

ステップ3 食事

 ダイエットにおける一番の難所、食事。結局ダイエット失敗の原因は食事なのです。みんな始めから食事を減らすから失敗してしまうのです。

 初めは「調味料置き換えダイエット」をしましょう。調味料置き換えダイエットとは普段の食事で使っている調味料を健康的なものに置き換えるというものです。例えば、サラダ油を使っているならオリーブオイルに置き換える、伝統製法の醤油や味噌、自然塩を取り入れるなど。初めはこれだけで良いです。その後、糖質の多い砂糖、ケチャップ、ソースを、糖質の少ない醤油やマヨネーズに置き換えましょう。

 そして、次に間食をしているならまずは間食を止めることから始めましょう。だんだん慣れてきたら食事を高タンパク、中炭水化物、低脂質を心がけることです。

 中炭水化物とは何かと言うと、1日にご飯2杯の量を摂ることです。つまり、3食中1食のお米(炭水化物)を抜くこと。ダイエットでは糖質を上手くコントロールする者が成功するという言葉があります。つまり、炭水化物が多すぎても減らし過ぎても成功し辛いということです。パン派であればパンに、麺派であれば麺に置き換えて考えてください。

 では、具体的に私の朝昼晩の食事メニューを紹介します。
朝 玉子焼き、具沢山味噌汁
昼 ご飯1杯 、魚、具沢山味噌汁
夜 ご飯1杯、ほうれん草のお浸し、具沢山味噌汁

 具沢山味噌汁には、鶏胸肉、白菜、きのこ類、大根、豆腐を入れ、タンパク質や野菜をたくさん摂ります。

最後に

 どうでしたか?これが3ヶ月で15kg痩せたダイエットの全容です。

 最近、糖質制限ダイエットなどの色んなダイエットが流行ってますが、流行りに流されてあれこれしないように気をつけましょう。この「3ステップダイエット」こそがダイエットの教科書なのです。どのダイエットにもこの「3ステップダイエット」の流れは当てはまります。

 どのダイエットにもメリットデメリットがありますが迷った時はこれを見てそのダイエットをしていくか判断してください。ご覧いただきありがとうございました。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top