Read Article

広告

酵素を利用したファスティングダイエット3日で3.2キロ減

広告

 

この記事は30代の女性に書いていただきました。

………

私がファスティングを始めようと思ったきっかけは、海外留学している友人からファスティングで 「3キロ落ちたよ!」と聞いたからです。
期間はたったの3日で3キロとの事で半信半疑でした。
しかし、海外では「
健康=ステイタスが高い」というイメージもあり、ジムに行ったりヴィーガンになってみたりと自分の身体を管理する意識が高いです。
その中でもファスティングは普通にみんなやっていると聞き、私も3日間試してみる事にしました。
そもそもファスティングとは、絶食のイメージを持っている人も多く、辛いイメージが先行しますが、 本来の意味は「内臓を休める」という身体にとって優しい行為なのです。
このファスティングによって毎日働き続けている内臓を休め、体内を綺麗なもので満たすことで、 よりダイエットしやすい身体になるというわけです。
短期間での減量も期待できるという良い事ばかりのダイエット方法であると聞き、さっそく始めてみました。

ファスティングの事前準備1

まず、ファスティングはいきなり始めるものではないということを学びました。
一般的にファスティング期間の2倍にあたる日数から事前準備を始めるとよいそうです。
例えば3日のファスティングをするのであれば、6日前から徐々に体内を整えるということです。
私は以前にもプチ断食の経験が何度かあったので、初めから3日を選択したのですが、初めてファスティングをする人は、1日くらいから始めても良いと思います。
その分効果は下がりますが、無理して失敗するより、次回以降、徐々に日数を増やした方がよいと思います。
さて、本題の具体的にどんな準備が必要なのかを簡単にいうと、事前準備の6日間は「粗食を意識する」ということです。
ファスティングにおける粗食とは何かというと「豆、ごま、わかめ、野菜、魚、シイタケ、イモを食べる」ということです。
この7種類は胃に優しく、少しずつ内臓に負担が掛からないようにしていく効果があるそうです。
私の場合、主食を玄米にし、基本的に和食を食べるようにしました。
肉は控えたいので、玄米に焼き魚、野菜のおひたし、味噌汁が基本スタイルで、後半の3日間は主食の玄米をおかゆに変えました。
おかゆは炊飯器でおかゆモードにすれば簡単に出来るのでとても便利でした。
時間がない人には鍋でも良いと思います。
鍋であれば野菜や魚を一緒に入れて煮込むだけで、簡単でお腹もいっぱいになります。
また魚料理も面倒な場合は、魚の水煮などの缶詰を利用して時短しても良いと思います。

ファスティングの事前準備2

ファスティングの要となる酵素ドリンクの準備も必要です。
酵素ドリンクを併用する理由は、ファスティングで断食している期間の栄養素を、最も上手に補うことができるようです。
その結果ファスティングをしても体力を落とすことが少なく、綺麗にダイエットすることができます。
そんな酵素ドリンクの種類はかなり多く、どれを選べばよいかわからなくなるくらいです。
ちなみに私のおススメは、「MANA酵素」です。

このMANA酵素は医学研究所(所長は山田豊文さん)で開発されたもので、添加物不使用で発酵期間が一年の酵素原液100パーセントの上、原料も無農薬栽培とこだわり抜いた酵素ドリンクなのです。
価格は500ミリで約9000円程するのでリーズナブルとは言えませんが、500ミリ全てを1回のファスティングで使うわけではないので、私は本格的にファスティングをしてみたいという気持ちもありこのMANA酵素を利用しました。
そこまでこだわる必要もないという人は、もっとリーズナブルな酵素でも良いと思いますので自分に合った酵素ドリンクを見つけてみても楽しいと思います。
ちなみにMANA酵素は味も、程よい甘さで酵素ドリンクの中でも飲みやすい方だと思います。

ファスティングスタート

そしていよいよファスティングスタートです。
ファスティング期間中は、基本的にこの酵素ドリンクとミネラルウォーターだけで3日間過ごします。
酵素ドリンクは1回20ミリでこれをミネラルウォーターで割ります。
個人的にはスパークリングウォーターで割った方が、満腹感が得られておススメでした。
ミネラルウォーターやスパークリングウォーターは一日トータル2リットルに設定し、 酵素ドリンクは3時間置きに飲むのが理想なので、このペースはしっかり守りました。
これを3日間繰り返すのですが、友人は2日目が一番きついと言っていたのですが、
私の場合は初日がクリアできれば、あとはラクに思えました。
初日の15時から就寝までの8時間が一番お腹が空いて仕方なかったです。
この経験から、初めは休みの日にファスティングするのが良いと思っていましたが、リラックスしていると逆に空腹を意識しやすく、私は仕事など忙しい時の方が気が紛れて良いことが分かりました。

ファスティング後の食事と結果

こうして3日間ファスティングを行った結果、体重マイナス3.2キロ、体脂肪率は3パーセントに下がりました!
3日で3.2キロのマイナスは成功と言えると思います。
これをキープする為にも、復帰食と呼ばれる4日目以降の食事にも気を付けなければいけません。
基本はおかゆやスープなど胃に負担をかけないものから入り、徐々に固形物を増やしていく感じです。
ファスティングをしたおかげで味覚も整い、薄い味付けも美味しく感じられました。
また、胃も小さくなったので以前よりも食べる量が少なくなりました。
多少のリバウンドはあるかもしれませんが、継続してファスティングを続ける事で理想的体重に近づくことができると感じました。

[参考記事]
「4ヶ月で15kg痩せた手法は運動と昼食のファスティング」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top