Read Article

広告

糖質制限ダイエット中にお勧めのお酒とおつまみレシピ

広告

この記事は20代の女性に書いていただきました。

…….

私が実践したストレスのない糖質制限ダイエット方法

 私が取り組んだ「糖質制限ダイエット」、2ヶ月で5kgの減量に成功することが出来ました。低糖質の食材を使ってお腹いっぱい食事をし、エリスリトール(糖アルコール)のお菓子を自作することで、ダイエットにつきものの「我慢しすぎて後でドカ食い」を防止出来たので、ストレス無くダイエットすることが出来ました。

 ダイエット中に困ることの代表と言えば、お腹いっぱい食べられない・お菓子が食べられない、そして「お酒が飲めない」ということだと思います。私は糖質制限ダイエット開始前には、毎晩大好きなビールを好きなだけ飲んでいました。毎日の習慣なので仕事終わりにはビールが恋しくなり、また仕事柄お酒の付き合いも多く、ダイエット中もお酒を飲まないという選択は出来ませんでした。

 低糖質のお酒を上手に選べば、糖質制限ダイエット中にお酒を飲んでも痩せられることが分かりました。そこで、私が実践したダイエット中に飲んでいたお酒と、食べていたおつまみの中から「糖質制限ダイエット中に飲めるお勧めのお酒」と、「簡単に作れるお勧めのおつまみレシピ」をご紹介します。

糖質制限ダイエット中に飲めるオススメのお酒

 ビールの代わりに「ハイボール」!居酒屋に入ったら「まずは乾杯のビール!」を止めました。その代わり、炭酸で喉越しもビールに近い「ハイボール」を飲むことに決めていました。ビール100mlの糖質は約3g、ハイボールの糖質はウイスキーと炭酸水ですので、基本糖質は0です。ただ、ハイボールに果汁などが入っている場合にはその分だけ糖質量は増えます。そういう意味でスーパーなどでハイボールを買う場合には栄養成分を確認してからの方がいいです。

 2杯目以降は「緑茶ハイ」「ウーロンハイ」。焼酎もウイスキーと同じ蒸留酒なので基本、糖質は0gです。米焼酎も芋焼酎も同じです。ただ、甘いシロップや果汁で割っているものはそれだけ糖質が高くなるので、飲まないようにしました。

 2杯目以降、甘いものが飲みたくなったら「赤ワイン」。2次会、3次会と宴会が続くと、甘いお酒が飲みたくなる時もあります。どうしても飲みたくなった時には辛口の赤ワインを飲むことにしていました。赤ワインの糖質は100ml当たり1.5gですが、ビールの約半分の糖質量です。

家でどうしてもビールが飲みたい時「糖質ゼロビール」

 疲れて家に帰ってきた時、どうしてもビールが飲みたくなる時がたくさんありました。その時はコンビニやスーパーに売っている糖質ゼロビール(発泡酒)を飲みました。

 注意しなくてはいけないのが、糖質ゼロビールの糖質はゼロでは無いということです。100mL中に含まれる糖質が0.5g未満の場合に「糖質ゼロ」と表記されるので、缶ビール350mLには多くて1.7g程の糖質が含まれていることになります。1日に摂る目安とした糖質が超えないよう、糖質ゼロビールを飲んだ時には最大量の1.7gをきちんと計算に入れました。

 また、以前、医療ジャーナリストが書いた「ビールでは血糖値は上がらない」という記事が話題になりましたが、糖質制限ダイエットを流行らせた江部康二先生によると血糖値が上がるそうです。この記事が出た後、ご自身の体を使って確かめたそうですので、そうなのでしょう。ですので、糖尿病の人が「ビールを飲んでも血糖値は上がらないんだ。蒸留酒止めよう」と思うことは危険です。

お勧めの低糖質おつまみレシピ

 家で飲む時に、簡単に作れるお気に入りのおつまみレシピ「鳥ささみともやしのナムル」をご紹介します。

[用意するもの]
・ 鳥のささみ1本
・ もやし1袋
・ にんにくすりおろし 小さじ1杯
・ 水 大さじ1杯
・ ごま油 小さじ1杯
・ 塩 適量

[作り方]
1. 鳥のささみをお皿にのせ、水を大さじ1杯入れ、ラップをしてレンジで4分加熱します。

2. 水を捨てて、鳥のささみを細くさきます。

3. もやしを別のお皿に乗せ、ラップをしてレンジで2分加熱します。

4. 加熱したら、もやしをよく絞り水気を切ります。

5. 鳥のささみともやし、にんにくとごま油と塩を混ぜ合わせます。

6. お皿に盛り、完成です。

 もやしの食感が良く、鳥のささみでボリュームがあり、ごま油とにんにくの香りが病みつきになる味です。材料の糖質量は鳥のささみは0g、緑豆もやしの100g当たりの糖質量は1.3gと、どれも糖質量は少ないです。簡単に作れて美味しいのでぜひ試してみてください。

 糖質制限ダイエット中にも、飲めるお酒は意外と多くあります。飲めるお酒の中から、自分の好きなものを選びルールを作ることで、飲み会も自宅で一息つく時にも十分に楽しむことが出来ました。

 私は、たくさん我慢をしなくてはいけないダイエットは、長続きしないことが多いです。これからも、糖質制限ダイエットを楽しみながら続けていこうと思っています。

[参考記事]
「5年の糖質制限で25キロの減量。ポイントは糖質offの商品」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top