Read Article

広告

低糖質食材8種類とウォーキングの効果で3か月で9kg減。便秘もなし

 

この記事は30代の女性に書いていただきました。低糖質食材である8種類を中心に食べ、これにウォーキングを加えることで3か月で9kg痩せたダイエット法です。

………….

 出産をした35歳の時から太り始め、体重は気が付けば、160センチに対して体重は70キロに。適正体重よりも13キロも重かったのです。それゆえ、いつも「10㎏痩せたい」という言葉が癖になっていました。

 エステや置き換え食品などでお金をかければ、ある程度効果が出るかもしれませんが、子育て、学費、家のローン、老後のことなど、将来を考えると、お金をかけることが出来ません。

 そこで私は36歳のとき、お金をかけずに健康的に痩せることに挑戦し、成功しました。この間、置き換え食品、エステ、酵素ドリンクなど一切使用しておりません。期間は3か月。1か月約3kg痩せて、3か月でマイナス9kgです。38歳の現在もリバウンドしておりません。

 私のお金をかけないダイエット、ご紹介させてください。

広告

食生活大改造

 今までの食事は炭水化物中心で、お米、パン、麺類、お菓子など気にせず食べていました。これらは全て糖質の多い食品ですので、太るのも当たり前だったのです。

 そこでこの食生活を「糖質を制限することと便秘にならないように食物繊維を多く摂ること」に根本的に変えました。糖質の少ない肉、魚、卵をメインとし、その他に食物繊維が多い食品を摂ることが基本ですので、例えば野菜、キノコ、ワカメ、納豆を食べました。私の食生活はほぼ以下の低糖質食材8種類と言っても過言ではありません。これを飽きないように組み合わせただけです。

肉、魚(or貝類)、卵、野菜、キノコ、ワカメ、納豆、ナッツ

具体的なメニューを紹介します。

 朝食は野菜サラダ中心の朝ごはんです。食材は野菜だけではなく、キノコ、海藻、ナッツを必ず入れて、主に食物繊維の摂取を心がけました。これらの4つの食材は全て食物繊維を豊富に含んでいます。朝は食物繊維の摂取を意識していたので、便秘もなくお通じは食後、毎日来るようになりました。

 昼食ですが、お米を茶碗3/4くらいを食べて、その他は肉や魚、そして納豆、大根サラダを食べていました。必ず、大根の入った野菜サラダをたっぷり食べるようにしました。調べたところ、大根は炭水化物を消化する酵素がたくさん入っているとありましたので、炭水化物を頂くお昼に必ず大根を食すようにしました。

 夜食ですが、ワカメや糸寒天などの海藻を酢の物やサラダでたっぷり食べるようにしています。また炒めた野菜、サラダ、茹で卵、お肉や魚の蛋白質も頂きますが、炭水化物は食べないようにしていました。朝食に続いて、ここでも海藻をたくさん食べたお陰で、便秘に悩むことはありませんでした。そのせいか、お肌の透明感が出たような気がします。

ウォーキングも始める

 一日一万歩を目標に歩きました。日常的に車はもちろん、自転車も使いません。ウォーキングは全身の約80%を使うので、歩けば歩くほど面白いように背中の脂肪が取れました。ウォーキングはタダで出来る運動で、しかもどんな服を着ていてもいいし、歩きやすい靴があればどこへ行くのにも運動になります。余計なものを買うと重くなるので、無駄なものは一切買わないようになりました。

 今でも、夏は早朝や夕方過ぎに近所の公園を歩き、冬は日中歩いています。特に冬のウォーキングはダイエットにお勧めです。なぜなら、人間は恒温動物ですから、外気の気温が低いと体温を上げて寒さに対応する働きがあるので、冬の寒い時に歩くと脂肪がメラメラ燃えだしてポカポカします。

 お金をかけずとも、日常生活において頭を使えばいくらでも知恵は湧いてきます。ダイエットグッツを買わなくても、きちんと痩せることが出来ました。お金を使わずスリムになったので自分だけで満足していましたが、なんと夫がサプライズで真珠のロングネックレスをプレゼントしてくれたのです。結局、真珠でお金使っているじゃんって言わないでください(笑)お金をかけないで痩せることができた方法はこの先、ずっと使い続けることができるのです。そう考えれば真珠なんて安いです。ライザップに行けば30万くらいするので、それを自己流とはいえ痩せることができたことは大きな財産になりました。

 皆さんもお金をかけずに日常生活を見直して、スリムな身体になってくださいね。

[参考記事]
「糖質制限ダイエットで11キロ痩せたメニュー。デザートも我慢せず」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top