Read Article

広告

18時までに食べ、自転車を漕ぐだけで12Kgの減量に成功

この記事は30代の女性に書いていただきました。

…………

私は学生時代は運動部に所属しており、引退を機に食事量はそのままに運動量が落ちて、体重がドンドンと増加していきました。少し運動や筋トレを頑張ればすぐに落とせると思っていましたが、ランニングや自宅での筋トレ、テレビ番組から流れるダイエット情報などを色々と実践してみましたが、どれも長続きせず増えた体重のままでした。

こんな挫折続きのダイエットでしたが、特にダイエットしようと思わず自然と体重が落ちていきました。165センチ 体重74Kgの私が12kgもの減量に成功したのです。

広告

ちょっと意識を変えるだけで変わる

普段は車ばかりを使って移動していたのですが、運動不足解消になればと思い自転車で生活することに決め、どこに行くにも自転車を使いました。

片道30分以上掛けて自転車通勤し、仕事中もほとんどを自転車で移動し、一日最低3時間ほど漕ぎ、休日でも最低1時間以上は漕ぎました。

少し不規則な仕事で朝食を摂ることはあまりなく、大体一日2食で11時~18時の間に食事をすることが大半でした。18時までに食事を済ませば痩せやすいと言われていますが、私はそれを知らずに実践していました。

食事の内容は自分の好きな物を食べており、1日の食事例は

朝食 なし
昼食 11時頃 牛丼、サラダ、味噌汁
夕食 18時頃 コンビニ弁当

カロリーなどは一切気にせず、間食にお菓子なども食べていました。

1日2食にしていると言っても、休日などは1日3食の日もありましたし、お付き合いで居酒屋や間食もしていたので、食事のことだけではなく、やはり自転車を毎日の様に漕ぎ続けたことも痩せた要因のように思えます。

当時「31歳 165センチ 体重74Kg」だった私が約6ヶ月で体重62Kgから50kgへ12Kgの減量に成功しました。体重計に乗る度に減る体重を見て、体の軽さを実感出来ました。ウエストも細くなり、今まで着れなかった服が着れるようになりました。

12kg痩せた成功要因

このダイエットが成功した要因は、気にせずに楽しく生活の中で行えたことだと思います。以前は食物を制限したり、意識し過ぎる余りにストレスを感じていました。

でも、このダイエットは自然と生活の中に組み込まれている行動を変えるだけで自然に痩せて、心にも余裕や楽しみがあったので、達成出来たのだと思います。慣れるまでは筋肉痛までいかなくても、疲労感が伴いしんどいと思いますが、慣れてしまえば普通になります。運動量が増えることにより、新陳代謝が良くなり、よく汗が出るようになり、腸が動くことで便通も良くなりました。

服装も体型を隠すような服装ばかりでしたが、細身の服や自分で諦めてしまっていた服なども積極的に着てみたいと思うようになり、オシャレをするのが楽しくなりました。

18時までに食べ、そして運動を取り入れることで、確実に痩せることを実感できると思います。ぜひ、挑戦してみてください。

[参考記事]
「18時以降食べないダイエットを半年やって9kg痩せた方法」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top