Read Article

広告

出産後のダイエット2か月で8キロ痩せた方法。食事法、骨盤矯正など

この記事は20代の女性に書いていただきました。産後2か月で8キロも痩せた方法です。

…….

 妊娠中についつい食べすぎてしまい、体重計に乗ると見たこともない桁の数字が表示されて、ショックだった、という方は多いのではないでしょうか?私もその一人です。なんとしてでも元の体重、体型に戻すべく私は産後、様々なダイエット法を試しました。その中で一番効果のあったながらダイエット法をご紹介いたします。

 私は20歳で、身長158センチ、妊娠前の体重は47キロで、出産直後の体重は53キロでした。

広告

和食+野菜から食べる

 産後ダイエットということで食事の量は減らさずに健康に痩せることを目指しました。行なった食事法は和食中心のメニュー+野菜から食べる事です。食事の最初に野菜を食べることでダイエット効果や血糖値の抑制効果があるとテレビで見たことがあったので、この方法を実践しました。

 朝は、白米とお味噌汁、そして野菜炒め、とろろ芋、野菜を良く食べていました。もちろん、野菜から食べます。

 お昼はそばやうどんなどの麺類や野菜を食べ、夜は、焼き魚、白米、お味噌汁、漬物、野菜炒め、お刺身、生姜焼きなど和食中心の食事にしました(野菜から食べます)

お菓子は禁止

 妊娠前や妊娠中はチョコレートやクッキーなどを食べていましたが、産後は甘い物を一切止めました。糖質制限というダイエットがありますが、糖質は脂肪になるのです。ですので、糖質を出来るだけ減らすため、お菓子は一切禁止にしました。

 食事から摂る糖質は制限していませんでしたが、成果はあったと感じます。

産後は「ながらダイエット」で痩せる

 産後は赤ちゃん中心の生活になるので、好きな時間に好きなことをすることが難しくなります。限られた時間で家事、睡眠をとらなければならないのでダイエットに費やす時間がない!と考えた私は、短時間でできるストレッチや赤ちゃんを抱いたままでも出来る方法でダイエットしました。

①骨盤を締める
 産後一か月は体を安静にしたほうが良いとされていますが、体に負担をかけずにできるダイエット、骨盤矯正することにしました。骨盤が開くと脂肪が余計な部分につきやすく、また痩せにくい体になります。

 そこで私は出産直後から使える骨盤矯正ベルトを使用し、骨盤を元の位置に戻すことから始めました。ベルトで骨盤を締めることで腰回りがスッキリし、サイズは産後直後から3センチもダウンしました。

②動き回れない産後はストレッチで血行促進する
 産後は外にもあまり出られませんし、ハードな運動もしないほうがいいので、どうしても代謝が悪くなってしまいます。代謝を良くし、血行を促進させることで痩せやすくなるので、私はストレッチで少しでも基礎代謝を上げることにしました。股関節を柔らかくしたり、柔軟体操を朝起きたときと夜寝る前に必ずしていました。

③赤ちゃんをあやす動作をダイエットに変換
 赤ちゃんをあやす時に抱っこしながらできる運動はないかと考えました。それは抱っこしながらお腹とお尻に力を入れ、引き締めたい部分を意識し、赤ちゃんが泣いたらひたすら廊下を歩きながらあやします。

 例えば歩くときは脚をしっかり上げ、ふくらはぎや太ももがプルプルしているかを意識しながら歩いていました。赤ちゃんはすぐには泣き止んではくれないのでこの「ながら運動」はかなり効きました。

結果は

 上記の食事法と「ながらダイエット」で産後2か月で8キロも減量することができました。その結果、妊娠前のスキニーを履けるようになりました。産後はブヨブヨと垂れたお腹のお肉が気になってピシッとした服を着るのが恥ずかしいと思っていましたが、今ではおしゃれを楽しめるようになりました。

 ダイエットをして体調が悪くなった、疲れやすくなったなどの不快症状はひとつもなく、健康的に痩せることができました。産後ダイエットを始める方は、できるだけ早く無理のないダイエットを心がけることをおすすめします。

[参考記事]
「糖質制限を始めたきっかけは産後太り。3カ月で5キロ痩せました」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top