Read Article

広告

豆腐ダイエットを2か月行ない10キロ痩せました

 

私(男性)が、27歳の時です。職場の健康診断があり、その時に保健師の方から「体重が増えてきましたね。何か運動をしていますか。成人病になりかねないのでダイエットした方がいいですよ。」と言われたこと、そして父が高血圧による脳溢血で倒れこともあり、ダイエットに取り組もうと一大決心しました。

広告

豆腐ダイエットを開始

その当時は、インターネットが普及していなかったことから、ダイエット方法については知っている人に聞くか、書籍で確認するしかありませんでした。そこで、ダイエットをするよう注意してくれた保健師さんに相談したところ、「豆腐ダイエットなんてどうかしら」と言うのです。

「何それ?毎食豆腐かよ?」と思っていたところ、「朝ごはんと昼ご飯はしっかり食べること。晩ご飯のみ豆腐にする。これは、豆腐だけって意味ね。あとは、3時のおやつは禁止。だけど、自分にご褒美をあげるために、1週間に1回だけ好きなものを食べること。これは、お酒でもなんでも構わない。」ということでした。

私は、「運動は必要ないのですか。」と確認しましたが、「そうねえ、汗をかくぐらいにウォーキングでもしたらどうかしら」という回答でした。

早速、その日から「豆腐ダイエット」を開始しました。朝食はご飯1膳、卵焼き、お味噌汁、おしんこ、あれば納豆。

昼食は母に作ってもらったお弁当(特にダイエット食ではなく、普通のお弁当です。ちなみに、私以外の人は普通に夕食を摂っているのでお弁当は夕食の余りとかです)。

そして夜は豆腐料理です。一番困ったのは豆腐ってそんなにレパートリーがないんですよね。なので、飽きないように冷ややっこを食べた次の日は湯豆腐などを交互に食べてました。

今まで、甘いものやお酒を好きなだけ食べたり飲んだりしていたので最初は苦しかったのですが、1週間後に好きなものを食べられることもあって、我慢することができました。

1週間後、何を食べるか本当に悩みましたが、イチゴのショートケーキにしました。いつも買ってくる安いイチゴのショートケーキでしたが、人生の中で一番美味しいケーキだったかもしれません。

ダイエットは大成功

ダイエット開始当初、身長165cm、体重75kgでした。保健師の方には食事の方法以外にも「必ず体重計には毎日乗ってね」と言われていたので、必ず体重を測定することにしていました。

最初の1週間位はそんなに目立って体重が落ちてくるわけではありません。ですが、2週間経ち、3週間経ってくると着実に体重減少がありました。

しかし、皆さんも経験があるともますが、ダイエットをしていると、ある程度までいくと今まで減少していた体重が落ちなくなってくるんですよね。そこが、挫折するか否かの分岐点だと思います。幸いにもその期間が短かったので順調に体重が落ちていき、結局、2か月で10キロのダイエットに成功しました。

当然のことながら、体が軽くなり身体を動かすことが楽しくなってきましたし、気持ちも軽くなったのを今でも覚えています。

ダイエットの成功の理由

ダイエットの成功の理由は、1週間に1回自分の好きなものを食べることができたことで、目標ができ長続きしたことと、朝食と昼食には制限がなかったことだと思います。食べることを我慢すると長続きしないと思います。

このダイエットのメリットは心と体が軽くなることですね。私の夕食に付き合ってくれた家族も私ほどではないにしろ痩せました。

デメリットは、だんだん痩せていく私を見て、職場の同僚が「こんなこと言ったら失礼かもしれないけど、癌か何かの病気にかかっているのか?」と心配されたことと、

このダイエット法は、家族(特に配偶者)に協力してもらわなければならないので、実施する前には必ず相手に協力依頼をしてください。独身の場合は、今日からでも始められますよ。成功のカギはあなたのポケットの中に入っています。

[参考記事]
「豆腐置き換えダイエットで2か月3キロ減。その方法とメニューを紹介」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top