Read Article

広告

2ヶ月で8キロの減量に成功。スルスル痩せる糖質制限ダイエット

広告

 

この記事は30代の女性に書いていただきました。

…………

今や話題沸騰中の「糖質制限ダイエット」、またの名を「炭水化物抜きダイエット」。
名前くらいは耳にしたことがあるけど、具体的にはどうしたらいいの…?とお悩みの方も多いはず。
私は実際に2ヶ月間チャレンジをしてみて、8キロもの減量に成功しました。
2ヶ月で8キロって、結構すごい数字じゃないですか?
ダイエット法は人により合う合わないがありますから、自分に合わないやり方を実践するとまったく効果を得られなかった…なんて事態にもなりかねません。

過酷なんじゃないの、と思われる方もいるかもしれませんが、糖質制限は合う人にとっては、いちばん簡単に続けられるダイエット法なんです。
今回はそんな糖質制限のやり方や、挫けそうになったときの対処法などをここでお伝えしちゃいます!

◎どんな食事をすればいいの?

原則として、主食(炭水化物)は抜きです。
炭水化物といえば穀物が原料である米、パン、麺類、ピザ、たこ焼きなどが挙げられます。
どれも美味しいものばかりですが、これらを我慢しないことには糖質制限食とは言えません。
これを機会に、思いきって抜いてしまいましょう!

どうしても白米が食べたい…という方は、夜だけ炭水化物を抜いて徐々に減らすことを意識してください。
体のほうが自然と慣れていきます。

ここでまず注意していただきたいのは、糖質は主食以外にも多く含まれているということ。
たとえばじゃがいも、さつまいも、かぼちゃ、とうもろこし。
果物は、バナナやいちごなどが糖質高めです。

意外に春雨などの乾物系も糖質が高かったりするので、スーパーへ行く際は成分表示を見る癖をつけておくことをおすすめします。
こまごま計算する必要はなく、ざっくりでいいのですが、短期間で痩せたい方の一日の糖質量はおよそ60グラムです(長期間かけて痩せる場合には1日140グラムを意識)。
一回の食事は、20グラムを目安にしてみてください。
ここを気をつけるだけで、スルスルと面白いくらいに体重が落ちていきますよ!

◎糖質制限の食事って?

今は本屋さんに行けば糖質制限用のレシピ本がずらっと並んでいたりしますから、それらを参考にして作ったりしていました。
料理が苦手な方も安心して取り組めるような、レンチン本(レンジを使った簡単料理)も出ていますよ。

時短にもなるので光熱費の節約にもなりますし、シンプルな調味料しか入れてないのに味がとにかくおいしい!
糖質制限は肉や魚はがっつり食べても問題はないので、そんなに我慢という我慢を味わうことなく続けられました。
ちゃんとした食事でお腹いっぱいになってしまえば、間食のほうにあまり手が伸びなくなるんですよね。
それまでは、ご飯のあとは物足りなくていつもチョコレートやポテチに走っていたのに…。
自分でも驚きです。

食べる楽しさはそのままに、どんどん自分がキレイになる喜びも感じられて、心なしか気持ちも前向きになれたような気がします!

◎朝・昼・夜の食事内容

朝は積極的に酵素を取り入れたほうがいい、と読んでいた本に書いてあったので、朝はグリーンスムージーを作って毎日飲んでいました。
作っている時間がない!という方は、果物やヨーグルト、納豆などもおすすめ食材です。
いちごやバナナも量さえ気をつければ食べても構いません。
その分、いっぱい噛むことを意識して。

納豆を食べるときに納豆ご飯が恋しくなるかもしれませんが、納豆パックにアボカドを4分の1入れるだけで私はかなりボリュームを感じられて、胃を満たすことができましたよ!
ねぎや海苔をこまかく刻んでくわえてもいいし、油揚げのうえに納豆を乗せて焼くとピザみたいでお腹いっぱいになれます。
昼はサラダやお肉をがっつり食べて、夜はなるべくいろんな副菜をすこしずつ摂るよう心がけていました。
あんまり難しく考える必要はありません。
不安な方は、糖質量が一目でわかるハンドブックもいくつか売られているので、外食の際に持ち歩くといいですよ。

私は、焼き鳥をよく買って食べていました!
たれ焼きは砂糖が入ってるので頼めませんでしたが、塩焼きならお腹いっぱい食べてもダイエットに支障をきたすことなく痩せられましたよ。

◎それでも間食がしたくなったときは?

カカオ70%以上のチョコレートや、6Pチーズデザート、ナッツやくるみ、ローソンに売られている糖質制限用のお菓子やパンを食べていました!
シュークリームやカスタードプリン、コーヒーゼリーも比較的糖質が低めなので、どうしても我慢できないときにはたまにお世話になっていました。
でも、これらは食べ過ぎ注意です。

よくコンビニやスーパーなどで見かけるミニサイズのエクレアやシュークリームも、一個あたりの糖質量が少ないのでおすすめです。
一気に食べることなく、残りは冷凍してすこしずつ食べるようにしましょう。

するとシューアイスを食べているような気分も味わえますので、自然解凍せずそのまま時間を待たずに食べられるところも魅力だと思います!

まとめ

いかがでしたか?
糖質制限ダイエットは、とくに教材をあらたに用意する必要がない、運動しなくても痩せられるところが嬉しいですよね。
食べ物を気にしている時間がない方も、食品の選び方さえ一度覚えてしまえば、年齢問わず始められる、それこそ「努力はかならず報われる」究極のダイエット法なのではないかと私は思っています。
短期決戦で痩せたい方にはピッタリの食事法ですので、みなさんもぜひ取り入れてみてくださいね♪

[参考記事]
「37種類のシュークリームの中で一番低糖質なのは」

URL :
TRACKBACK URL :

Comments / Trackbacks

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

No commented yet.

  1. […] [参考記事] 「2ヶ月で8キロの減量に成功。スルスル痩せる糖質制限ダイエット」 […]

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top