Read Article

広告

糖質制限ダイエットで8キロの減量に成功した私のやり方

広告

 

この記事は20代の男性に書いていただきました。

………………………..

まずは私のダイエット前のプロフィールを紹介します。
性別 男
年齢 27歳
身長 170cm
体重 75kg(ダイエット後63kg)

私は、3か月間糖質制限ダイエットを行い、75kg から63kgまでの減量(-8kg)に成功しました。
私の糖質制限ダイエットはオーソドックスなやり方で特に変わったところはないです。
朝食と昼食は、パン、白米、うどん、じゃがいもなどの芋類を摂らないようにして、夕食は白米の量を通常の3分の一(or半分)ほどに減らしました。
肉や魚などのタンパク質や脂質は気にせずに食べ続けました。
同時に行ったのは、簡単なカロリー計算とランニング等の運動です。

私の糖質制限

上記のとおり、パン、白米、うどんなどの穀物類や芋類をなるべく摂らないようにしました。
お米も小麦粉も糖質が多いので、これらを抑えれば糖質制限では成功する可能性が高くなるのです。
昼は、コンビニで買うか外食するかなのですが、朝と晩は、妻が作ってくれた食事を食べていました
具体的には朝ご飯は、サラダと卵2つ
のみ。
卵の糖質は1つ0.2gほどですので、2つ食べても0.4gです。
ほとんど無視できるような糖質量しかありません。
しかも卵のタンパク質は肉や魚などと比べて良質ですので、健康の観点からも卵を好んで食べていました。
以前は卵を食べるとコレステロールが高くなると言われていましたが、これは今では否定されています。
これは厚生労働省も食事から摂るコレステロールの基準値を撤廃した事でも明らかです。

昼ごはんは、コンビニで買うときはセブンイレブンやローソンの「サラダチキン」とサラダです。
多い時にはサラダチキンを2つ食べるときもあります。
昼に外食するときは、麺類やご飯類は避けて、おかずのみを食べるようにしていました。
例えばステーキだけでしたら、ご飯を食べずに肉と野菜だけです。
晩ご飯では、妻が作ってくれたメニューを気にせずに食べるのですが、白飯はいつもよりも3分の1から半分にして食べるようにしました。
ただ、味付けは砂糖やソース、ケチャップを使わないように妻に頼んでいます。
気にせずに食べたのが肉類、野菜類で、特に肉は、意識して食べるようにしました。
あと、揚げ物もなるべく避けるようにはしましたが、極端に避けるようなことはしませんでした(揚げ物系は衣に小麦粉などを使うため、避けた方がいいのは知っています)。

付き合いなどで飲みに行ったりした時はお酒は一杯までに抑えたり、家族で焼肉に行った時は肉は好きなだけ食べましたが、白米は食べなかったりしました。
もちろん砂糖を使ったデザート類は、食べませんでした。
また、間食は、なるべく避けましたがどうしてもお腹が空いたときはスルメを食べて空腹を和らげました。

カロリー計算

糖質制限と一緒に行ったのが、カロリー計算です。
といってもそこまで細かい計算は行わず、肉や魚などの食材のカロリー、料理のカロリーを頭に入れて、大体これくらいだなっと軽く計算しました。
いくら糖質制限といえどもカロリーを摂り過ぎるともちろん太るからです

大体一日1800キロカロリーに抑えるようにしていましたが、どうしてもそれ以上食べたい時には、その分多めに運動するなどして調整を行いました。
ここで注意ですが、糖質制限を実践している人の中にはカロリーを減らしすぎて、疲れやすくなったり、だるくなっている人がいますので、必要以上のカロリー制限は逆効果です。
ですので、私はカロリー計算を厳密には行わないのです。

運動

運動も行いました。
運動せずに糖質制限を行なっても、通常の食事に戻した途端にリバウンドしてしまうからです。
やはり、筋肉を付けることで基礎代謝が上がりますので、太りにくい体質に変えることが必要なのです。
ずっと糖質制限を続けるのであればハードな運動は必要ないですが、ウォーキングなどの軽い運動はダイエットに関係なく必要です。
私の場合は晩ご飯の後に1時間のランニングをほぼ毎日行いましたが、距離ではなく、時間で走るようにしました。
余談ですが、脂肪が燃焼し始めるのが動き始めて30分経ってからだと言われていますが、これは嘘だそうです(笑)
実は運動してからすぐに脂肪は燃焼しているとバスクリン(お風呂に入れるあのバスクリン)の広報さんが言っていました。
もちろん、時間が長ければそれだけ脂肪が燃焼されるのは事実です。

まとめ

先ほども書きましたが、結果は3か月で75kgから63kgへ8kgの減量に成功しました。
糖質制限ダイエットは糖質を避けるだけなので、特に苦痛なく続けることができました。
私の場合、普通に生活していても2500キロカロリー消費しており、1800キロカロリーに抑えることにより、一日700キロカロリーは減っていることになります。
しかし、必要以上に食べる量を減らしてしまうと実生活に支障をきたすようになりますので、カロリーは特に考えなくてもいいと思います。
私もこの3か月はカロリーを気にしていましたが、今は糖質制限を続けながらもカロリーは計算していません。
糖質制限の第一人者の山田悟先生が糖質制限においてカロリーは意識しなくても良いと言っていたからです。
「カロリーを計算しなくても糖質制限を実践していれば自然とカロリーが抑えられているから」という理由が一つと、もう一つは「カロリー制限をすると筋肉が落ちるなどの体に異変が起こるため」ということだそうです。
糖質量もカロリー数も計算している嫌になってしまうので、まずは糖質量だけを意識してみてください。

 [参考記事]
「糖質制限食(低炭水化物食)における糖質1日の必要量」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top