Read Article

広告

糖質制限1か月半で10キロ減。中性脂肪も大幅に減少

広告

 

この記事は20代の男性に糖質制限の体験談を書いていただきました。

…….

【自己紹介 あらすじ】

 みなさま初めまして。私は、小売販売員をしているごく普通の23歳の男性です。昔から料理が大好きで、作ることも食べることも大好きです。ダイエット前の体形はどちらかというとぽっちゃりしていましたが、ガタイがいいねと言われることが多く、痩せたいとも全く思っていませんでした。

 具体的な数値は、身長176cm 体重75.1kgで、数値を見てもそこまで肥満ではありません。しかし、お酒もタバコも大好きで、食べる量は一般の人の2.5倍くらい、家での飲み物はコーラしか飲まないという不摂生の塊です(笑)

 そんな私にある事件が起きます。

 会社で受けた健康診断で再検査の項目に3つも引っかかっていました。
・Hba1c(ヘモグロビン内の血糖値)
=>8.1%  平常値(6.5%以下)

・γGTP(肝臓の指標)
=>110IU/L 平常値(50 IU/L以下)

・中性脂肪
=>160mg/dl 平常値(30~149mg/dl)

 この数値は、20代の男性ではありえない数値でした。
 糖尿病に加え、肝臓もボロボロ(お酒の飲み過ぎ)、そして中性脂肪の塊とこのままの生活をしていたらまずいと感じました(体調の変化は全くなく本人は元気でした)。

 ですが悲劇はここで終わりませんでした。この結果を受け取ったときに私は、アメリカにいたのです!!!!一か月アメリカで無茶苦茶の食事をしたのちに日本に帰国し、再検査を近くの病院で受診しました。

すると結果は・・・・・・
・Hba1c(ヘモグロビン内の血糖値)
=>前回の8.1% から8.3% へ

・γGTP
=>前回の110IU/Lから109IU/Lへ

・中性脂肪
=>前回の160mg/dlから990mg/dl へ

 悪化してない???????????

 病院の医師から結果を聞いて、すぐに聞き返しました。「中性脂肪の数値おかしくないですか?」と。医師もびっくりしていて、このままではまずいと言われました。測り間違いの可能性も0ではないが、いずれにせよ治療と生活の改善をしなければならないということで、様々な条件を出されました。そこから私のダイエットが始まりました。

【具体的なダイエット】

 まず病院の医師から出された条件は
・禁煙禁酒(検査の結果次第では、解禁)
・コーラ禁止(飲み物は、お茶かブラックコーヒー)
・揚げ物禁止
・ラーメン禁止
の4つでした。

 しかしここまで数値が悪いのならばいっそのこと徹底的に行おうということで自分でもルールを適用しました。

具体的な内容は以下通りです。
[ダイエット方法]
糖質制限ダイエット

[期間]
約1か月半

[目標]
・体重 70kg以下
・健康診断の数値を正常値に戻す

[ダイエット内容]
ダイエット内容は糖質制限のルールを守り、お肉、魚、野菜、海藻など糖質が少ない食品が中心です。

—-食事—-
・食事は夜8時までに済ませる
・朝食は摂る
・朝昼晩3食以外食べない
・毎食に必ずサラダを入れる(ドレッシングは原則ノンオイルまたは塩)
・炭水化物禁止
・海藻OK

・糖質の高い野菜禁止(イモ類など)
・鶏むね肉・ささみ以外の肉類禁止
・油分の多い魚禁止(マグロのトロ・サーモンなど)
タラやエビやイカはOK

・コーラ禁止(飲み物は、お茶かブラックコーヒー)
・揚げ物禁止
・デザート禁止

—-生活習慣—-
・基本的に自炊
・禁煙禁酒
・毎日
自宅での筋トレ 腹筋100回

腕立て50回
・毎日お風呂上り(就寝前)に体重を測り記録しておく。

 どうしてもお腹が空いた場合でも食べない。急激な体重の減少は体に悪いと言いますが、基本的には今まで余分な栄養が多いために内臓がおかしくなっていたため、お腹がいっぱいでなくとも我慢することにしました。

 非常に厳しい内容ですが一度決めたことを途中で断念することは嫌いなので徹底的に守りました。

【具体的な食事スケジュール】

・初日~1週間
[朝食]
生野菜サラダ(海藻と鶏肉入り)

[昼食]
生野菜サラダ(エビ入り)
カップみそ汁

[夕食]
生野菜サラダ(鶏肉入り)
納豆(タクワンとネギを混ぜて海苔で巻いて食べる)

 一週間はやる気があるので無理しても耐えられます。徹底的に食事を制限します。生野菜サラダには鶏肉、海藻、魚介類などを自由に入れて食べていました。

・2週間~1か月目
[朝食]
生野菜サラダ

[昼食]
生野菜サラダ
納豆(タクワンとネギを混ぜて海苔で巻いて食べる)
汁物(ルールに反しなければシチューのようなものでも可。野菜をたくさん入れて具沢山に)

[夕食]
生野菜サラダ
納豆(タクワンとネギを混ぜて海苔で巻いて食べる)
汁物(ルールに反しなければシチューのようなものでも可。野菜をたくさん入れて具沢山に)

 ダイエット中盤は、具沢山の汁物でお腹を満たすようにします。一週間目に比べるとかなり食べられるのであまりつらさは感じません。

・1か月目~検査日まで
[朝食]
生野菜サラダ
ヨーグルト
バナナ

[昼食]
生野菜サラダ
納豆(タクワンとネギを混ぜて海苔で巻いて食べる)
汁物(ルールに反しなければシチューのようなものでも可。野菜をたくさん入れて具沢山に)

[夕食]
生野菜サラダ
納豆(タクワンとネギを混ぜて海苔で巻いて食べる)、
汁物(ルールに反しなければシチューのようなものでも可。野菜をたくさん入れて具沢山に)

 ダイエット終盤は、朝食をしっかりとることで、前日の夜にお腹が減った場合でも「翌日の朝にはたくさん食べられる」と考えることでメンタルを安定させる。

【結果】

 過酷なダイエットの結果、1か月半後の数値はどうなったでしょうか。

結果は、
・体重 75.1kg → 65.8kg
・Hba1c 8.3%→6.1% 平常値(6.5%以下)
・γGTP 109IU/L→41IU/L 平常値(50 IU/L以下)
・中性脂肪 990mg/dl→60mg/dl 平常値(30~149mg/dl)

 体重は約10キロ減りましたが、それ以上に大きいのが中性脂肪値の大幅な減少です。病院の医師もびっくりしており、無事に健康的な体になることができました。糖質制限をすると中性脂肪が減ることは知識として知っていましたが、こんなにも効果があるとは思っていませんでした。

【メリット】

・お腹の調子が良くなった
 以前は食べすぎによって、ほとんど下痢気味でしたがダイエットの中盤から全くなくなりました。
・沢山の量を食べられなくなった。
 胃が小さくなるとよく聞きますが、実際は少ない量で満腹を感じられるようになりました。

【デメリット】

・寒さに弱くなった。
 脂肪が極端に落ちたため、以前よりも寒さを感じるようになりました。

・非常に過酷
 気軽にダイエットをしたい方にはあまりお勧めできません。しかし、ある目標のために短期間で体重を落としたい方は是非行ってもらいたいです。

【総括・POINT】

 以上が、私が実践した糖質制限ダイエットでした。長々と説明していきましたが、非常に過酷なためあまりお勧めはできません。ただ皆さんにお伝えしたいことは、絶対に意思を貫くということです。他のダイエットの場合でも、途中で自分なりにルールを解釈して逃げようとしてしまう人がダイエットに失敗しているように思います。私の場合、自分の体に危険信号が出たため、死なないために意思を貫くしか選択肢が
ありませんでした。

 結果的に非常に健康になり、見た目も筋肉質の細マッチョぐらいになった(自分で言うのもなんですが・・・・)ため、ダイエットをやってよかったと思っています。皆さんも意思を貫いてダイエットをしてみてはいかがでしょうか。

【その後】

 糖質制限ダイエットに成功してから約6か月たった現在も体重はキープしておりリバウンドは全くありません。最後に現在の生活と体重だけ記載しておきます。

[食事スケジュール]
[朝食]
コンビニのチョコスティックパン2本
ヨーグルト(ソフール)
バナナ

[昼食]
サラダ(ドレッシングは何でも、レタスかキャベツは必ず取る)、
納豆(タクワンとネギを混ぜて海苔で巻いて食べる)、
汁物(炭水化物さえ入っていなければOK。)

[夕食]
一般的な一人前の食事(お酒を飲む場合は、つまみだけで絞めの炭水化物をとらない)

 甘いものは週に2日程度食べます。お酒は基本的にビール1杯の後、残りはハイボール。運動は、自宅での筋トレをやめてジムに週2~3回(ランニング30分 筋トレ1時間)。
飲み物はブラックコーヒーかお茶。

[体重]
体重  65.4kg
体脂肪率 14.1%

長文失礼いたしました。

[参考記事]
「糖質制限食(低炭水化物食)における糖質1日の必要量」

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top